ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

単勝万馬券が1日5回も出るわけが…で、で、出るんか〜い!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

競馬を長くやってると、今日は荒れたな〜とか、今日は堅かったな〜とか、そういう日もあるわけやけど、土曜日もちょうどそんなイレギュラーな1日やった。

参考:単勝万馬券の確率 出現率 年間発生本数

やっぱり馬券生活者としては荒れ狂うレースでもキッチリ仕留めて行きたい。

京都1レース

馬番 馬名 オッズ
1 マジックアーツ 8.6
2 アルバボニート 2.9
3 ヴィネット 110.4
4 ウォーターラーテル 1.9
5 サンマルキャンディ 38.9
6 カンゼオン 230.8
7 カルトレガーメ 28.0
8 トーホウビビアン 194.2
9 シンフェイス 23.1
10 アンジュブーケ 592.1
11 ゼットピアレス 37.9
12 パラパラ 37.5
13 ジョウショーリード 12.2
14 ジューンチキータ 145.4
15 トーホウルナロッサ 336.5
16 ワンダービスケット 320.7

このレース、実はわしピーンと来て買っていた。

レーススタート

バラバラっとした感じで全馬無事にゲートアウト!まーず、内枠各馬が前を伺う。

3 4 13 (2 9 14) (1 5 16) (7 6 11) (10 12 8) 15

先頭を行くのが単勝オッズ100倍のヴィネットか。

この馬、デビューしてからの成績が11着→8着→8着である。競馬新聞の短評にも「上位疑問」とまで酷評されている。レースを見ている全員がいつバテるかと思っていたやろう。

ほんま、庶民の浅はかさには呆れるで。

ほんで、馬群の隊列ほとんど変わらず3コーナーを迎え…

ヴィネットの手応えが衰えるどころか、むしろ2番手を追走していた1番人気のウォーターラーテルの方が怪しい手応えになって来たで!

直線の攻防!

ヴィネットが後続を突き放しにかかる!

よっしゃ!

そのまま!

そのままや!

粘れ!

結局単勝100倍のヴィネットが逃げ切ってゴール!

見事わしの買った単勝1番人気ウォーターラーテルの複勝も当たってくれたわ!

配当110円か、ぶち込んだ金額が大きいから、1割増えて戻って来ればよすよす…。

え?

読者代表「ちょっと、ちょっとゆうぞうさん!あんたまるで単勝万馬券を仕留めたみたいな言い方ずっとしてへんかった?てっきり単勝万馬券当てたかと思ったやん!」

ああん?

単勝万馬券の馬なんかそう簡単に買えるわけ無いやろ!わしの買った1番人気の馬が2番手で粘ってたから、ずっと粘れ粘れ言うてたんや!

読者代表「それやったらもうちょっと言いかt…」

はい!そこまで!

フンッ!

読者代表「ぐえぇぇぇぇぇ!」

オッズ100倍の馬が勝つレースで、その100倍の馬を買っている事だけが唯一無二の正解やと思っているなら大きな間違いや。

複勝なら単勝100倍という買い難い馬が買ったレースでも、2着3着の席で順当な馬券が当たるケースはゴマンとある。

しかも、100倍馬の事なんか全然来ると思ってなくても、人気薄が3着以内に来る事によって自動的に複勝の配当はアップするような仕組みになっとる。

三連単や三連複、馬連ですらこのレースを当てられる奴なんてそうそうおらんやろ?馬券はまず当てん事には払戻が発生せえへんからな!

まさに複勝は神馬券や。

結局土曜日は京都だけでも単勝万馬券が4本も飛び出すという、わしも今までに記憶にないほどの単勝万馬券日和やったが、単勝万馬券が発生したレース全てで上位人気馬も馬券に絡んでるからな、背伸びせず獲れる馬券を獲るのが大切なんや。

より高配当を当てた者が偉いのでは無い。

称賛よりも勝算。

それがプロの馬券。

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

コメント

  1. ゆきお より:

    ゆうぞうさんって馬券より物書きの方が才能ありそうですよ。
    文章力に感服しております。