ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

中央競馬と地方競馬の違い馬券と競馬予想編

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

先日コメント欄に中央競馬では勝てるのに、地方競馬では思うようにいかないのでアドバイスが欲しいという感じの趣旨のコメントを頂きました。

やっと競馬教科書の効果が出始めて中央ではプラスになることができました。買い方覚えてから3ヵ月プラスなんでおそらく、このままいけると思います。ここに到達するまで長かったー。

相談なんですが、同じ理論がそのまま地方で試したら全く通用せずに悩んでます。中央だけやってればいいんですが、若干競馬中毒なので平日でも馬券が買いたくなってしまいます。

自分の予想は脚質というか、道中の位置どりを使ったものなんですが地方でうまくフィットさせるためのヒント頂けたらなーと思うんですが、もしブログの記事かなんかでまとめてもらえると助かります。うまく質問できずに申し訳ないです。

まず、中央競馬と地方競馬で何が馬券で違うかと言うと、枠番連勝単式が有るか無いか、WIN5が有るか無いかとか、そういう話になるねんけど、まずは若干控除率が違う。

中央競馬の控除率

contents01

地方競馬の控除率

Screenshot_from_2016-02-12 03:23:10

例えば馬連であれば中央競馬と地方競馬では2.5%ほど控除率が違う。上記の表で0.8となっとるのは控除率が20%という意味。77.50%となってるのは控除率で22.50%ちゅう事。

一応競馬初心者のために説明しておくと、馬券は式別ごとの馬券売上から控除率というパーセンテージ分だけを抜いた残りを配当金の源泉として払い戻す方式になっとる。これをパリミチェル方式とか言うねんけど今は別にそんな言葉はどうでもええで。

要は控除率が違うから中央競馬と地方競馬が全く同じやとしても、その控除率の違う分だけ馬券の回収率にも影響が出る可能性はあるわな。まぁ、でもこの控除率の違いよりも次に話す事の方が影響はデカいと思うけど。

中央競馬と地方競馬では馬の質が違う

中央競馬と地方競馬では走っとる馬の質が全然違うのは誰でも知っとると思うけど、単純に一言で馬質が違うと言っても、例えば地方競馬やとゲートでの駐立が悪い、スタートにムラがある、ダッシュがつかん、スタミナが無い、末脚にキレが無い、などの条件が複数入り乱れる。

そこへ駐立が上手い、スタートも揃う、速い、ダッシュも効く、スタミナもある、末脚はキレる。そんな馬達だからこそ上手く行っている予想法をあてがってみても、そら上手くは行かへんやろね。

先行争い1つ見ても中央競馬ではゲートが開いてから大体の騎手は右左見たりなんかして、誰が行く?ん?行かへん?なら行こか…?あ、あいつ行くな、やめとこ…みたいな先行争いが多い。

そやけど一方地方競馬ではそうは行かん。ゲートが開いた瞬間手綱しごいて必要とあらば出ムチ入れもって0.9馬身遅れた内側の馬の鼻面を自馬のケツで舐めるが如くカットして進路を塞ぎ我先にと前目のポジションを目指す。

馬質が違えば騎手の考え方も変わる、騎手の考え方が変われば馬の動かし方が変わる、馬の動かし方が変わればオッズを形成するファンの馬券投票が変わる、オッズが変われば回収率が変わるのは当然のことかも知れまへんな。

道中の位置取りやポジションを重要視した予想法との事やから、やっぱりそのへんの影響があるかも知れへんなぁ…というのがわしが直感的に感じた印象やね。

コメントくださった、さこたさんのように競馬で勝ちたい人は、しっかり勉強する事やね、こうして結果出してる人が実際におるねんから。努力は裏切らんよ。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

ゆうぞうnote

コメント

  1. 左馬之助 より:

    こんにちは。
    私も発展途上なので、地方競馬は中央のようには安定しません。園田は、回収率100%を超えているのですが、逆に川崎、大井は酷いもんです(汗)。

    今回のゆうぞうさんのお話を例えると、中央の馬は名門私立学校の生徒、地方の馬はその辺のハナタレ小僧が通う公立学校の生徒で、それぞれに先生の指導法が違うように、競馬でもそれぞれにフィットした予想を展開しないといけない、ということでしょうか?

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      私は自分自身がハナタレ小僧のせいか、地方馬の気持ちがよくわかるようです(笑)…というか、実際は地方競馬はJRAよりも開催の間隔も短いし、ローテが詰まってると自然と「あ、あんときのあの馬か」という感じで頭に残りやすいんですよね。ただネックは売上が少ないのでぶち込めない。

  2. さこた より:

    早速記事にしていただきありがとうございます。
    やっぱり、別物の競技としてとらえた方が良いくらい違うものなんですね。地方でもプラスにするのはまだまだ勉強が必要そうだなーと感じました。
    中央でも、突然勝ちへの理論が理解できたので突然アイデアが降臨するその日までまた勉強に、はげみます。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      いえいえ礼には及びません。おっしゃる通り中央競馬での先入観は捨てた方が案外うまくいくかも知れません。