ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

騎手で買う競馬予想のコツ

はいまいど!馬券生活者ゆうぞうです!

今日は競馬予想のコツ、中でも「騎手で買う」というテーマで色々と話して行こかな。

一言で言ってしまえば「上手い騎手を買う」という事やねんけど、結構みんなこの言葉を間違って解釈してしまう事が多いねん。

上手い騎手を買えば馬券が当たり、馬券が当たれば儲かると思ってんねんなー。

ほな、先週の中央競馬で上手い騎手の単勝を買い続けたらどうなるか、ちょっと見てみよか。

現在リーディング1位は川田騎手。ほんなら先週土日のあいだ川田の単勝を買い続けたらどうなるか?調べてみるで…

カチャカチャッターン!

全部で16レースに騎乗して、勝ったのが6回や。

ほんで、その単勝の配当を全部合計すると…1550円やな!ほれ見てみい!16レース乗ってんねんから全部の川田騎乗馬を買うと1600円かかるが、払い戻しは1550円でマイナスや!

その週のルメールなんかは途中落馬負傷して土曜日だけの騎乗やったけど、9レース(内1つは競走除外やから8レースか)で払い戻しが600円しか無かってんからな!

つまり…

そう、賢明な諸君なら気付いているやろうが、上手い騎手を買ったところで、他の人も皆上手い騎手を買うとるさかい、馬券的には儲からへんのや。

そらな、最終レースとか、財布の中のラスト1万円をぶちこんだ「将来の長期的な展望」などどうでもええ「ここさえ凌げたらええねん」という、潰れかけの中小企業の社長の資金繰りのような場面やったらとにかく上手い騎手に行きたくもなるやろう。

やが、競馬でトータルにプラスに持って行きたいなら、ただ上手いだけの騎手ではあかん。

上手い事がみんなにバレてない騎手を狙うねん!

気をつけなあかんのは、みんなが「あれ?最近あいつノッてんな〜?」と気付くまでの短期決戦やから、最近あいつの単勝も旨味がなくなったな…と思ったらさっさと次の候補を探さんとあかん。

それに、そういう騎手を常に買えば良いというわけでは無い事も強調しておきたい。

いざ勝負!

今週わしが目をつけたのは土曜日に中京競馬場で騎乗する丸山元気騎手。日曜日も中京で騎乗予定やが、日曜日は金鯱賞があるからデムーロ・川田・武など強豪ジョッキーが押し寄せて来るやろ?土曜日は重賞無いから若手新人ばっかりや!

デビューしたばっかりの新人なんかアマチュアも同然やし、さすがにこの中では丸山騎手も騎手歴10年で大威張りやろう。

そう思って1000円づつ丸山騎手の騎乗馬の単勝を全部買っといた。あとはその事は忘れて普通に中山・阪神で馬券勝負して、1日終わって中京の結果を見てみたんや!

そしたらあーた、8レース騎乗して4つも勝ち、配当の合計が3440円やがな!わし8千円の投資でいとも簡単に2万6千円も儲かったがな!

これわしも半信半疑のお戯れで1000円しか買わへんかったけど、1万づつ買うてたら1日で26万円の儲けやで?ヤバない?ヤバイやろ!

言うまでもないけど、これはかなり上手くタイミングが噛み合っただけで、いっつも丸山買うてて勝てるほど競馬は甘く無いで!

けどな、単純にリーディング上位の騎手買うだけやのうて、今回みたいな「上手いけどそれほど人気が集中しない騎手」を探そうという意識は持ってて損はないで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kenzo より:

    身に染みます。
    ゆうぞうさんは、研究と結果(プラス収支) が一致していて凄い!

    私も、昔騎手考察したことありますが、結局プラスにはならず。ただ、吉田隼人騎手は、異常にハナ差負けが多いです。確か、ハナ差負け騎手を調べたら、ダントツで、吉田隼人騎手だった記憶があります。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      こんにちは!
      いえいえ凄いだなんて…うへへへへ

      ダントツのハナ差負け騎手!こっわ!
      騎手はエージェントや馬主との関係で馬質がコロッと変わり、
      馬券的寿命が短い場合も多いっすねー!