ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

羽田盃はまさかの結末に震える!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

水曜日は大井競馬場で南関クラシックとも言える一戦『羽田盃』が行われたわけやが、わしも馬券勝負をしたので、その様子をご覧頂こう。

羽田盃

馬番 馬名 オッズ
1 アジュバント 64.1
2 ブラヴール 4.4
3 ドイテー 68.3
4 ヴァケーション 9.3
5 コバルトウィング 2.8
6 モンゲートラオ 118.5
7 ゴールドホイヤー 6.9
8 グリーンロード 6.1
9 ファルコンウィング 91.8
10 ファンシーアップ 9.0
11 ティーズダンク 10.5

1番人気になっていたのはコバルトウィングで、この馬は前哨戦の京浜盃で2着になっており、確かに優勝候補の一角ではある。

前走負けたのもJRAからの移籍初戦で+11キロという馬体重増、つまり本調子になかったので勝ちきれなかったという解釈をされたんやろな。

一方でその京浜盃を勝ったブラヴールが2番人気。

前走はコバルトウィングの方が少し早めに仕掛けて行き、ブラヴールが直線一気という展開やったから、コバルトウィングの上積みと展開次第で逆転が可能やと多くの人は読んだんやと思う。

やが前走より100m距離が伸びる事もあって、ブラヴールの方がええんちゃうか?

京浜盃で逃げたファルコンウィングがここにも出走してるし、ペースや展開がコバルトウィングに味方するかと言われるとちょっと微妙。

というわけでブラヴールの複勝にぶち込んだ!

SPAT4でカチャカチャッターン!

レーススタート

各馬ゲートにおさまって…

一斉にスタート!おっと1頭タイミングが合わないのはドイテーや!

どいてー!っと言っておきながら自分がどくとは面白い。

そこからじょじょに隊列が崩れて行き、1コーナーは以下の通り。

9 7 8 4 1 10 11 5 2 6 3

人気のコバルトウィングも、わしの買ったブラヴールも、結構後ろの位置取りになってしまったが、ま、まあまあこれも想定内やろう。

逃げたのはやはりファルコンウィングやが、思った通りちょっとペースが速いかも知れへんな、初心者のために説明しとくと、ペースが速いと後半バテてしまい、序盤で後ろにいた馬が有利になりやすいんや。

そしてレースは向正面に入り、向正面の半分あたりに来たころか、コバルトウィングがじわりじわりとポジションを上げて行く!

おっと、今回も早めに仕掛けたな。

それより後ろにカメラが動くと、わしの買ったブラヴールの手応えが若干悪い!

あああ…これは無理かも知れん!それでコバルトウィングも安心して早仕掛けに出たのかも知れへんなぁ…本橋!なんとかならんか!

そうこうしている間にレースは早くも4コーナー!

おーん、バテてはおらんけど、ずいぶん外を回したもんやなぁ…

さすがにこれでは厳しいか…

が!しかし!

残り200で奇跡が起きる!

じわりじわりと大外から差を詰めるブラヴール

3着以内でええねん!

あとちょっとや!

差せっ!

差せっ!

差せぇぇぇぇぇぇぇ!

しゃああああああ!

マジか!ファルコンウィングよう粘ったな!コバルトウィングなんかどこにもおらへんやん!10番人気のファルコンウィングが3着以内に残り、1番人気が飛んだから、わしの買った複勝の配当は跳ね上がり…

※複勝は一緒に3着以内に入った馬が人気薄であればあるほど配当が良くなる仕組み

170円!

マジか!京浜盃の勝ち馬の複勝買っただけで、170円もの配当がつくんかい!

これは大ラッキー!

やっぱりな、人気を無視して自分の考えを貫いて正解やったで!

園田の単勝多点買いで穴馬券を取った時と違い、こちらは来ると思って勝負してるからな!金額もしっかり賭けてるし、ええ儲けになったわ!

国からの給付金はまだ書類すら届いて無いが、馬券力があれば好きなタイミングで好きな額の給付金が貰えるんやからな!

わしみたいに馬券生活したいなら、しっかり勉強する事やな!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

コメント

  1. With Ken より:

    ゆうぞうさん!アドマイヤゴッドの単複に打ち込みすぎました。国もあてになりません。コロナ騒動の最中、勝ちたかった、貯蓄増やしたかった。ボロ負け!ゆうぞうさんなら、サブノの複勝、いや、単勝で儲けましたね、情けなくなりました。ゆうぞうさんみたいな馬券生活者荷なりたい、実は、私は、ドモリなんです、なおのこと、社会生活はつらいんです。馬券生活ならドモリ関係無し!勝ちたい!なので、競馬教科書は買います。
    勝ちたい、馬券で生活したいです。ゆうぞうさんや北村さんは、私のようなドモリにも(言語障害者)にも、競馬好きなら、突き詰めれば何とかなるという道を教えてくれた人です!恩人です!北村さんの工場時代の話、わかります。私も、そうです。競馬で変わりたいです。