ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬資金を温存する2つの方法

まいど!ゆうぞうです!

競馬用口座に金を入れて、土日の2日間で使おうと思っていたのに、土曜日で全部使い切ってしまうなんて事は、競馬ファンなら誰しも経験した事があるやろう。

競馬資金を温存するには2つしか方法は無い。

1つは馬券を買ったからには当てる事、もっと言えば当たって損のトリガミでは無く、黒字になる当たりな。当たって金が増えれば競馬資金は減らない。

もう1つはレースを見送る(ケンする)事やね。馬券を買っていないんやから金は増えないが、絶対に減りもしない。

裏を返すと競馬資金を減らしているのは「ハズレ馬券」って事になる。ハズレ馬券以外の理由で競馬資金は絶対に減らない。(トリガミで減るのも結局アタリ馬券と同時に買ったハズレ馬券が足を引っ張ってるわけやからね)

もちろん誰だってハズレる前提で馬券を買ってるわけじゃ無いやろう。馬券を買う瞬間、レースが終わるまでは当然勝つ気でいるもんや。

わし自身も昔はそうやってんけど、競馬ファンって面白いもんで、どんなに予想下手でも、どんなにスランプな状況下でも「買わなくて当たったら嫌だ」という心理が働いて、なぜか買えるレースに次々手を出してしまうねんな。

ほんで実際に買っても当たらんくせに、買わんかったら当たる…ってのも結構ある。

しかし昔からこんな言葉がある「釣り逃した魚は大きい」ってな。手に入らんかった物は価値があるように感じるが、慌てるな、レースはナンボでもあんねん。

釣り逃した魚はまだ海の中にいる。取れなかった馬券と同じような馬券も、また未来のレースの中に必ずあるんや、次の機会を狙ったらええだけやねん。

自信のあるレースに絞る!これが最強の資金マネジメント術になるねん!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

コメント欄から、競馬に関する質問・疑問・お悩み相談・ブログ記事の感想など、ドシドシ遠慮なく投稿してな!スパム対策で承認制なので、反映されるのは時間がかかるけど、必ず読むから!暴言や誹謗中傷はあきまへんでぇ〜!

コメント

  1. KENZO より:

    勉強になります!私は、武史の馬で複勝外して、カーッとなり、次に、新潟9Rの中井の馬の単勝で外れ!カーッとなり、新潟10Rロードシャムロックの単勝、また外れ!カーッとなり、小倉最終の岩田の倅、ホウオウプリンセス単勝に!勝った!と思ったら、なんじゃい!松若!チキショー!更にカーッとなり、新潟最終、ルメールのジャングルキング単勝に!よし!あれ、デムーロこの野郎!単勝買うと2着だらけ!ムッカーと本日、幸のオタルエバーの単勝に!勝負処で左にヨレ、更に右ムチ、おーい!また複勝ならだ!更に、コミカライズの単勝に!だめだー、伸びねー!
    川崎だと、ニューエクスプレスの単勝に!よし!そのまま!あー、森の野郎!

    全然噛み合わず、23万円も負けました。こうなったきっかけは、武史です、あいつが、しっかり、一番人気を3着二してくれていれば、やめていたのに!

    ゆうぞうさんは、複勝で外れないのがスゴい!秘訣を教えて下さい!