ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬単勝の考え方をプロ視線で解説するで!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

今日は競馬で単勝の考え方をプロ視線で解説して行こかね。単勝ってのは1着になる馬を当てる馬券やから、どうしてもみんな「近走の着順が良い馬」を選びがち。

やけど、そうじゃないねん。

たとえば船橋9レースなんかを見てみいや。

12番キングアンドアイなんか南関に移籍してきて4連勝して前走2着やからな、そらもう皆強いのはわかってるさかい単勝オッズも1.2倍やんか。

1.2倍って事は当たって払い戻しを受けても8割は元々自分の金やったわけやからな!金が増える事に違いは無いが、リスクはあんねんからもうちょっと欲しいやん。

まあ結果的に12番キングアンドアイはぶっちぎりで勝ったから、何の問題も起きてはいないんやけど、もし2着以下に負けていたらと考えると、貰える金と失う金を天秤にかけてみると、どうも納得感が薄いような気もせんでも無いわな。

プロはこう買う

わしみたいな馬券で食ってるプロは少々視点が違う。続く船橋10レース。

1番人気は9番ロマンコスモやが、わしが目を付けたのは5番デイジーカーニバルや。

この5番デイジーカーニバルは昨年の準重賞ブルーバードカップを圧勝しており、続く重賞の東京湾カップでも4着と健闘。やがその後の重賞戦線ではさすがに一流どころに差をつけられてしまい2ケタ着順を連発。

そして休養を挟んでの復帰戦が8着。

下々の民はこう考える「休み明けだったしね。前走の内容を見れば良くなるのはもうちょっと先でしょ。悪い着順が続いてるし買えないね。やっぱ近走着順の良いロマンコスモが良いよ」とな!

はい残念〜!

5番デイジーカーニバルは昨年の成績を見てもこのクラスでは能力があるのは間違い無いし、善走の負けは圧倒的な1番人気と前々で競り合って共倒れ、先行馬総崩れの展開になってのものであり、敗因はハッキリわかっとる。

今回人気落としてキッチリ巻き返すのはもう明らかなシナリオ。

馬券購入

5番◎デイジーカーニバルの単勝にがっつり投入!

アタタタタタタ…

ホアターッ!

ッターン!

レーススタート

さっきのレースはゲート入りを随分待たされたが、今回は大丈夫。各馬スムーズに枠入りして、一斉にスタート!

まず飛び出して行ったのは外枠の2頭!

やが5番◎デイジーカーニバルも負けじと前目のポジションを取りに行くぅ!

8 9 5 6 4 7 (2 1) 3

まったく無理をさせずマイペースでの追走。負けるとしたら直線で前と横を塞がれて進路が無いパターンぐらいやろう!

さあ最終コーナーまわって最後の直線!

進路は!?

進路は!?

パッカーン!

よっしゃ!開いたで!行けっ!5番◎デイジーカーニバル

わしの声援にこたえて…

1着でゴール!

な?言うたやろ?たったこれだけの事でガッツリ注ぎ込んだ金がガッツリガッツリガッツリになって戻ってくんねん!ああ〜たまらんわ〜馬券生活者最高〜っ!

馬券ってのはこういう考え方で買わなあかんのですなー!前走の数字ばっかりにとらわれてしまっていては、いつまで経っても誰かの養分でっせー!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kenzo より:

    やりました!ゆうぞうさん!うまめしcomと、ゆうぞうさんブログのお陰です!!!
    東京最終のミッキーワイルドで勝てました。勝利というのが、こんなに嬉しいものだとは!内から、迫られた時は、また負けかと覚悟しましたが、デムーロが追い出しタイミング良かったです。デムーロについては、ゆうぞうさんのデムーロがJRAにきたらデムーロばかり買う を読んで学習していました。