ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬で食ってる人の考え方

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は「馬券生活者になるにはどうしたら良いのか?」というテーマについて話そうと思う。馬券生活者にとって最も重要な事は競馬や馬券が好きであるという情熱がある事ちゃうかな。嫌々ながら金を稼ぐためだけに予想という「作業」をするのは単なる苦痛にしかならない。

それから当然の事ではあるが「馬券力」とか「予想能力」というのは絶対に必要不可欠な能力やと思うねん。「あんまり資金が無いんです…」という人もおるやろが、そういう人でも馬券力さえあれば手持ちの資金を少しずつ増やしていけば良いだけやから大した問題では無い。

馬券の回収率が99%なのと101%なのとではたったの2%の違いしか無いが、ハッキリ言ってこの違いはものすごく大きいんや、なんせ段々金が減っていく人と、段々金が増えていく人なわけやからな。

今までの馬券の買い方を変えられる人

今馬券で儲かってるで!という人はそのまま己の考え方を貫けばええやろな、そやけど今馬券で結構負けてまんねん…という人は、今までと同じ方法や同じレベルの思考パターンで馬券を買い続けても結局似たような結果に落ち着いてしまう事に早く気付くべきや。

でもなかなか人は自ら変化しようとはしない、なぜか、変化しない事がぬるま湯で気持ち良いからや。自分が正しいと思ってる事を実行して、時々馬券が当たった時が嬉しいからや。そこに気持ちよさを感じてる間は「もっと上の興奮、もっと上の喜び、もっと上の達成感」を感じる事は無いねん。

当然の事ながらお金もついてこん。ジリ貧という言葉の通り「ジリジリと貧乏に歩み寄る」事になる。

偉大な松下幸之助もこんな名言を残しとる。

意識が変われば成果も変わる

まずは「自分が変わる必要がある」という事を知りなはれという事やねんなぁ…。

一生懸命予想を頑張るのと「努力」とは別やねん

わしが「競馬で勝つにはそれなりに努力も必要でっせ」という事をいうと「よし、じゃあ頑張って気合入れて予想します!!!」みたいな人がおるねんけど、そうじゃ無いねん。

予想を真剣に頑張る事もまぁ重要な事やけど、予想よりも前の段階で頑張らないとあかんちゅう事やねんな。これ学生の試験やの部活の試合やので考えたらわかるけど、試験当日頑張る事も大切やけど、そのテストの日までコツコツ勉強したからこそ当日のがんばりに意味があるわけや。

部活の試合でもそうでっしゃろ?甲子園でトップクラス行くような連中は試合当日真剣に頑張るのは当たり前やけど、その試合にたどりつくまでにゲロ吐いてしまうほどの厳しい練習を耐えて来とるわけや。

自分自身の知識レベルや思考レベルが向上してへんのに、つまり馬券力や競馬予想能力が向上してへんのに、予想だけ気合入れたって勝てるかい!…というか、今まで予想にすら気合入れてへんかったんかーい!そら勝たれへんわーい!!!ちゅう話やで。

他人が真似出来ないレベルに行く

わしのブログを昔から読んでる人やったら、わしが単勝や複勝で1倍台のオッズで当ててる光景はもう腐るほど見て来たと思うねん。ほんで、そういう姿を見て時々「そんな1倍台の馬券誰でも当たるわ!」みたいな事いう奴がおんねん。

でもわしは思うねん。誰でも儲かるレースでなんでお前当たりもせん馬券買うてんねん、何誰でも当たるレースで外れてんねん。せやったらもう、お前誰やねん、誰でも無いやんけ…と。

ほんでな、そういう馬券かて100円やったら誰でも買えるわ。ほんなら1000円やったらどうか、まぁこれも買えるやろ、なら1万円やったらどうや、個人個人の収入によっても違うやろけど、普通の金銭感覚の持ち主やったら、ちょっと「うっ」てなるやろ。

ほんならこれが10万円やったらどうやねん。結構プレッシャーかかるやろ、はいほんなら50万円やったらどうや、殆どの奴は買われへんか買うても手ぇ震えてきよるで、ほんなら200万円やったらどうやねん?ちょっとした年収レベルやで、1レースに突っ込むんやで。

わしは行くねん。平気で行くねん。やからわしがゴール前でガッチガチの1番人気来て絶叫してる時にヨソの人は「この人安い配当やのに叫んではるわ…」と笑っとる事もあるが、申し訳ないがあなたたち庶民の賭け金とはレベルが違うんや。

誰でも買える馬券やけど、誰でもは買われへん馬券を買うてんねん。その紙一重の違いがプロやねん。釘は誰でも打てる、けど大工さんのそれとは違う。嗅覚や味覚は誰にでもある、けどソムリエのそれとは違う。そういう事やねん。

もちろんわしとは対照的に三連単で網を広げるような馬券の買い方のスタイルの人もおるし、わし自身もいつも人気馬ぶち込みばかりやってるわけでは無い。基本的な馬券があって、さらにオプションとしてそういう大勝負もやるという事やな。

わしのやり方だけが唯一正しい方法では無いが、結果を残してる人はそれなりに考えて勝負してるちゅう事やわな。そして、そのスタート地点は「意識を変える」ところから始まるわけや。

話を理解した人が次に取るべき行動

意識を変えるべきだという事がわかっただけなのと、実際に意識を変えたのとは全然違う。わかっただけの人は「ふーん、そうか。なるほどなぁ…」と言いつつもソファにゴロンと寝転んで鼻くそをほじりながらどうせTVでも見てるわけで、今このページを読んで学んだ事も記憶が薄らいでいく。

そして今週も来週も再来週もずっと負けるねん。JRAを一旦経由した後、そいつらの金は全部わしの懐に自動払い戻し機やIPAT口座を通じて流れて来るねん。そういう奴に見せてやりたいわ「この機械から金いっぱい出たで、わしのもんやけど、これ、元はあんたの金でっせ」いうてな。

JRAを通過させず、わしが直接財布から金抜こうとしたらマジギレするやろに、どういうわけかJRAを間にはさむと皆さん快く延々と金を放出し続けてくれるから、ありがたいこっちゃで。

本当に意識が変わったという人は行動を起こすわけや。今までのやり方ではあかん!と変化を起こすんや!そやけどむやみに馬券スタイルを変えればええっていうもんちゃうで。

わしと同じ事を学びたい奴は競馬教科書読んだらええやろ。ゆうぞうさんと一緒は嫌です!という人は誰か自分より馬券で成果を出してる信用できそうな奴から学べばええ。自分より上手い奴の話は聞くだけの値打ちがきっとあるはずや。

心配すな、まだまだ下手糞ばっかりや!

あなたが本気で馬券を極めんと決心したのであれば、是非勇気をもって第一歩を踏み出して欲しいと思う。こう言ってはなんやが、競馬ファンはまだまだ馬券下手が大勢で取り代(パイ)は充分ある。

もし、あなたが1年前の自分の馬券力と今現在の馬券力を比較して、さほど変わった気ィがしないなぁ…と思うのであれば、それは成長していない証拠やと思う。

やから今現在の馬券力と、来年の今日の馬券力を比較した時に「がっつりレベルアップしたで!」と実感できるように、今この瞬間からそこに向けて動き出すんや!!!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ワイド(枠連) より:

    ゆうぞうさま

    夜分、失礼致します。おっしゃる通り単勝もしくは複勝に1万円は怖くて投資できません。予想に確固たる自信がないからです。もっと勉強していきます。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ワイド(枠連)さん、まいどでーす!
      お互い切磋琢磨して行きましょう!