ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

単勝で勝つ方法・単勝二頭流編(1頭もあるよ)

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日の勝負レースはアーリントンカップ。当然ミッキーアイルが狙いなんやけど、いつも「勝つ馬の複勝を買え」と言っているわしやが、さすがに開幕週で芝の状態は万全なわけやし、ここでミッキーアイルを複勝で買うのはちょっともったいない気もする。

勝つ馬なら単勝を買えば良いではないか。

…と言う事で単勝1.4倍に大金を突っ込む事に決めた。

外枠もなんのその、スタートをサッと決めて、スッと先頭に立ち、全くなんの不安も抱かせる事なくソッと勝ちよった。サッスッソッの法則である。あー簡単や。毎日アーリントンカップやってくれりゃええのになー(笑)

ほんで、今日は佐賀競馬でも重賞があって、前走球麿川賞を勝ったマコトタンホイザーが1.9倍の1番人気。そやけど騎手が山口から田中直に乗り変わり。ここらへんで察して欲しいが、ド素人さんにはわからんのやろう。

このレースはマコトタンホイザーを買う奴はお客さんで、勝つのはマイウェイかマイネルパルフェのどっちか。そやから単勝で両方買っておけばOKの簡単なお仕事や。たしか単勝二頭流(二刀流)なんて競馬本もあったような気がするが、まぁ、それとはなんら関係が無い。

レースが始まって各馬大体いつも通りのポジションに収まり、2周目の向こう正面で案の定マコトタンホイザーがバテはじめた。

こうなる事は馬柱を見れば一目瞭然なのに、どうして新聞社はこの馬に二重丸をつけ、そして競馬ファンはそれをアホの1つ覚えのように律儀に買うのであろうか。ちょっとは自分の頭で考えないと、本当の競馬の楽しさ、面白さはわからへんもんや。

結局わしの買った2頭でワンツー決着となった。馬連で700円もつくのか、まぁワンツーになったのは結果論、上位2頭の内どちらかが勝つと読んでそれが当たっているのだから、買ってもいない、買うつもりもない馬連などどうでもええ、始めからそんな馬券存在してないと思えばええだけの話や。

しかし、まあ地方競馬の単勝1倍台の馬の頼りなさって何なんやろ。ちょっと1倍台が簡単に飛びすぎちゃいまっか。

…とか言うてたら佐賀競馬の最終レースも単勝1倍台がおるな。ビレッジオブベスト1.1倍やて。まぁさすがにこれは飛ばんやろ、南関東から移籍してきた馬も怖いけど、まぁ地方競馬で移籍初戦からびっちり仕上げて来るなんてまずありえへんでな。

結局締切り後は1.0倍までオッズは下がった。

持ったままの楽勝ぶっちぎりちゃうか、と思って見ておったら、なんや偉いあっさりとハナを譲っての3番手、ん?それはおかしいで、まぁでも逃げたのは移籍初戦の馬やし、2番手に行った馬も前走負かした馬やし、問題無いんかな。

と思ったら、案の定向こう正面で早めに動いて1.0倍馬は前をつかまえて先頭に立ち、3コーナー4コーナーをまわって押し切る構えや。

そら1.0倍と言う糞馬券を買わされたファンにとって、勝ってせめて元金が戻る事が現状唯一の救いであり、これで負けてしまっては文字通り元も子もなく、神も仏もあったんもんやないで。

ところがどっこい!早仕掛けが裏目に出たか、なんやら直線での足色が鈍い!じわじわと差を詰めていたミヤノストリートが差しきってしまったでは無いか!

おいおいおい、かわいそうに。単勝1.3倍以下の馬の単勝を買ってはいけないと、これだけミニにタコが出来るほど毎度毎度ブログに書いているにも関わらず、どうして買うのであろうか。

競馬ファンの学習能力が低いおかげで、わしばっかり儲けてすまんのーぅ。

よかったよかった、これで単勝1.4倍ついてたらわしも買うてたところやで。高知競馬の2レースでも単勝1.1倍馬が負けとったなー、単勝の売上規模を考えずに金突っ込みすぎやねん。

あ、そうそう。そう言えば地方競馬も控除率の変更を行うみたいやな、単勝と複勝は20%で連勝式は25%、ほんで3連勝式は27.5%になるそうやで、園田は今のところ何も発表してへんけど、大井や川崎、それから名古屋に笠松なんかは公式に発表しとる。

まぁ複勝ボーイのわしにとっては悪いニュースでは無いわ。そやけど競馬の配当は10円未満切り捨てやから、この5%がわしの生活にどれほどの潤いをもたらすかはまだ未知数やな、ポイントの時みたいにアホが本命に余分な金を突っ込まんかったらええねんけどな。

金突っ込むなら突っ込むで締切りよりだいぶ早く突っ込んでくれりゃええねんけど、アホに限って締切りギリギリで大金入れよんねん。だから1.0になって泣くハメになる。

まぁボチボチと様子を見て行くしか無いわな。

そやけど、この決断を行った競馬関係者の中の人は偉い。馬券売上シェアの大きい3連勝式で収益の改善をはかりつつ、控除率の低い馬券もちゃんと用意しよったでな、搾取感が薄れるやん。

オートレースのテラ銭3割策は完全な失敗に終わっただけに、この飴と鞭の使い分けは素晴らしいと言えよう。この控除率については別記事でも述べようと思う。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする