ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬 3連単で勝つ方法

こんにちは、馬券生活者のゆうぞうです。

今日は競馬の3連単で勝つ方法について、色々と薀蓄を述べたいと思う。普段滅多に3連単を買わないわしやが、3連単を買って的中させる事もあるんやで。

買い目が多くなりがちな3連単で一番気を付けなあかんのは、例えば軸馬が間違っていた場合、30点買おうが60点買おうが、はたまたマルチで120点ぐらい買っても軸馬が間違ってるから銭捨てにしかならんと言うところなんや。

例えば枠連なんかやと「あはは、軸馬出遅れちゃった。でも同枠のもう1頭いるから望みはある」なんて事が起きるけどやな、3連単の頭固定の軸1頭とかやと、まずその軸馬が1着になってくれへん事にはその後の話が何も成立しないわけや。

ましてや2着固定や3着固定なんて話になると、自分の買った馬に対して「頑張れー!でも、頑張り過ぎるなー!」と言う声援を送ると言う事になる。

単勝や複勝が当たらんような奴が、そんなシビアな馬券買うて当たるわけ無いやん。と思うねんけど、皆さん高額な配当の方が嬉しいねんな、馬券のシェアは3連単が一番多いそうでっせ。

これが競馬発祥のイギリスなんかやと単勝が一番売れとるねん。つまり3連単が人間が本能的に自然と選んでしまう馬券式別と言うわけではなく、日本では、なんか3連単買わなあかんよなって気持ちにさせられてるような気がするねんなぁ。

時々100円馬券を馬鹿にするような発言をする人おるやん、そやけど競馬場やウインズ行って床に散らばったハズレ馬券の数々を見てみいや、ほとんど100円馬券でっせ?

つまりやな、なんか「3連単当てた俺はかっこいい」みたいな、「金額もせめて1000円単位ぐらい買わなかっこ悪い」みたいな、そういう変な価値観で固定観念持ってしまってる人も少なからずおるんかも知れへん。

何が言いたいかと言うと、3連単当たらへんな、どうやったら当たるんかな?と考える前に、自分はホンマに3連単を買うべきなんか?3連単で無いとあかんのか?それは自分自身の内なる声なんか、それとも誰かに対する見栄が含まれてへんのか?とか、そういう部分を一度見つめ直してみて欲しいねん。

3連単当てた奴がな、言いよんねん「100円が10万円なったでー!」言うてな。

ほんでも、そいつの馬券よう見たら1点あたりは100円やけど、合計100点前後ぐらい買うてんねん。ほんだら「100円が10万円なった」わけやなしに「1万円が10万円なっとるんやないかい」ちゅう事やねんな。

しかも、その的中までに9レースハズレとってみいや、100円が10万円なったどころか、10万円使って10万円戻って来てるから「10万円が10万円なった」だけやで、これじっくり時間をかけた100円元返しやがな。

そんな奴より朝から10レース連続で1.1倍当てました。ちゅう奴の方がどんだけすごいねんって話やろ。そやからホンマに自分が3連単を買う理由と言うのをちゃんと考えた方がええで。他人や周りに流されて惰性で3連単買ってるんやったら、それほどアホな事は無い。

ほな、逆に考えてみてやな、3連単を買った方がええ奴ってどんな奴やと思う?

まずな、資金量が少ない奴は3連単を買う資格は無い。もちろん、1つのレースで1点買いして100レースこなすのも、100点買いで1レースこなすもの自由やけど、さすがに連続不的中が続いてメンタル的にやってられへんと思うわ。

少額で高額配当を当てられると思ってる奴もおるかも知れへんけど、3連単なんてもんは貧乏人が勝てるような馬券では無いねん。ちっちゃい金でデッカイ金を得ようと思ったら、自分以外の人間が大量に不幸になってもらわなあかんわけや。

そんな都合のええように行くかアホウ!ちゅう話やねん。

つまり豊富な資金を持ってる奴が3連単を買うのにふさわしい。売上シェアが一番多いと言う事は、それだけ多額の賭け金にもオッズが変動せず耐えられると言う事やしな。

後はそやな、レースの結果をキッチリと予測できてる奴かな。

わしも相当競馬に関しては勉強してきたけどな、それでも自分が複勝買った馬が1着なって、ふと3着の馬見たら「こんなん買えるかーい!」ちゅうケースはようあるわ。だからその度に「あー3連単とか言うふざけた馬券買わんで良かったー」て思うねんけどね。

これ、逆に考えたら「あー!3連単なんか買わんかったら良かった!!!!」と思ってる奴も絶対おるはずやねんけど、そういう奴がじゃあ次から3連単買うのやめるかと言うと、絶対やめへんねんなぁ…、これホンマに不思議でかなわんわ。

要するに「こうなったらええなぁ…」ぐらいの気持ちの予想ではとてもじゃないけどコンスタントに的中させて儲けるなんて事はでけへん。

ほんで、最後に一番3連単向きやなと思うのは「人気薄を買う事に抵抗が無いタイプ」の奴やね。なんでもええからオッズの低いのを適当に買うんやなくて、ある程度可能性があるけど人気が全然無いような馬を思い切って買えるタイプの奴やねん。

そうじゃ無いと、結局人気馬同士の組み合わせしか買われへんから、穴馬が激走したレースは全部外れてしまうねんな。

例えば先週の日曜日の阪神メインレース・マーメイドSで、2着に13番人気のコスモバルバラが入ってんけど、普通に考えたら13番人気なんか買いづらいわ。成績を見てもやっとこさ1000万条件の牝馬限定戦を勝ったばかりの馬なんて普通は買う気せえへん。

そやけど、1000万の牝馬限定を勝っただけやのに、わざわざ関東から長距離輸送してまで阪神に連れて来るには何か計算があるんちゃうか?とか、先行馬の層が薄いから案外先行して粘ったりするんちゃうか?とか、そういう未知数の部分に金を張れる奴が3連単を買うのに向いてる奴やと思うねん。

もちろん、それは他の馬券でも共通している事ではあるねんけど、例えば複勝やったら、1番人気のディアデラマドレにぶち込みとかでOKやし、ワイドなら1番人気と2番人気の馬の組み合わせで買っても当たりなわけよ。

2着馬と3着馬の着差はたったの半馬身。これを事前に順番通り想定するなんて事が出来ると思ってる方がおかしい。

つまり、3連単を買うならイタズラに高配当を狙うとか、人気馬同士の組み合わせで固く買うとか、そういう買い方ではなくて、三振は覚悟の上で場外ホームラン的な馬券を狙いに行けるやつじゃないとあかん。

そやから、そのためには長引く三振に耐えられるだけの資金力も必要なんや。

そして、ホンマの場外ホームラン級の穴馬券を当てるのに、偶然やラッキーに頼ってる奴はやっぱり当たったとしてもトータルの収支ではマイナスになりがちやから、そうならないためにはさっき言ったように「レースを完璧に予測できる」と言う点が重要になってくるちゅうこっちゃ。

JRAも6月から3連単は控除率が増えたからね、ますます勝ちにくい馬券になってしもた訳やから、ホンマに真剣に覚悟が出来てへんやつはワイドや馬連のような難易度を少し落とした馬券を買う方がええよ、ホンマに。

3連単必勝法 儲ける方法の考察もオススメやで!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

ゆうぞうnote