ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

短距離競馬 スプリントレースで勝つ方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日からSSS(スーパー・スプリント・シリーズ)の始まりやね、毎年思うねんけどSSSの最終戦が「習志野きらっとスプリント」ちゅうのはなんかレース名が弱いよな。もうちょっとゴージャスな名前にしてもええんちゃうかと思うわ。

さて、ちゅう事でしばらくスプリントレースが注目されるわけやから、短距離競馬ではどういう風に馬券の予想をしていったらええかと言うのを書こうかね。

まず、当たり前の事やけど、馬は短い距離であればあるほどバテへん。例えばゲート出て1m先がゴールやったら絶対バテる馬なんかおらへんわな。ほんで、それは極端な話やとしても、SSSの舞台になってる800mやの900mやののレースでも、そう簡単にはバテへん。

そやからやっぱりゲートをタイミング良く飛び出して、ギュン!とダッシュして、そのまま押しきれる馬が馬券の中心になるのは言うまでも無いわな。後ろで脚溜めててもしゃあないねん。

あと注意せなあかんのは枠順やねんけど、なんとなくコーナーをインコースで曲がる事ができる内枠が有利なように思うやろ、そやけど実際には外枠の馬が有利になるケースが多いねん。

なんでかって言うと、外から体半分でもリードした状態でインコースに寄って来られると、内でハナ(先頭)に立ちたいけど行ききられへんような馬は手綱引いて控えなしゃあないわけよ。

800mや900mしか無いようなレースで手綱引いてもうたら、そら勝たれへん。

やから狙い目は一番競馬しやすい「外枠の先行馬」やねんな。外枠やったら先行争いがあまりに激しいと読んだ時にはスッと先行馬の直後のインへ潜り込む事も出来るしな。

あとな、1000mの鬼みたいな馬もええねんけど、1600mぐらいの距離でも逃げ粘れるぐらいのスタミナある馬が意外と馬券的に美味しくなるケースがあるから、よう覚えときや!

儲けたら忘れず、わしにナンボが包むんやで。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする