ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

名鉄杯予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

専用ファンファーレがあり、重賞っぽい重厚そうなレース名でありながら、格付けはオープン特別。やが集まるメンバーは実際大した事がない。そんな名鉄杯の予想をやっていこか!

予想パート

ぶっちゃけメンバーを見渡した時にスマハマ 以外の選択肢を見出すのが難しいメンバー構成。ジョーダンキング なんかも重賞でまずまずの成績を出してはいるが…

スマハマ は前走G2で3着やろ?今まで戦ったメンツもかなり強いしな!前走も休み明けやったし、今回も休み明けやけどまさか馬体重600キロとかで出ては来んやろう。まあ太すぎたら買いたくないからパドックは見ておきたいわな。

クイーンマンボ 10ナムラアラシ 11トラキチシャチョウ などの重賞経験がある馬も、もう能力の限界が見えてしまってる感あるしなぁ…

馬体の仕上がり具合とオッズ次第やけど、わしはスマハマ を買うか、買わないならレース自体を見送るかの2択って今のところは考えてるわ!

回顧パート

というわけでパドックを映像でチェックしてみたが、まったく問題なしやな!前走の東海ステークスの時と比べても同じ程度やし、対戦相手の馬体がやっぱり今回の名鉄杯の方が一枚劣る印象はあるな。

なので安心してスマハマ の単勝にメガ盛りぶっ込む!

さあ行ってらっしゃい!わしのお金ちゃん!友達いっぱい連れて帰って来いよ!

レーススタート

11頭立て10番人気という誰も買っていないタイセイパルサー の蹄鉄を付け直すために、何万人もの人が発走を待って、ようやくゲートイン。

ゲートが開いて各馬一斉に飛び出した!スマハマ もゲートの出ぇ自体はそれほど早くは無いが、それでも楽に先頭に立てた!

やが流れ自体は、ダート中距離のわりにはまずまずの流れで決して安心はできへん。2コーナーあたりでは隊列も落ち着いた。

1 3 2 (5 7) (4 9) 8 6 10 11

向正面で迎えた前半1000mの通過タイムは約61秒、ふーむ、決してゆるい流れとは言えんがレースは3コーナーに…と思った次の瞬間!外からジョーダンキングが一気に並びかけて来た!

(1 6) 2 (5 3 9) (4 7) 8 10 11

あっふぉーう!

何をしてんねん川田!そんな事して共倒れになったらみすみす2着賞金の920万円をドブに捨てるようなもんやぞ!ここはおとなしくしとかんかい!

川田「グイグイ」

あっふぉーう!

グイグイなっ!

3番手以降から迫って来そうな気配はないが、この2頭のマッチレースで仮にハナ差でも負けてしまえば馬券は紙くず…いや、ネットやから紙くずすら残らない!

手に汗握る直線の攻防!

が!しかし!

スッと1馬身ほどリードを広げてスマハマ が力の違いを見せて行く!

そこから後は引き離す一方!1馬身半!2馬身とリードを広げて残り200mを通過!

が!しかし!

なんとしつこい川田のジョーダンキングが再び食らいついて来た!一度は開いた差ぁが2馬身・1馬身半・1馬身とみるみる内に詰まって行くぅぅぅぅ!

川田「グイグイ」

グイすなっ!

やがて重なりはじめる2頭の馬体ぃぃぃぃ!

やめてぇぇぇ!

残した!

しゃあ!

っしゃあ!!!

しかもレコードタイムのオマケ付きぃ!

なんとわしが馬券を買った後にオッズが上がったらしく、スマハマ の単勝は1.7倍まで上がっており、わしの諭吉隊は隊員を大幅増員してわしの口座に戻って来た!

諭吉!よく戻った!ゆっくりしていってくれ!

諭吉「いえ、ゆうぞうさん、私達はすぐに支払いの旅に出なければなりません。たまりにたまった請求書が我々を待っています」

そうか!感動した!

こうして無駄打ちせずリソースを一点集中させて稼ぐ!これが馬券生活者の仕事っぷりよ!ああ気持ちのええレースやったわ!がはは!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする