ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

アーモンドアイ強すぎワロタw

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

さあスピードとスタミナを兼ね備えたマイル女王を決定するヴィクトリアマイル!ドバイが中止になって、これが春緒戦となる12アーモンドアイに注目が集まる一戦!

ヴィクトリアM・オッズ

馬番 馬名 オッズ
1 ラヴズオンリーユー 9.5
2 ビーチサンバ 38.1
3 シャドウディーヴァ 86.0
4 シゲルピンクダイヤ 100.6
5 プリモシーン 7.5
6 トーセンブレス 223.0
7 ダノンファンタジー 18.4
8 ディメンシオン 取消
9 セラピア 取消
10 メジェールスー 280.0
11 サトノガーネット 293.1
12 アーモンドアイ 1.4
13 トロワゼトワル 123.8
14 スカーレットカラー 21.0
15 アルーシャ 288.4
16 ノームコア 17.4
17 コントラチェック 31.9
18 サウンドキアラ 12.9

全ての馬が万全の状態で出走したと仮定すると、やはり12アーモンドアイが圧倒的に能力が高いのは否めないが、問題は状態面や。

海外から帰って来た馬が調子を戻せず長くくすぶる…なんて事も多いからな!ドバイからUターンして帰ってきた12アーモンドアイの状態面が心配や。

…と、レース前日までは思っていた。

ところがレース当日にパドックを見ていて、12アーモンドアイの姿が目に飛び込むと、そんな不安は一瞬で吹き飛んだ!ピッカピカやないか!

どれぐらいピッカピカかと言うと、競馬ド素人のうちのオカンが「いやっ!何この馬!ピッカピカやん!」て言うぐらいどう見てもピッカピカやった。

あ、こら12アーモンドアイ勝つわ。

そう思ったね。

16ノームコアも人気落としてて複勝で穴狙いするには良い感じやったけど、12アーモンドアイの単勝で勝負したくなった。

結構スタートが心配…みたいな事言うてる人が多かったけど、仮にスタートが少々ミスったとしても全然挽回できるメンバー構成やと思う。

単勝に10万勝負!

PATでパパっと投票!

カチャカチャッターン!

レーススタート

各馬一斉にスタートして行く!

ゆっくりと出ていき最後方に構えるのはプリモシーンハイペースに賭けたか?外から13トロワゼトワルが先頭を伺って行き、内からがダノンファンタジー2番手につける。

12アーモンドアイも好発を決めて先行集団の一角。

13 17 18 (10 12) 7 16 (1 4 5 14) 3 2 11 (6 15)

うむ、実に良い位置である!

隊列はほぼ変わらず4コーナーに差し掛かるが、まーだ特に動きは無い。直線入口でじわっと12アーモンドアイがポジションを上げて来る!

画面越しでもヒシヒシと手綱の手応えが伝わって来る!

のこり300を通過して加速を始めると、あっと言う間に先頭に並びかけて200のハロン棒を過ぎた時には完全に先頭に立つ!

おいおい!余裕やん!

強っよ!

結局そのまま後続をまったく寄せつけず…

単勝が圧勝で完勝!

強すぎワロタw

まあ、強すぎとか言うてしもたけど、今回はメンバー的にそれほど強豪ってわけでは無かったからな!あくまで牝馬限定戦やし、当然の結果と言えるやろう。

たしか12アーモンドアイの前日単勝オッズ1.7倍っちゅうっとったな!

JRA「単勝12番…140円…」

おおお…まあこれだけ圧勝で140円ならヨシとするか!

うん?あ!16ノームコア3着来とるやんけ!

ほれ見てみぃ!

来てるやん!

複勝ナンボついてんねん!

JRA「複勝16番…300円…」

300え〜ん!

利益5倍!

ボガーン!

くっそ〜…ちょっともったいない気もするけど、わしは常々言うてるように、強い馬が強い勝ち方をするレースが好きやからな。

これが12アーモンドアイが飛んで、16ノームコアが来たとかやったらショックで1週間は寝込むところやけど、損したわけでは無いからヨシとしよか!

今週も楽勝でプラス収支を決めて行くぅ!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミチサブロウ より:

    ゆうぞうさん、こんばんは。
    自分はノームコア複勝1万1点で勝負しました!
    パドックでノームコアを見て複勝は堅いと思い買いました。
    アーモンドアイが過剰人気になると判断したのは良かったのですが、
    これほど圧倒的な内容になると思えなかったのは反省点です…

  2. Kenzo より:

    プロ野球のピッチャーが、少年野球相手に、本気で投げているみたいでした。が、こういったレースを選ばないといけないわけですね。競馬教科書をあと少しで買えそうです。38400円は高いですが、来月にはお金溜まりますから購入できます。年内にと思ってましたが、購入を早めたかったのは、北村さんのNHKマイルCのギルデッドミラーの複勝に痺れたからです!ゆうぞうさんも凄い!
    ゆうぞうさんは、兄弟子ですね。

  3. ミサンガ より:

    ゆうぞう様
    一つ御質問させて頂きたくコメントしております。地方の森泰斗騎手に対する率直な評価を伺いたいのです。
    ゆうぞう様は以前良い騎手の条件としまして、直線で馬が伸びることと申しております。私は競馬歴は40年以上ですが森泰斗のような騎手は初めてです。彼ほど直線馬が伸びない騎手も珍しく、また量産している勝ち星も半端なく、森のレースをそれこそ、何千回と見ましたが、直線に入るまでに、力みすぎていやしないかと感じております。力の違う馬ならそれでも直線伸びますが、実力拮抗レースで彼の馬券外率が以上に高いのは、力みではないかと、的場、内田、戸崎、地方時代、見てきましたが、森泰斗ほどの失速、人気馬飛ばしは記憶にございません。
    プロ中のプロである、ゆうぞう様に、率直な森騎手の評価を伺いたくなりました。
    教えて頂きたいのです。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ミサンガさん、まいどでーす!

      森は十分「良い騎手」ですよ。
      戸崎の南関でのピークが2012年と仮定して、
      それと騎乗数が近い森の2018年を比較すると、
      戸崎は3倍未満の馬に全騎乗数の37%乗っているのに対し
      森は28%と戸崎の方が馬質が良かった可能性があります。
      であるにも関わらず、それらの人気馬を3着以内に
      残しているパーセンテージは森の方が上ですから。

      ただ、足りない馬でも勝ちに行こうとする動きは多いですよね。
      だから直線失速してしまうシーンがファンの目には目立つんだと思いますが、
      じゃあ別の乗り方してたら勝てた馬か?と言われると違うような気もしますね。

      • ミサンガ より:

        ありがとうございます。私の偏見だったかもしれません。ゆうぞう様の馬、騎手を見る目は流石であります。私もゆうぞう様のような知識見聞を深めたいです。