ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

笠松競馬12頭立てになるかも知れへんな!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

この土日の調子はどうやった?人間焦ると碌な結果にならへんからな、あかんかった奴も焦って取り返そうとすんなよ!

ちょっと気になるニュースがあってんけど、笠松競馬は相変わらずの暗黒っぷりを見せていて、本場やシアター恵那で売上は減っているが、ネット投票のおかげで売上は好調キープできてるみたいやな。

そのおかげで…

組合が同日提案した2019年度一般会計当初予算案は223億5814万円で、18年度当初比10・4%増。歳入のうち馬券販売額は同10・4%増の215億3345万円を見込んだ。歳出では、施設の老朽化に伴う競馬場北側外壁の撤去・設置工事、着順表示システムを現在の10頭から12頭立てに変更する改修工事などの費用を盛り込んだ。

岐阜新聞WEBより引用

この記事の書き方やと着順表示システムとしか書いてへんから、単に表示のシステムを変えるだけに思うかも知れへんけど、実は笠松のスターティングゲートはすでに12枠あって、普段は内側と外側の1枠を空けて使ってんねん。

やからそのシステムが変更されたら12頭立てを実現するのはそう難しくないやろし、そのつもりが無いならこのシステム変更せえへんやろ。

もしかしたらやけど、オグリキャップ記念や笠松グランプリ(旧・全日本サラブレッドカップ)のダートグレード復活や、金沢で出来たんなら笠松でも出来るわ!とばかりにJBCの誘致なんかも視野に入れとるかも知れへんな!

まあそしたら駅から競馬場までに横断する道路がもう混乱して大渋滞するやろから、地下道作るとか、ミッドナイト競輪みたいに無観客でやるか…うーんマラソン大会で道路封鎖できるぐらいやから、そういう手で行くかも知れへんな。

そんな夢と希望が膨らむ笠松競馬ですが…

なんかようわからんけど笠松競馬揉めてるで!

多分やけど、4月から職員になる人が個人アカウントでそれを公言しちゃったようで、早くも上司に叱られてる…という状況らしいが、消すなと言われたツイートを消しちゃってるし、大丈夫なんかこれ…(笑)

まあレース中にトラクターが馬場整備はじめるような競馬場やから、みんな生暖かく見守ってやろうや(笑)これでも昔よりはマシになってんねんから。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 左馬之助 より:

    ゆうぞうさん、ご無沙汰しております。なんとか生きてました(笑)
    笠松もどうなんでしょうね…なんか怪しさ満開ですね。私の勘違いだったらすみませんー例年金沢がお休み期間、笠松名古屋に馬遠征してきてますけど、今シーズン来ましたっけ?栗原とか短期騎乗きてましたけど。個人的には岩手と笠松はいいかなーって気がしますけど、大多数の人がそう思ったら、逆に美味しい馬券転がってるんですかねー?

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      どもども、まいどー!
      そういえば金沢の馬見てないっすねー。

      笠松サイドが来させなかったのか、
      金沢サイドが行かなかったのかでも話が違うかも知れませんなー