ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

姫路競馬場特徴

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

7年半ぶりに姫路競馬が開幕し、場内にスポーツクラブやサッカーコート、貯水池なんかが出来て新しくなった部分や、パドックの手書きの掲示板のように変わらない部分もある。

開催日数が極端に少ない競馬場やから、あんまり皆特徴とか知らんと思う。

というわけで今日はわしが姫路競馬の特徴についてレクチャーしたるわ!

重要ポイント

  • 姫路競馬は外枠先行有利!

姫路競馬場ってのは差しが決まらない。直線自体は園田よりも長いんやけどコーナーがキツイから園田みたいにコーナーで仕掛けても馬が上がって行かへんわけや。

けど、開幕初日に逃げ切った馬は殆どおらへんかったな!

詳しくは姫路1400m特徴にデータが載ってるから見てみたらええよ。

やが馬券に絡んだのは外枠の馬ばっかりやったし、9レース以降からはみんな内ラチから4頭分ぐらいスペースあけて佐賀や高知みたいにして走ってたし、内はやっぱあかんみたいやで!

久々の開催やから砂が新品でフカフカ過ぎるんかも知れへんな。

コース幅が狭いから1枠の馬はスタート地点でどうしてもラチ沿いやし、もうどうしようも無いやろ。開催が進んでどう変わってくるかは注視しておきたいところ。

気になるポイント

  • 園田で案外やった馬が上位に来てる

姫路競馬7年半ぶりの開幕日の様子を見た限りでは、堅かったか荒れたかで言えば大荒れでは無いがガチガチでもなかった印象やな。

園田での戦績がパッとしない馬が意外と上位に来たりしてるのは、馬の適性にあった馬場に変わった事もあるし、枠順がカードシャフル的な効果をもたらしてる感もある。

あと各騎手がまだ姫路を攻略できてへんってのもあるやろう。

そんな中で鴨宮・吉村・大山あたりは活躍が目立ったように思うわ。

明日以降、また気ぃ付いた事あったら書き足して行くわな!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    3Rは田村のシゲルカンパチで単勝馬券勝負しました。コース慣れしていないせいか逃げ馬潰すのが早かったことが敗因と思っていたのですが、砂が深かったとは……
    1Rの松木の騎乗を思い出せれば良かったかもしれません。
    この日は高知のファイナルレースで際どく三着当てて今年初当たりと100円プラスでしたが、単勝でぶちかましたり恒久的黒字にはまだまだ勉強が必要と感じました。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      姫路は今日もまだインの苦戦が続いてますな〜
      プラス収支おめでとうございまーす!

  2. Kenzo より:

    どうにもこうにも噛み合わないです。