ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬券が外れても冷静にメンタルを平常心に保つ方法 アツくならない方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

さこたさんからコメントを頂いた「メンタルを冷静に保つ方法は?」と言う質問にお答えしたいと思います。競馬に限らず賭け事・勝負事はやっぱりアツくなると負けるわな。

なんでアツくなると負けるかと言うと、焦ってるから考えが浅くなりがちなんやね。

ほんで、そもそもなんでアツくなるかと言うと、自分はてっきりこのレースはこういう展開になってこういうレースになって、こういう順番でゴールするに違いない。と思って大事なお金を賭けるにも関わらず、演者たち(騎手や馬)が勝手に脳内台本に無い事をするからムカツクわけや。

…と、言う事はでっせ?そもそも自分の予想なんか当たるわけあらへん。と思ってる人はあんまり外れてもカッカせえへんねんな。

とは言うものの「自分が当たると思うてへん予想に金なんか張れるかい!」と言う考え方もあるやろう。それもようわかる。

でも当たらへんやろなと思いながら金を張るのとは、ちょっと意味がちゃうねん。

ちゃんと各々がマトモな仕事したら、おそらくこういう結果になるやろう。やが、所詮この騎手の力量ではどうせショボイ位置取り取りに行くんちゃうか?とか、能力ではええもん持ってる馬やけど、どうせスタート直後にヒザカックンするんちゃうか?とか、そういう起こりうるであろうリスクを頭の中で描いていて、レース前にすでに想定内にしておくと随分ちゃうわな。

例えば昨日のハープスターの場合なんかやと、順当に行きゃあ勝つやろう、けど、前走もえらいギリギリやったし、また今日もギリギリなってクビの上げ下げでタイミング悪くクビ上げてまう事もあるんちゃうか?ぐらいの事を事前に考えてるかどうかが重要やね。

「ゆうぞうさん、さすがっス!様々なケースを想定してアツくならないんスね!!!」と思ったあなたは甘い。わしも相当気が短い。

わしの家には八つ当たり用の「シバキ棒」と呼ばれるスポーツ新聞を巻いて作ったお手製の棒があり、騎手や馬が言う事を聞かんかった時には、そのシバキ棒で家中の家具と言う家具に八つ当たりをぶちかまして、マンションの上下左右の住人が一斉に110番通報するぐらいの勢いでストレスを発散する。

平日昼間は他所の家は留守やろうけど、ナイター競馬の時はご迷惑やわな、家族の団欒のひとときに競馬で負けたオッサンの発狂なんか聞きたくないやろう。だからわしは昼間開催の方が好きやねん。

まぁ、ホンマに椅子なんか何脚壊したかわからへん。

そやけどな、わしも鬼やあれへん。次のレースで馬券が当たって取り返したら家具にちゃんと謝るしな、騎手の悪口を2ちゃんねるに書くのだけは勘弁したるねん。(冗談やでー)

やっぱ「アツくなる」って言う状態は要するにストレスがかかってる状態やと思うから、なんかガス抜きをしたり、別の事に意識を向けてやる方がええと思うわ。

美味いもん食うたり、本読んだり、レースとレースの間隔を出来るだけあけた方がええな。JRAやと大体負けたレースのゴール数分後には他場の締め切りがあるやん。例えば今日やったら東京のレースが終わったらすぐに新潟のレースが迫ってるやろ?

アツくなると慌てて取り返したくて、目先のレースにパッと手ぇ出したくなんねん。だからネット投票をPAT(パット)って言うねんで。買うたらJRAの思うツボでっせぇ。

まぁでもホンマはそういう人が増えた方がわしは儲けやすくてええねんけどなー(笑)

内容をまとめると、まずはあらゆる場面を想定して、負けた時も「はいはい、想定内、ある意味予想が当たったな。フッ」ぐらいの余裕を持つ事、ほんで想定しきられへんかった事で負けた時はサッと別の事に意識を向ける事や。

間違っても新潟のどうでもええ1000万条件で16頭立てとか、そんな当たるわけないレースの馬柱に意識を向けてはならんちゅう事やね。

ホンマに強いバクチ打ちは引き際が見事やねんな。面白いもんで賭け事って運が悪い、調子が悪い時ってどんなに押しても押しても突破口が開かないもんや。そういう時に一旦引いて出直すとあっさり勝てたりするもんやで。

あとは、体調を万全にしとかなあかんね。勝負やからね。自分の金を取ったろうと思ってる連中と勝負をするねんから、自分自身の状態が悪かったらそら勝負にならへんよな。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ばんばん より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
    いや〜、ゆうぞうさんもある意味「普通の人」で安心しました(笑)
    常に冷静沈着というわけではないんですね!
    僕は「複勝」を買う事が多いので、「脚を余しての4着」とかに遭遇すると、
    自分の中の何かが、音を立てて崩れて行きます。
    ゆうぞうさんは、どんな瞬間に一番「キレる」のですか?

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ばんばんさん、こんにちは!
      >「脚を余しての4着」
      ホンマ、これは次のパドックはジョッキー出てきたら説教ですよ。

      >ゆうぞうさんは、どんな瞬間に一番「キレる」のですか?

      ヤラズとか、出遅れとか、強い馬乗ってるけど油断して負けてるとか、
      そういうのはやっぱムカーッ!!!!となっちゃいますよねー(笑)

  2. さこた より:

    かなり勉強になりました!馬券において一番大事なのは自分のメンタルだと思ってます。ゆうぞうさんの言葉を頭におきながら、競馬に取り組みます。これからも、勉強させてもらいますのでよろしくお願いします!!