ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

2歳G1の勝ち馬は年々格が上がっている気がする

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

昨日の朝日杯フューチュリティステークスでは、サリオスが細江純子の「まだ太い」という評価でありながらも完勝とも言える勝ち方で2歳王者に輝いた。

いやー強かったな!

牝馬の阪神ジュベナイルフィリーズとは違って、サリオスの場合は勝つのはムーアを乗せて来たあたりを見ても簡単にわかったが、未完ながら勝ちっぷりが良かった。

先行馬が崩れるようなペースであると言うのに、4コーナーで押し上げて行き、直線はまったく危なげない末脚で後続を寄せつけんかったもんな!

武のタイセイビジョンなんかは流れ自体は向いたから、内心「よっしゃ…」と思ってたはずやけど、相手の格が違ったという印象や。

昔は朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬って、大体早熟で3歳になるとアレレ…っちゅう馬が多かったように思うけど、最近は3歳4歳なっても強い馬多いな!

2018年は先日の香港マイル(G1)を勝ったアドマイヤマーズやろ?2017年は天皇賞とマイルCSで2着のダノンプレミアムやろ?

なんか年々朝日杯FS勝ち馬の格が上がっている感じするわ!

わしの馬券

阪神ジュベナイルフィリーズでのわしの馬券?知りたい?後方15番手から一気の脚で突っ込んで来た単勝14番人気のグランレイ…など買えるわけもなく、サリオスの単勝を堅実に送りバントの如くゲットした。

単勝でも200円ついたし、賭けた金が倍になれば大満足やわ。

この間も言うたけど、本命の来るレースでは本命を買うのが一番やからな!そのレースの性質を見極められるように、競馬の勉強が大切なんやで!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする