ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

東海ステークス2021回顧インティの敗因

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

今回は東海ステークスの回顧して行こか!

馬番 馬名 オッズ
1 グレートタイム 11.1
2 ダイシンインディー 75.8
3 コマビショウ 113.8
4 タイキフェルヴール 9.1
5 テーオーフォース 301.5
6 インティ 2.0
7 ケイアイパープル 87.4
8 ムイトオブリガード 51.1
9 ダノンスプレンダー 12.2
10 ハヤヤッコ 8.2
11 オーヴェルニュ 6.2
12 アナザートゥルース 15.0
13 デュードヴァン 24.9
14 ロードアクシス 68.0
15 メモリーコウ 80.0

1番人気は インティで、過去の実績を考えればそれは当然ではあるんやが、どうもこの馬からプンプンと漂ってくるヴェロックス臭にわしは気付いた。

東海Sは一度勝ってるし、弱くは無いと思うんやが、もう7歳となって流石にピークはとっくに過ぎてるやろしなぁ…。

この日は大雨で馬場は水たまりができるほどの泥んこ馬場やってんけど、ちょうど インティのデビュー戦がこんな馬場で、そん時は惨敗してんねん!

一方で2番人気の11 オーヴェルニュは同じ中京ダート1800mの名古屋Sの時に、今回ほどでは無いが一応不良馬場での勝利経験があんねん。

10 ハヤヤッコも前走OP特別を勝った程度やが、こっちも気になるし、枠連で6枠買って、この馬場やと内枠は泥水被って競馬にならんと読み外枠に絞って勝負する。

5枠の ダノンスプレンダーも前走OP勝ちやし、重賞4着もあるけど、ロードカナロア産駒やし、今回は軽視する事にした。来たら来たで諦める。

枠連ゾロ目の6−6でも30倍ほどのオッズは面白いで!

レーススタート!

各馬ゲートにおさまって…一斉に飛び出した!

良〜いスタートを決めて行くのは インティや!あ〜あかん!めっちゃ良いスタート決められたし、もう手応えが違う。これは インティ来るわ!

スーッと先頭に立つ…と思いきや、最初のコーナーでインからそれを交わして先頭を奪おうとするのは岩田の息子 ダイシンインディー

インティの武も「何してんねん!」と言わんばかりに加速してさらに先頭を奪い返しにかかる!向正面に入っても相変わらずの先頭。

6 2 (7 11) 9 12 (1 4) 15 5 (3 8) 13 10 14

1000m通過タイムが表示される。

59秒2

うん?

ペース速くねえか?

まるで芝のレースのようなタイム!わしの馬券、枠連やから後方待機の10 ハヤヤッコも買い目に入ってるし、先行馬バテたらまだチャンスあるかも知らへんで!

とか言うてる間に4コーナーを回ってすでに インティ虫の息!かわって外から先頭に立つのはわしの大本命11 オーヴェルニュ川田ゆうが〜!

その少し後ろには馬番は知らんけど7枠来てるなぁ!よっしゃ!

のこり200を切って完全に11 オーヴェルニュ先頭!

7枠の馬も2番手に浮上するかせんかの勢いで、さらにその外から8枠のピンクの帽子も見える!よっしゃ!これはもろたで!

そして…

はい勝ち〜!

2着も7枠か8枠どっちかやろ!…うーん、7枠か!

枠連6−7で配当は1510円!

しゃあ!

15万ゲット!

序盤で インティが脚を使わされる展開になったのはラッキーやった。スタート直後の手応えやったら、普通のペースなら順当に決まってたやろな。

一応11 オーヴェルニュも先行ポジションに居た馬やけど、序盤でペースむっちゃ上がった時に、川田はつられず脚温存してたもんな!松山も上手く乗った。

騎手も馬券師も頭使わんと勝たれへんのよ!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする