ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬で負けている時こそ、自分の真価が問われる

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は金沢競馬も笠松競馬も大井競馬も糞みたいなレースが多すぎた。笠松や金沢は殆ど見てただけやから、別にどうって事はないねんけど、大井競馬が今日はわしにとっては鬼門やったわ。

競馬を長年やってれば、やっぱり「上手い事いかんなぁ」と言う時は絶対あんねん。自分の買うた馬が自分の見立て違い(強いと思ったが弱かった)なら納得すんねんけど、能力は間違い無いのにしょうもないミスで負けたりとか、不利を受けてしまったりとか、そういう負け方は悔しいし、やっぱ頭に血が昇ってまうわ。

他にも自分の見立てはそれほど間違ってはいなくても、(特に単勝勝負で)他にもう1頭隠れた強い馬に気付かずに、そいつに足元をすくわれたりした時も己の未熟さに自ら腹を立てる事も多い。

やが、馬券生活者たるもの競馬で負けている時、しんどい時、苦しい時にこそ、己の真価が問われる時やと考えておかなあかんわな。ピンチになった時、ある者はダメになり、またある者は成長する…て、うまめし.comの北村先生が言ってたわ。

笠松競馬の5レースは個人協賛レースで「小林光則・順子結婚17年記念」と銘打った協賛者にとっては記憶に残る大切な大切な1レースとなるはずのレースやが、そのレースが7頭立てのくせに5番人気・6番人気・7番人気の決着やで?

んなアホな!笠松競馬ファンが総掛かりでビリとブービーと掲示板の末席やと判断した馬だけで構成された馬券て何やねん!!!!こないだから池田は単勝1倍台の馬何回飛ばしてんねん。ええかげんにせえよホンマ。光則さんと順子さんに謝れ!謝れ!!!ビシッ!!!ビシッ!!!

まぁ壊れかけのRADIOならぬ、潰れかけの笠松KEIBAや、言うてもしゃあない。

まず、今日最初の勝負レースは金沢競馬のメインレース新宮納涼祭特別で、前走名古屋競馬の重賞「名港盃」が5着と言う地味さで多少人気が被らへんかったトウショウバラード。他の馬も強いのがおるにはおるが、展開的に楽逃げできそうで、思った通りの楽逃げ切り190円。

大井競馬は1レースで1番人気が勝ったきり、あとはもうまるで1番人気など存在しないかの様に1番人気がぶっ飛びまくる大荒れショーとなり、少頭数のメイデイすら負けた時はわしは膝から崩れ落ちるしか無かった。

気がつけば大井でハズレ、ばんえいで当たる、大井でハズレ、ばんえいで当たると言う無限ループのような状態となり、少々体温が上昇するのを感じざるを得ない。負けては無いねん。金沢の当てた分もあるし、大井で外れてもすぐにその直後にばんえいが的中率100%やったから全然ダメージは無いねん。

そやけど大井競馬の空振りっぷりがもう腹立って腹立ってしゃあないわけよ。

怒りがピークに達したのは大井競馬8レースのサルビア特別で、小学校の時、学校の花壇に咲いたサルビアの花を摘んで、甘い蜜をチュウチュウと吸っていた思い出に浸り、今日の大井競馬は外枠では届いてないケースが多いし、なんだかんだ言うて先行した馬がピタリとは止まってへんし、これは2枠2番の町田の馬シャインエンドレスを買うとけば当たるやろうと予想したわけや。

ところが町田のシャインエンドレスはスタートがもっさり。あーもう…と思ってたがまぁダッシュを効かせてとりあえず内枠を生かして最初のコーナーは先頭で進入出来たわけよ。

ほんで向正面でもまぁ別にこれと言って良くも悪くも無い感じやってんけど、3コーナーあたりかな、ん、ちょっと手応えどうかなー?って感じになって、直線向いた時にはもう完全にあかんかったな。

ほんで後続馬に一気に飲み込まれて、馬券になった上位3頭の枠が8枠・5枠・7枠やがな!おいこら!!!貴様!!!内枠おらへんし先行馬もおらへんし!!!どないなっとんねん!!!この貴様!!!!こら!!!!貴様!!!!無理して逃げやがってアホンダラアホンダラアホンダラアホンダラ…

あーーーーーもう、やってられへん。台風過ぎて段々暑なってきたし、わしもアツなってきたし、もうあかん、次のメインレースでもう今日は当たっても外れても終わりや、ばんえいも難しいレースをスルーしてたら、気がついたら今日の浮いてた分大井だけで全部吐き出して、マイナス収支に突入しとるやないかい。

あーーーーーもう、知らん。今日1日何やってたんかわからへん。

そんな投槍な気持ちを抑えつつる事無くメインレースの予想をしたんやが、どうもどう考えても真島のアートオブアースで頭がカタイような気がする。やが、今日のわしは大井競馬的中率0%やからね。

ばんえい競馬の的中率が100%やのに、大井競馬の的中率が0%やで、この状態で自信を持って大井競馬の単勝に金を突っ込める奴がおるやろか、いや、おらへん。そんな奴はおらへん。

おらへんのやったらわしがやるねん!!!!!!!!!!!

と言う事でオッズを観察しておったが、1.3倍とか1.2倍とかになる感じはなく、わしが買うた時は1.6倍ぐらいやったから、まぁそれ相応の銭を突っ込んで当たれば納得、外れたら精神的ダメージで1ヶ月寝たきり間違い無しの大勝負が始まった。

今回のシューティングスター賞は先行力のある馬が少ないからな、わしの買うた真島のアートオブアースも決して先行力があるタイプでは無いねんけど、今日のメンバー相手やったらそれなりの位置取りに持っていけるはずやねん。

ゲートが開いてまずは外からカラーレストパーズが飛び出して行きハナ(先頭)を奪い、そのケツを嗅ぐような形で森のブラックサンダーがいて、その外に真島のアートアブアースがついた。

1コーナーを曲がる時に森が前を行くカラーレストパーズが13番人気やから、このままケツを嗅ぐポジションにおったら前がバテた時に真島に外から蓋されてるから脚が残ってるのに一緒に下がってしまわなあかんと判断し、真島をはじき飛ばしてでも進路を作る。

真島もそのへんは心得ておって、簡単には行かせるかいと抵抗するが、コーナー部の遠心力を味方につけて森が真島を押しのけて先頭の左海に並びかける。

が!しかし!!!

結局左海は向正面で早々に脱落し、森のブラックサンダーも代わって先頭に立つも3コーナーではもうすでに虫の息で、真島は4コーナーで早くも先頭に立った。

後は後ろから来る馬に差されへんかったら、わしの勝ちや!!!真島!!!アートオブアース!!!そのまま!!!そのままぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

最後は5馬身ぶっちぎりでゴール。

がーーーーははははははははは(笑)終わり良ければ全てヨシとは良く言うたもんや。はぁー手こずった今日の大井競馬も今振り返ってみれば良い思い出。終わってみれば今日も大幅プラスで閉店!!!まいどありーーーー!!!!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする