ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

人気薄が3着に来る確率調べてみたで

あーい、まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

三連単は難しいな!3着候補のところがもっとギュッと絞り込めたら楽になんのにな!…ちゅう事で今回は人気薄の馬が3着に来る確率について調べてみたで!

JRAの過去3年ぐらいのデータ使こて16頭立て限定で調べてみたんや、そしたらおもろいで!1番人気も2番人気も3番人気も3着ピタリになる確率って12%ほどやねん。

勝率は全然ちゃうのに3着ピタリ率はほぼ一緒やねんて!

まあ1番人気〜6番人気ぐらいまでは大雑把に1割前後って感じやから、どれも大差ない感じやと思うで、ほんで7番人気以降はだんだん下り坂のように3着率が減ってきて、13番人気までは2%ぐらいあんねん。

2%って50回に1回やん?

ちゅう事は49回もハズレんねんで?ようそんな馬みんな買う気になってんなぁ!50回の内49回役に立てへんねんでー。

11番人気〜16番人気までの馬の3着ピタリ率を足したら、ちょうど1割ぐらい。つまり、そいつら6頭も束になっとるくせに10回に9回は3着に来ないねん。

うーん、以前は12番人気ぐらいまでは3着候補に入れるか…と言ってたけど、このデータ見たら16頭立てでも11番人気以下はかなり軽視してもええかもわからへんな。

ただ目玉が飛び出るような高配当はその6頭達が演出するんやろけど。

けどそいつらが来るようなレースってもう展開ワヤクソにぶっ壊れてて、基本の馬連部分がもう当たってる気ぃがせえへんけどな!がはは!

3着候補で穴を狙うのが間違いか?

わしは三連単おすすめの買い方見つけたかも知れへん三連単=馬連+3着と言ったが、わしは今までこの「3着」の部分で人気薄をつかまえて高配当を狙うもんやと思いこんでたわけや。

でもこれ実は「馬連」の部分でいかに高配当を狙うかどうかが鍵になるんちゃうか?

だって三連単フォーメーション2枚買い馬券術でも書いたレースって、実際馬連の配当が1290円やん?むちゃくちゃ高配当ってわけじゃないけど少ない点数でとれたら美味しいやん?

ほんでそこで3着に7番人気来たからめっちゃ美味しいやん?これやで!

そうか、やっぱり連勝式馬券の基本は馬連にあるんやな!

馬連で買ってもそこそこ好配当の目に、そこへ3着を9割占める1番人気〜10番人気軍団を放り込む、場合によってはもっと絞ってもええかも知れへん。そうする事で三連単の好配当GETにつながっていくような気がするで。

ついでやから10頭立ても調べてみたで!

さっきは16頭立てやったから、10頭立ての場合はどうなんかも調べてみたわ。ほしたらおもろいでー!1番人気〜5番人気の3着ピタリ率は大体どれも1割ちょっと。

若干2番人気と3番人気が数値高いけどな。ほんでも2割までは行かへん。

ほんでそっから以降は結構下り坂を描くように数値が落ちていくねんけど、だいたい10番人気〜8番人気までの3頭足した3着ピタリ率が1割ほどやわ。

つまり10頭立ての場合は3着候補は1番人気〜7番人気ぐらいまで見てれば、9割は正解って事になりそうやな。

まあ大体数字は頭に入った。これでまたちょっと実験して記事書くわな!ほなまいどあり〜!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする