ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

着外続きの馬が激走するパターン

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回の記事は着外続きの馬が激走して馬券に絡んでしまうのはなぜなのか?それを解き明かしていこうと思う。しっかり読んで一人前の馬券師になるねんで!

今日の飯のタネは浦和競馬5レースの単勝7番人気クミチャンや。別にわしの元カノと同じ名前やったとかそういうしょうもない理由では無いので安心してや。

このクミチャン、前走は7着と大きく負けていて、2走前はなんと12着と言う大敗である。普通ならここで大きく勝負出来る馬では無いように見える。

が、しかし!

それが競馬ド素人とわしのようなプロフェッショナルの違いやがな。クミチャンの敗戦を詳しく見てみると今回クミチャンが狙える理由が浮き彫りになって来る。

まずは2走前の12着やが、この時は他に逃げ馬が他にもいて、一旦はハナを奪ったものの早めに絡まれてしまって共倒れになって完全にバテたわけや。だから上がり3Fも45秒もかかってもうてるわな。

ほんで前走や、これも浦和の千四で9番枠と少々外目の枠でスタートはスムーズに出たものの自分よりインコースの馬に先頭と二番手を取られてしまい、終始大外を回る不利もあって直線では完全にガス欠になってしもた。

そやけどそれだけの不利がありながらも最後まで結構しぶとい粘りを見せたのも事実で、何より今回は毎回ハナを切って行くような強烈な先行馬がいないのが実にクミチャン向きのレース展開を匂わす。

まぁ不安も無いわけでは無い。なんせ千四で最後ズルズル下がって負けている馬が千五に距離が伸びるわけやしな。そのおかげでオッズもなかなか高額の数値になっとるで男らしく勝負したいと思う。

わしが複勝に厚目に張ったせいか、単勝7番人気のクミチャンは複勝では6番人気になってしもたがな。がはは(笑)少々欲張り過ぎたようや(笑)

スタートしてクミチャンは内枠の馬たちより馬体1つ分抜き出るのに少々時間がかかった。この時点でわしは半分諦めてしまった。これは予想していた事態で想定内ではあるものの、どちらかと言うと序盤の攻防としては望ましくない。

だが、ここからラッキーが重なった。

今回のメンバーでは末脚が恐ろしいような馬は殆どおらず、後続がなかなか仕掛けて来れない。そのおかげで2番手をキープしていた森騎手のムルフェイルレンスも早々には仕掛けて来なかったんや。

森騎手にしてみりゃ自分の馬も単勝10番人気、2番手をキープできた今回は自分から動いてレースのペースを上げる事は大して得策とは言えないわけや。

こうしてペースがそれほど上がらなかったおかげでクミチャンは直線を向いても前から3頭目をキープした状態やった!よしゃ!このまま粘りこめば複勝馬券的中や!!!

しかし!そこにナムラプルートとベニスが猛追してきてジリッジリッと差を詰める!一方のクミチャンも最後の脚を振り絞って若手のホープ笹川翼のステッキが何度も弧を描く!!!

あかん!外の方が勢いがええ!!!石崎隆のベニスのハナがクミチャンのゼッケン番号を隠した!あかーーーーーん!!!

が!しかし!!!

その瞬間がゴール板を通過した時やった。わしの馬券に投資した金はなんと3.8倍にも膨らんで返って来よったで。いやーわしってホンマに馬券上手やわぁー。

わしみたいに馬券上手になりたかったら競馬教科書読んで勉強する事やな。

今日も大幅プラスで閉店!まいどありー!!!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

ゆうぞうnote