ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬複勝で生活する

まーいどー!馬券生活者ゆうぞうです!

ほぼ複勝だけで生活費を稼ぐ馬券生活者のわしが、今日はブログの読者に色々と複勝勝負に役立つアドバイスをしたいと思う。

勝つ馬の複勝を買う

3着ならひょっとしてなんて馬はたいてい4着5着、そうではなく「ぶっちぎりの1着」になる馬を複勝で買うねん。これむっちゃ大事。

3着に入りそうな馬を探す馬券っていう考えで複勝勝ってると当たらへん。そうじゃなくて残念賞付き単勝っていうイメージで複勝は買うねん。

「こいつがぶっちぎりの1着になる!」と確信が持てる馬の複勝を買ってても、途中で騎手が大抵ミスしよるから、ほんまはぶっちぎれる馬が2着か3着ぐらいになるねん。

考え方

よく複勝を買った馬が1着になってしまうと、あー単勝にしておけば…って言う奴おるけど、わしに言わしたら3着以内に入ればOKの馬券やねんから、何着でもええねん。

むしろ「見てみい、わしの選んだのが一番やったやろ!」って嬉しいくらいや。

単勝はむしろ不安のある馬向け

1着来そうやけど、一歩間違ったら全然着外ありえるなぁ…ぐらいの勝つか飛ぶかどっちかみたいな馬を単勝で買うべきや。

たとえば「スタートさえ決まれば強い」みたいなな!

複勝の狙い方

出走メンバーの中で群を抜いて強い事がはっきりしている馬は、かなり高確率で3着以内に来てくれるものの、JRAならプラス10が付くかも知れへんけど、地方やと100円元返しになってしまう事も多いやろ。

できれば配当の良い馬を狙いたいよな!

不当評価の馬を狙う

3番人気から5番人気あたりの馬で複勝でも2倍くらい配当がつく場合が多いが、 1番人気や2番人気の馬とは実績などを見比べても多少劣っているケースが殆どやと思う。

しかし、出来ることなら1番人気や2番人気に劣る3番手を探すのではなく、上位人気馬を倒せる「下克上出来る馬はいないか?」と言う視点で予想を考えた方が上手くいくで!

やから、強いのは確かやねんけど一旦低迷して復活してきた馬が狙い目。

買ってはいけない馬

素人は馬券を当てようとして「どんな馬を買えば良いか?」に目が行きがちやけど、どんな馬を買ってはいけないか?はそれ以上に重要なんや。

  • スタートにムラがある馬は危険
  • 5着前後を繰り返す馬は危険
  • コロコロ騎手が変わる馬に名馬無し
  • 休み明けの馬は両極端

スタートムラ

スタートにムラがある馬は、スタート次第でポジションが大きく変わりがち。 スタートが決まれば先行馬、スタートが決まらなければ差し馬…こんな一貫性の無い馬では乗っている騎手も作戦が立てられへん。

脚質がどうであれ、とにかくゲートは上手な馬の方が納得の行くレース内容になるし、 ゲートが開いた瞬間に「勝負あり」(負け)となるのはつまらんからな。

善戦マン

着順が安定していて、大敗せず3着から6着ぐらいの「あと一歩」の競馬ばかり繰り返す馬は、 確かに複勝の的中圏内にギリギリ入れるぐらいの能力はあるんやろう。

けど、そういう馬はレースが思い通りの流れになってやっと3着、 ちょっとロスがあって4着、と言う感じの能力やねん。

ちょっとミスやロスがあれば当然3着は届かない事になる。

スタートでほんの少しだけ出遅れてしまったとか、馬群を抜け出すのにほんのちょっとだけ手間取ったとか、 それぐらいの事でもう3着の可能性が潰えてしまうのが特徴。

やから近走の着順はパッとせんかったとしても、展開がハマればぶっちぎりで勝ちそうな馬とか、前走は不利があって着順が悪かったけど今回は巻き返しが期待できそうとか、休み明けから1戦ごとに成績が良化しているのが感じられる馬。

そういう「一発ありそうな馬」の方がダメな時は全然ダメでも、 読みが当たれば遥かに安心してレースを見ていられるもんやねん。

惜しい競馬ばかり繰り返す馬は、ギリッギリの4着で負けたりする事も多く、 金銭的なダメージだけでなく、精神的に後を引くダメージを負う可能性が大きいで!

騎手が不定

過去の成績欄を見て、レースの度に騎手がコロコロ変わるような馬はマズイ。

なぜなら騎手と言うのは普通何回か騎乗を重ねる事によって馬の癖や能力や適正を把握するし、強い馬は他の騎手に譲らず極力自分が継続して乗れるようにしたいもの。

つまり、騎手がコロコロ変わる馬と言うのは、この程度の馬ならあっちの勝てそうな馬に優先的に乗ろう… と思われる程度の能力しかないわけや。

そんな馬にあんたの大事なお金を賭けるのは得策ではない。 自分自身で何かしら確信めいたものがあるのなら話は別やが、積極的に狙いたい馬では無いわな。

休み明けの馬

中央競馬の競走馬と言うのは、大体1ヶ月ぐらいのレース間隔で出走するのが普通。疲れを蓄積させず、かつ体を鈍らせない最適のローテーションだと考えられているからや。

それでも疲れが溜まっている場合は休養するし、サラブレッドは元々暑さにはそれほど強くは無いから、夏場・他にも怪我や病気で休養する事もあります。

当然休養している間はトレーニングが出来へんから馬の体は鈍る。調教師が休み明けの最初のレースではキッチリ仕上げて出走させる事はまず無い。

大抵は数ヶ月先に目標とする大きなレースに向けて、1戦1戦レースを使いながら調整した方が馬に負担が無く、 調教師や馬主にとっても馬の稼げる賞金額を最大化出来る。

なので、休み明けの馬は基本走らへん。

最近は『休み明け=ダメ』とは言い切れない状況がある。外厩(がいきゅう)と言って、民間調教施設で調教を行う場合がある。調教師の厩舎からは離れているので扱いとしては休養になるわけやが、こういう外厩の馬は休み明けからいきなり仕上げて好走するパターンも多い。

補足:外厩とはJRAトレセン以外の私設調教牧場の事

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

コメント欄から、競馬に関する質問・疑問・お悩み相談・ブログ記事の感想など、ドシドシ遠慮なく投稿してな!スパム対策で承認制なので、反映されるのは時間がかかるけど、必ず読むから!暴言や誹謗中傷はあきまへんでぇ〜!

コメント

  1. ももまま より:

    お疲れ様です。

    うんうん、その通りざますっ

    あたしの場合は、厳選したレースのワイドが主戦だけど、まわりの人達は、なんで三連単とか買わないの?

    とかゆってくるー
    ゚。(p>∧<q)。゚゚

    五日は自信のある三連単だったけど、そんな馬券は年に一回あるかないかだよー(ノд∧<q)。゚゚

    まさに、こんな話を会社でしてきたとこ
    o( ̄ ^  ̄ o)

    こっちは必死なのっ

    家賃払えないと追い出されるのっ( ̄□ ̄;)!!

    みんなも、ゆうぞうさんのブログ読めばいーのにっ

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      >ももままさん

      家賃が払えないと大変ですから、
      周りのノイズに惑わされずマイスタイルを
      貫いて行きましょうー!

      ワイドって複勝2頭分同時に当てたのと
      同じですからね、すんごい事ですよ。

      すんばらしぃー!

  2. ももまま より:

    あたし、肝心なこと伝えてなかった気がします。

    ワイド馬券は一点買いですっ

    三連単は、3頭ボックス100円で600円使うのだ。

    軍資金が極端に少ないもんなあ( ̄○ ̄)

    生活費だから、勝たなきゃならぬっ

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      少ない金額で大きな配当を的中させるなんて
      馬券師のカガミですよ!

  3. アイザック より:

    昨日は愛知で藤原の先行馬で9倍近くの複穴と、佐賀では藤田の逃げ馬で9倍近くの複穴を取り、それを集中力スッカスカの頭で東海ダービーを3、9、11のワイドボックスにオールインしてアカーンってなりましたw

    当てた複穴に関しては展開や馬の力や調子などから、外しても悔いのないオッズだったので、逆に吹っ切れていけたのですが、1.5~3倍辺りを当てに行くと、どうもおかしくなってしまうのです。

    前コメの方同様にアタシも低予算、底引き網漁のように何でも掴みに行くよりも、カツオの一本釣りが如く、ピンと来たレースをグイッと掴んで大穴開けるくらいの心で、今日の東京ダービーデーでリベンジです!