ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

名古屋競馬の個室 金シャチプレミアムラウンジはウインズ名古屋のエクセルフロアよりも好コスパでっせ!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

名古屋競馬に個室タイプの指定席がオープンするようでんな、ちなみにオープンは12月23日で、この日はダートグレードの名古屋グランプリが行われる日で、混雑が苦手で金銭的に余裕のある奴は利用するとええかも知れへんな。

エクセレントシート

座席のタイプは3タイプあって、ひとつはマンガ喫茶やネットカフェみたいな普通の座席を衝立で仕切っているだけのエクセレントシート。一応公式サイトから画像を引用させてもらうで。

PowerPoint プレゼンテーション

これで利用料金が1日2000円で、特定競走日(かきつばた記念、名古屋グランプリ、名古屋大賞典)には3000円に値上がりするパティーンや。全部で14席あんで。

この座席にズラッと人が並んでるの想像してみ?どう考えても養鶏場やで。

ゴールドルーム

ほんで次のグレードになると個室になんねんけど、これが4人用の個室で2部屋用意されてんねん。4人で2部屋使えるっていう意味ちゃうで、4人1室のが2つあるから合計8人まで使えるちゅうこっちゃ。

PowerPoint プレゼンテーション

コンパクトな感じやが、まぁカップルや仲間同士で楽しく競馬するには持って来いやな。料金は1日8000円(1部屋)やから一人あたり2000円か。ほんでこちらも特定競走日(かきつばた記念、名古屋グランプリ、名古屋大賞典)には12000円に値上げされる。

プラチナルーム

ほんで最もグレードの高い個室がこのプラチナルームで、6人1部屋で部屋数は1部屋だけ。つまり1日1グループしか使用する権利が無いというわけやが、6人用の部屋という事もあってゴールドよりもちょっと広めの作りになってるで。

PowerPoint プレゼンテーション

プラチナルームは料金が12000円、でも6人で割ると1人あたり2000円やから割高という事はおまへんな、これもこちらも特定競走日(かきつばた記念、名古屋グランプリ、名古屋大賞典)には18000円に値上げされる。

キャッシュレス・チケットレス

利用には事前の会員登録が必要なんやが、シート・ルーム滞在中はJRAのiシートのように、キャッシュレス馬券レスで競馬が楽しめるようになっとる。レース中継もモニタで見れるわけやな。

やが、部屋の写真を見る限りでは部屋から直接馬場の様子を見る事は出来へんみたいやな。パドックも返し馬もレースもやっぱり実物を見たいで!という人にとってはこのルームの魅力は半減や。

そやけど逆に汚いジジイと一緒くたに味噌糞になって馬券打ちとうないわい!という人にとっては一切歩く必要無いし、ええんちゃいまっか?仲間で集まってお菓子でもつまみながら、ワイワイと1日競馬楽しんだらええがな。

競馬場あるあるの1つで、1日競馬場で遊ぶと帰るころには財布の中が100円玉と10円玉でパンパンに膨れ上がるという問題があるが、キャッシュレスならその問題も起きない。小銭嫌いの奴は是非利用して欲しい。

場外発売日・J-PLACEでも稼働!

気になるのは名古屋競馬本場開催日以外の日はどうなってんねん?という事やが、これは例えば名古屋競馬と連携している笠松競馬の場外発売日でも金シャチプレミアムラウンジは運営されとる。

ほんなら土日のJRA発売日であるJ-PLACEの時はどうやねん?というと、その時も金シャチプレミアムラウンジは運営されとる。つまりほぼ365日稼働する指定席というこっちゃ。

実は同じ名古屋市内にあるウインズ名古屋でもi-Seatのエクセルフロアがあんねんけど、ウインズ名古屋の場合は料金が通常2500円で、特定競走日は3500円と金シャチプレミアムラウンジよりも高い!

ほんで、ここからがミソやねんけど、JRAの言う特定競走日は皐月賞・天皇賞(春)・日本ダービー・菊花賞・天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念 の7競走ちゅうこっちゃ。

当然の事ながらウインズ名古屋の特定競走日と、名古屋競馬の特定競走日は異なる。つまり、名古屋競馬場の金シャチプレミアムラウンジでは有馬記念当日でも2000円で利用出来てしまうという事や!!!

しかも、ウインズと違って名古屋競馬場には駐車場があるというのも強みやな、これで名古屋市港区民、飛島村民あたりは快適な競馬ライフを送れるようになるんちゃうか!?

まぁ大阪に住むわしには何の関係もおまへんけどな。名古屋の皆さん、リッチな座席に座るからにはあんじょう勉強して、しっかり儲けなあきまへんで!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする