ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

暗黒金沢競馬の八百○馬券でボロ儲け!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

常に黒い噂の絶えない金沢競馬。笠松競馬の元調教師である…おっと、名前を出してはマズいのでイニシャルにするがO島氏もYouTubeで「何もかもぶちまける」とか言いながら金沢競馬には一切言及しないという筋金入り暗黒競馬場。

そんな金沢競馬場でわしが八百○馬券で大儲けした話を書こう。

もし、明日以降ブログの更新が途絶えてわしが消息不明になったら、「そういう事」だと思ってもらって良いだろう。

該当レース

この日の金沢競馬は全てのレースが1500m戦の番組で、これが何を意味するかは知る人ぞ知る暗黙の了解。

それは朝の1レースで起きた。

馬番 馬名 オッズ
1 リモテソーロ 4.4
2 グッドワークス 348.7
3 ダイヤキングダム 154.1
4 ウインライヴリー 585.8
5 ルヴュー 4.3
6 キクノキング 3.9
7 プレシャスパール 139.4
8 ハクサンハート 61.8
9 サノノヴィグラス 12.5
10 アオイスター 2.6
11 シップサドンソー 375.5
12 ヒロノホマレボシ 26.5

レースの流れは割愛するが、結果は以下の通り。

一般人「2着に単勝26倍の馬で、3着に単勝60倍の馬!これは三連単800倍オーバーですよ!金沢競馬!またやらかしましたね!」

ふふふ、以下はわしが八百○馬券で儲けた証拠画像や。

一般人「え?ゆうぞうさん、1番人気の単勝じゃないすか?」

え?そうやで。わしが金沢競馬の八百円馬券で儲けた話やけど?何か?

一般人「え?八百長じゃないの?」

そんな事一言も言うて無いけど。

一般人「なら全レースが1500mなのは暗黙のどうのこうのってのは何です?」

金沢競馬はこの時期雪で路面が弛くなるから、ゲートを移動させる必要の無い1500m戦が多くなるのは金沢競馬ファンにとって暗黙の了解やけど?

一般人「ほんならO島がどうのこうの…」

笠松の調教師が金沢競馬の内情知ってるわけ無いやん。…って言うか、

ゴチャゴチャうるせえ!

助ちてぇ〜!

確かに地方競馬には不自然なレースがあるのも事実。そうは言っても一部に過ぎない。それなのに自分の負け全てを騎手や関係者のせいにしていては、己の馬券力は向上しない。

いわゆるヤラズとかで自分自身の馬券が外れる事もある。あってはならない事やし、そういう事をする奴を擁護するつもりもない。

やけど、競馬から不正が全て無くなってしまえば、勝手に自分の馬券がバンバン当たって勝ち組になれるかと言うと、それは違うやろな!

不正は無くさなければならないが、不正がある事と、自分が馬券で勝てないってのはイコールで因果関係が結ばれてるわけでは無いねん。

ま、今回は普通に先行争いが激しくなって前行った馬がバテて、後続の差し馬が漁夫の利を得る毎度毎度お馴染みの金沢競馬でよくあるパターンやな!

馬券は己の努力によって勝つことができる!わし自身がその証拠や!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら