ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬券生活者には見えている事

まーいどー!馬券生活者ゆうぞうです!

なんにでも素人とプロがおって、プロがパッと見てわかる事でも素人にはわからへん。風呂場の蛇口を取り替えた事があるが、実際やってみるまで難しそうに思ってた事が、いざやってみると「なんや、簡単な事やんけ」という事もある。

わしはパチンコやスロットはド素人で、誰かの付き添いで店内に入っても一体彼らが何をやっていて、良い状態なのか悪い状態なのかさっぱり見当がつかん。

たぶん、競馬場で初心者はパチ屋のわし状態になっとんやろな。

パチンコ屋のスロットで「パターンに入った」て言うんかな、なんかようわからへんけど、これからメダルがぎょうさん出まっせーの一歩手前がわかる奴おるやん。わしは素人やからさっぱりわからへんねんけどな。

けど競馬にもあんねん。あ、これ取れる!来るわ!っていうのがな。

2014.1.29 名古屋競馬6R

さて、そんなわしの勝負レースは名古屋競馬のおしどり特別。3歳戦の5頭立てのレースや。実はこちらも馬連の1番人気1-3が1.4倍と人気の集中したレースやったんや。

でもわしの頭の中でイメージが浮かぶねん。

もし3が逃げて1が追って、3コーナー手前あたりでペースを上げるも全然追いつけんかった場合、直線半ばで失速もあり得る…そうなると後ろで脚を溜めた末脚のある5番リンナチャン怖いで…と思ったんや。

頭の中でレースのシミュレーションがはじまるねん。

それに水沢から来た4番シティホールも正直どれぐらい通用するんかも未知数や、ただひとつ言えるのは2番のカゲモフマサズが逆にダレノカゲモフメナイと言う事だけ。

うーん、3連復で1-3-5か、3-4-5と言ったところか?

しかし、1と3がスイスイと後続を離して行ってしまえば、先行馬の2はついて行かれへんようなってズルズルは確定やから、要は4と5の3着争い一騎打ちと言う事になるわけやな。

ほんならやっぱりどう考えても崩れたのが前走の重賞ぐらいのもんやから、5番が3着以内に来るのは確定やな、1番が3番との競り合いで潰れて、5番が突っ込んで来るのを1番が粘るかどうか…と言う展開になるかも知れへん。

ピタゴラスイッチみたいに頭の中で予想のパーツパーツがつながっていく感覚。初心者には難しいやろうけどプロにはこれが見えてんねん。

3連複1-3-5に銭を少々投入。

まずは飛び出したのは2番のカゲモフマサズ。ほほう、これは結構意外やったな。その後を3番ドクターナイーヴが追走2番手で、1番グランダーシュートが3番手で1コーナー通過順は2-3-1や。

2 3 1 5 4

その後ろで5番リンナチャンが虎視眈々で、最後方が4番シティホール。はい、この時点でもうわしの馬券は当たりが確定した。

まず2番は逃げた事により、後続が仕掛けてくれば合わせてペースアップしなければならず、そのペースについて行けるレベルの馬では無いので最後必ずバテる。

そして最後方の4番は末脚ではどうあがいても絶対に5番には勝たれへんから上位には食い込んで来れない。つまり、1-3-5の内どれかが想像を絶するバテ方や失速、故障などが無い限り100%当たる陣形になってしまったと言う事。

結局馬連の1番人気買った人は5番が間に割って入って紙くず。3連複を当てた事ではなく、その割って入るリスクを読んで3連複でリスクヘッジできた事が好判断やねんな。

例にあげたレースは少頭数で極端に簡単なレースやけど、こういうピーン!と閃いたり頭の中でレースが完成したりする事が他の普通のレースでもけっこうあんねん。

こうやってブログの記事やったら長々と文章で予想プロセスを書いてるけど、これがホンマの一瞬で早送りの動画みたいにパーン!と頭に浮かんでくんねん。

時々人に聞かれても理由が答えられへん時もあるわ、え?だってこれやん!みたいな。

食いもん屋に行った時に、長々とメニューを眺めてあれこれ考えたりせんでも、過去の経験や知識で「あ、これ美味そう、美味いやろ」ってわかるやん。それとおんなじように出馬表見た瞬間にパーン!とくんねん。

そういう事にならへんって事は、要するに経験不足・勉強不足ってことやねん。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミホノブルボン より:

    はじめまして、ゆうぞうさん。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私は青森生まれなのですが、関西弁は近いものがあり読みやすく感じています。
    園田競馬場のレース映像を見ているとゴール前で他場にでは聞こえてこない歓声が飛び交っていて、楽しいですし。
    今回、コメントしようと思ったのは荒れるレースとかたいレースの見分け方があるかを知りたかったからです。
    普段はオッズと騎手を見て感覚で荒れないと判断したら馬連複でマイナスなならないようにかけています。
    昼食・夕食代は毎日稼げていますが、感覚なので自分でもポイントがよくわかっていません。
    11月20日の川崎競馬のようにレースが荒れる原因など、事前に察知する方法はあると思いますか?
    おそらく、オッズを作り出している投票者がレースをそういったものにしていると言われるかもしれませんが・・・。
    今はまだ半分くらいですが、貯まったらうまめしを購入してみようかと思います。
    競馬の忙しい時期にすいません。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ミホノブルボンさん、こんにちは。
      いつも楽しく読んでくださってありがとうございます。

      青森の言葉と関西の言葉が近いとは驚きです!
      園田競馬の現地では、ネット中継のマイクでは拾われていない
      さまざまな愉快な発言が日々発せられておりますよ(笑)
      荒れるレースについてですか、ではちょっと記事に出来ないか考えてみますね!
      うまめしおすすめですよー!