福島競馬場特徴とレース傾向

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

今日はズバリ福島競馬で勝つ方法について話したいと思う。

福島芝1200m

枠番12345678合計
逃げ31246523540
先行201111138151721116
差し411685117759
追込3012251519
合計3034222920332838合計

福島競馬場の芝1200mコースで馬券に絡んだ頭数をカウントしてみると、内枠から先行できる馬が有利になってそうな印象。

福島芝1800m

枠番12345678合計
逃げ3226222221
先行3615910912670
差し41136637545
追込111021118
合計1120212120152214合計

福島競馬場の芝1800mコースで馬券に絡んだ頭数をカウントしてみると、内枠すぎず外枠すぎない枠が有利になってるな!

福島芝2000m

枠番12345678合計
逃げ1230212112
先行2438795745
差し4532478740
追込110401108
合計81291413181615合計

福島競馬場の芝2000mコースで馬券に絡んだ頭数をカウントしてみると、内枠すぎず外枠すぎない枠が有利になってるな!

他にも知りたい人は福島競馬場特徴で詳しいデータが見れるで!

福島競馬場で出走する馬のレベル

福島競馬の開催される時期に注目して頂きたい。福島競馬の開催されるのは4月・7月・11月なんやが、4月とか11月はG1シーズン真っ最中でもちろん福島競馬場は第三場のローカル開催であり、関東主場としては7月に開催される。

4月と11月には有力馬は関東や関西のいわゆる主要4場に出走しており、7月は言うまでもなく有力馬は北海道あたりで休養に出ておるわけや。

つまり、福島県民には申し訳ないが、福島競馬場に集まる馬は年間を通してレベル的にはたいした事ない馬ばかりという事になる。

やが、同じ7月に開催される中京競馬場のある愛知県では7月の平均気温は26.7度なのに対し、福島県の7月平均気温は23.6度と涼しい気候を好むサラブレッドにとっては良い環境や。

一般的に夏競馬は「格より調子」と言われていて、過去にそこそこのレースでそこそこの着順を獲得した馬よりも、暑さに負けず元気一杯の馬の方が好走しやすい傾向にある。

参考:夏競馬荒れる理由【当たらない】

福島競馬場のコースは坂がある

福島競馬場にはゴール前と向正面に坂があり、殆どのレースはレース序盤で坂を上りながらの先行争いとなるため、新潟・小倉なんかと比べると若干スタミナを削られやすい。

関連:福島競馬場特徴

2019年4月7日 喜多方特別

13コスモペリドットは下りと平坦しかない小倉コースで走った時には前半3ハロン(600m)を34秒半ぐらいの時計(タイム)で走っとったわけやが、序盤に上り坂ある福島で前半33.9で走らせとんねん。

結果8着。

坂のある福島はペース配分のできるジョッキーを狙いたい。

追伸

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら