ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

ファッショニスタの敗因を考察

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

いやー昨日のTCK女王盃、1番人気のファッショニスタは3着にも入れず、レース見てズッコケた人も1人や2人では無かったんやろな!

という事でファッショニスタの敗因について考察して行こう。

今回のファッショニスタの敗因は、何か1つの要因で負けたと言うより、恐らく複数の要因が重なり合った結果では無いかとわしは見とる。

内枠は厳しかったか…

元々このレースはTCK女王盃 過去データ 傾向 予想のヒントで過去のデータを見ると、どちらかと言えば外枠が有利な傾向があるねん。

今回のレース結果を改めて見ても、上位は総じて外枠勢やわな。

まあでも去年なんかは内枠の馬が勝ってるし、ファッショニスタの敗因が枠だけかと言われればそうでは無いと思う。

スタートもイマイチ…

先の枠の話ともリンクする話やねんけど、ファッショニスタのスタートは微妙やった。

大きく出遅れたわけでは無いねんけど、前走のJBCなんかと見比べても、やや一完歩目がモタツイた感じがあるな!致命的とまでは全然行かへんねんけども!

ホンマやったらスタートをビシッと決めて、良いポジションを取りに行きたかったところが、外から先行力ある馬に前を塞がれ、横から笹川に上手くブロックされとる。

こうなると馬群の中で大人しくするほかあらへん。

斤量も57キロは重いか!

2ヶ月ぶりのレース…というのはそこまで気にせんでええかも知らへんけど、斤量が57キロと過去最重やったのは結構堪えたんちゃうかという印象はあるな!

最後の直線で伸びきれはしなかったが、じわじわとは伸びてたし、決してバテてズルズル下がってしまったわけでは無いねんけどな!

そもそもそれほど強くないのでは?

そもそもファッショニスタってそれほど強い馬ではないやろ!今回の単勝オッズも2.5倍ぐらいやったから、言うまでもなくほとんどの人は圧倒的な存在とは思ってへんやろけども。

だってこの馬、スパーキングレディカップ以外なーんも勝ってへんで?

JRAではオープン特別すら勝ってへんからね?

スパーキングレディカップで負かした馬らも大体オープン特別ぐらいは勝ってるしな。

6歳になると言うのにオープン特別すら勝ってへんような馬やから、そら絶対的な女王の立場とは言えんやろう。

ほんで6歳って事は成長する可能性ってのも少ないし、それなら4歳のマドラスチェックの方が伸びしろがあって、実際前回戦った時より成長してたんちゃうか?

結論

要はファッショニスタは調子のええ時にスパーキングレディカップを勝ち、その後もそこそこの着順を取ってしまったがために人気を集めてしまってたわけや。

ほんで、ちょっと調子落ちした今回に、調子以外の不利条件も重なり、馬券圏内に入る事すらできなかった…と言うところやろか?

ただ、不利な条件が色々と重なってたにも関わらず、最後の直線で根性の片鱗は見せたと思うねん。やから決して弱いってわけでは無いと思うねんけどな!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ロータスヨーロッパ より:

    ゆうぞうさん、ブログを楽しみにしています。藤田菜々子についてでしが、ダートでは逃げて見たり、追い込んで穴をあけたり。ペースを読むのが上手いのですかね?
    騎乗指定もあるかも知れませんが、ゆうぞうさんなりの見解を聞いて見たいです。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ロータスヨーロッパさんまいど!
      コメントありがとうございやす!
      個人的には菜七子はまだまだ「普通」やと思ってます。

  2. Kenzo より:

    ゆうぞうさん、またダメでした。日曜日、石橋の下手くそです、サトノフウジン、ボロ負け!ボロ(馬糞)食わせたろか、石橋、口開けろ!どうだ、くせーか、あんた買ったファンはもっと辛いんだ!コパノキッキング、差された、くそー!
    お見苦しい限りです。競馬教科書購入、ダウンロードの仕方わかればします。
    ゆうぞうさんみたいになりたいです。