ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

現役馬券生活者の年収

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回は現役馬券生活者の年収について話そうと思う。

時々「現役の馬券生活者の方って年収の金額って何万円ぐらいなんですか?」なんて聞く人がおんねんけど、欲しいだけ稼いだらええねん。

例えば競馬場で馬券を買うやろ、マークカードの100円を塗りつぶすのと、1000円を塗りつぶすのと、1万円を塗りつぶすのと、何か労力的に違いがあるか?無いで。

能力さえあればプラス収支になるのは当たり前やねんから、賭け金を上げれば収入も上がる。要するに馬券生活者は年収300万円でも1000万円でも自由自在に稼げる。

ほんの一例

以下はわしが実際に買った馬券の一部やけど、こんな感じで1レース単位で見ても結構な収入になるし、何不自由のない生活は送れてる。

ファイトユアソング 2万→4万2000円

マイネルエテルネル 10万→14万

ファンタボーラー 3万→6万9000円

タイガーティアラ 9万→12万60000円

もっと馬券は買うてるし、もっと稼いでるけど、あんまり大っぴらに載せると、すぐに妬んだ人からコメントやDM来たりするから、載せるのはこれぐらいにしとく。

収入はコントロールできる

自分の欲しい金額から逆算して、好きなだけ賭けて、スマホの音量を調節するみたいに自分で年収なんか自由にコントロールできまんがな。

なんぼなんですか?なんて質問自体がもうナンセンス。

わしが逆に聞きたい。あんたはなんぼにするんですかと。

サラリーマンみたく上から渡された分が報酬やのうて、自分で勝ち取った分が報酬やねんから、好きなだけ行ったったらええやんか。

あと「年収」という考え方がもう飼い犬の発想やねんな。

例えば今年10億円稼いだら、来年からずっと収入0円でももう一生食っていけるやろ、やから別に年収っていう考え方はせんで良いと思うしな。

お金以外の価値がでかい

わしが馬券生活者になって一番良かったと思うのは、圧倒的な時間の自由を得た事。

通勤の満員の電車から解放されたり、上司がおらんから楽やったり、会社の飲み会とかに参加せんでも良かったり、そういうのも嬉しいけど、やっぱり一番は時間。

だって時間は金で買えんもんな!

一般的な会社員みたいに8時間プラスアルファの拘束時間なんか無いし、今はスマホがあるからどこで何してても馬券を買うのは簡単やし。

わしは孝行息子では無いけど、親のそばにおってやれる時間があるって良いよ!

朝だって何時まで寝てても誰にも怒られへんし。

でもそういう幸せな人生を送れるのは「自分から掴みに行った人だけ」なんよ。受け身になって、ただ幸せが向こうから来るのを待ってるだけではあかんねん。

わしも馬券生活したい!思て、お金と時間を使ってでも競馬の勉強したからな!じっとしてても何も好転しない。自分からアクションを起こして行かないと!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nanasi より:

    素晴らしいですわ。
    「『年収』という考え方がもう飼い犬の発想やねん」
    この一言、しびれましたわ。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      nanasiさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、別に1年っていう区切りなんて意識する必要無いし、
      有馬記念で〆なくちゃいけないって決まりもありませんからね。

  2. ワイド より:

    ゆうぞうさま。ワイドと申します。「いつまで経っても狩人のような感覚が研ぎ澄まされへん」、「プレステやりたいの我慢してレースの発走時間に合わせて馬券も買わなあかん」、「いっぺん真剣にマジになって本気で1ヶ月10円でも100円でもええから小さいプラス収支で終える事を目指してみて欲しい。」すごいです。とにかくすごいです!!。これからも応援しております。下名の馬券のほうは最近、枠連に目覚め始め、名前も枠連に変えようかと思っています。本名じゃないですよ!!!(^_^;)。夢を与えるブログ、生意気ですが期待しております。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ワイドさん、まいどですー。
      プレステを我慢して戦う男の後ろ姿、かっこいいでしょ。
      枠連はジジイが相手なので勝ちやすいですよ。きっと。

  3. 昼行灯 より:

    ゆうぞうさん、こんにちは。
    今回のブログはカッコいい内容だなと感心していたら、やはり他の方々も同じく思われてるみたいですね。

    この間の「競馬で勝つ方法」も素晴らしかったですし、なによりカッコ良かったのは「5000万の負けをチャラにせえ」
    です。 あれほ今でも読み返してるほどです。

    自己責任や成果主義の言葉だけが独り歩きする社会ですが、
    このブログを読んでる人達はそれを実践している人達だと確信しています。
    今日はこれから競馬教科書と馬券論考も読み返して闘志を燃やそうと思います。

    あ、また「あか---ん」のブログもお願いしますね(笑)。

    ではまた。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      昼行灯さん、こんにちは。
      いつもコメントありがとうございます。

      >あ、また「あか---ん」のブログもお願いしますね(笑)。

      了解です。
      頑張って馬券が外れるよう祈ります!