ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

凱旋門賞予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

凱旋門賞が終わったな、ぶっちゃけ今年の日本馬は通用せえへんやろとは思ってたけど、キセキの7着が再先着で、残りの2頭は馬場掃除という悲しい結果になった。

日本とフランスでは馬場が違いすぎるからな、斤量も重い設定やし、スピードだけに特化してるような日本の馬はどうしても勝てん。

ほんで、わしは何を買ったかと言うとエネイブルの複勝。

スタートから600mですでに「あ、エネイブル勝つな…日本馬はあかんな…」ってわかったな。まあエネイブル勝てへんかったけどな!がはは!

まあそれぐらい手応えに違いがあったっちゅう事。

そらあんたディープインパクトで3着、オルフェーヴルで2着やで?そのクラスを連れて行かんと勝負にならんのや、ほんま世界の壁は厚いよな!

ブラストワンピースとフィエールマンは一口馬主のクラブ所有馬やから、まあ会員向けのパフォーマンス兼クラブの宣伝ってところやろう。

わしが馬主や一口所有者やったら、自分の馬が凱旋門賞に出たというだけでも相当鼻が高い。

そう考えたらオリンピックとかで金メダル獲ってる日本人とかヤバイな!

話がそれたけど、5着以下の馬は着差が数馬身とかばっかりで、もうあまりに能力が違いすぎてレースになってないよな。日本馬の関係者よ、悔しいか?…ダートグレードでは地方馬の関係者はもしかすると同じような性質の悔しさを感じているのかも知れへんな。

まあでも凱旋門賞は勝手に日本馬がアウェーに行って負けとるだけやけど、ダートグレードは自分らのホームにJRA馬が来て荒らし回っとるわけやからなー(笑)

エネイブルは2着やったが複勝なので110円ついて大満足。直線は一瞬ヒヤッとしたが、まあ3着以内は堅かった内容やわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    終わってみればエネイブルをマークした先行勢がペースに飲まれて潰れたところに、タフな馬場を味方にした実力馬が差し切ったという流れに見えました。
    エネイブルは負けてなお強しな内容でしたし、出遅れて同馬をマーク出来なかったキセキが日本馬最先着……まだまだ大金星は遠そうですし、尚更アーモンドアイの件が口惜しいですね。

  2. ロータスヨーロッパ より:

    おはようございます。台風や雪などでレースが延期になっ場合、馬の管理、馬への影響など教えて頂けますか?