ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

中京競馬場 地方競馬発売【詳細】

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

中京競馬場で地方競馬の馬券を買いたい人のために、発売対応競馬場や曜日・時間などについて書き残しておくわな!

※2019年JBCは中京競馬場・名古屋競馬場・全てのサンアール・笠松競馬場・シアター恵那で買えるで!

中京競馬場で買える地方競馬レース

中京競馬場で買えるのは名古屋競馬笠松競馬・南関東(大井競馬・川崎競馬・船橋競馬・浦和競馬)・園田競馬を中心に、金沢・岩手・門別・ばんえいも売るけど、17時で閉まるからナイターは17時までの前売りしか対応してへんで!

中央競馬の開催日には地方競馬の馬券は一切売らんから、土日開催が多い佐賀・高知の馬券は滅多に扱わへんな。

曜日・時間は?

基本的に平日昼間(9時00分〜17時00分)だけや。

※平日に馬券買って帰って、土日に払い戻ししようと思っても、土日は完全に地方競馬場外としての機能はストップするので平日にしか払い戻しでけへんからな!

どこのフロア?

西入場門の下やで。

言っとくけど指定席エリアとかは開放されへんからな。

無料駐車場はあるけど、Webにも記載が無いんやが、多分上記の地図の西第1駐車場やと思うで!

愛知県内の他の場外についても言うとくわ

南関東のナイター競馬って人気あるけど、中京競馬場では17時以降は買われへんから、代替策として他の場外の事情も一応言うとくわ!

ナイターは名古屋競馬本場・サンアール大須へ

南関東競馬がナイター開催の時は、名古屋競馬場本場ではリレー発売と言って名古屋競馬が全て終了した後のナイター部分の全レースを発売する。

つまり大井競馬がナイターの日、1レース目とかはまだ名古屋競馬の全レース終了してへんから買われへんって事。

大井のナイターでも楽しみたいなぁ…と言うサラリーマンの人なんかは、名古屋競馬場かサンアール大須かサンアール磯部へ行かないとあかん。

と言う事でまとめとしては、中京競馬場で南関東の馬券が買えるのは「名古屋競馬やってない時の昼間開催が中心、ナイターは昼間に前売りだけ」と覚えておけば良いのではなかろうか。

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする