ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

マリーンステークス予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

日曜日の函館競馬場メインレースはマリーンステークス。このレースで馬券勝負をしたんやけど、その模様を皆の衆に見てもらおうかと思ってんねん。

予想パート

このレース実はちょっと自信があったんや。

オッズ見たらわかるねんけど、リアンヴェリテが人気集めてて、それに次ぐ2番人気がモズアトラクションやろ?でもこの馬は追い込み脚質やねん。

函館競馬場は函館ダート1700m特徴を見れば分かるように、最後の直線は短い。追い込み脚質の馬にとっては不利な条件なんや。

ほんで、それに次ぐ3番人気がリーゼントロックやけど、この馬もう8歳やで!?

対抗格の馬が不利な条件で、それに次ぐ候補が年寄りで、さらに1番人気のリアンヴェリテはハナ切って逃げれるであろうだけの先行力がある。

わしが馬券を買うた時にはリアンヴェリテの単勝オッズは1.8倍ほどあったので、迷わず単勝に銭を大盛り突っ込んだ!

いや、嘘ついた!ちょっとはビビリながら買った!

けどマリーンステークス 過去データ 傾向 予想のヒントにも書いてるようにハンデ戦のわりに堅くおさまる事が多いレースやから、大丈夫ちゃうかな!

レーススタート!

各馬ゲートにおさまって…扉が開く!パッと全馬が飛び出すが、鼻面がピシリとは揃っていない凸凹の発馬を見せて行くぅ!

わしの本命リアンヴェリテに目を向けると、トップスタートを切ってそのまま先頭を伺う勢いで飛び出して行く!

そこを外からフュージョンロックの富田が先頭を奪おうとダッシュをするが、そこはリアンヴェリテの国分恭介は富田より8年先輩や!

おい!富田!おとなしゅうしとかんとあの事バラすぞ!…と言ったかどうかは知らんが、フュージョンロックも諦めて手綱を引いての2番手につける!

はい!出来た!

わしの馬券一丁上がり!

(3 6) 9 (4 12) 2 (5 10) 14 8 11 1 (7 13)

あとはこのまま何も来なければ大勝利!しかも対抗格のモズアトラクションはケツから数えて5番手ぐらい、フハハッ!届かん届かん!

向正面を通って3コーナーにさしかかるが…

3 (4 9) (6 12) (5 2) 10 (14 8) 11 (1 13) 7

アキノクレッセントが2番手に浮上してはいるが…まあ手応えはこちらが優っとる!

はい!出来た!

わしの馬券一丁上がり!

あとは短い短い直線を粘るだけ!

後ろはなーーーんも来ない!

はーい、なーーんも来ません!

よーっしゃ!そのままぁ!

さらに2番手を突き放して行くぅ!

モズアトラクションが頑張って2番手に浮上したが時すでにお寿司!なんつって!がはは!

おおっと!迫って来たな!せやけどゴール板はすぐそこやでぇ!

そのまま!そのまま!

チョチョチョチョ!

ちょっと待てい!

あかん!来るな!来るな!

くぅぅぅなぁぁぁぁ!

ああああああ!

っぶねぇぇぇ!

はい!余裕!余裕!

↑全然余裕が感じられない

…っふう〜っ…

まあ思ったより追い詰められてしまいはしたが、それでもやっぱり読み通り。こうして当面の生活費を稼いで大満足のゆうぞうであった。

な?外れ馬券を買わへんかったら競馬は勝てるようになってんねん!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    最近真面目な記事が多かっただけに、ヒヤヒヤしてるゆうぞうさんの様子に久々に笑わせていただきましたwww

    私事ではありますが、うまめしnoteのパドック入門を読みながら見た目での馬の良し悪しについて勉強中です。
    とりあえず現時点でわかったことは、アタシが今までパドック見てても分からなかったのは、『正しい知識が無かったこと』と『地方の最下級のパドックでピッカピカで気配絶好の馬はいなかった』ということでした。
    調子がリズムに乗り出したのか、七月もプラススタートでした。好調な時だからこそしっかり勉強して足場を固めて、馬券力を本流に乗せたいと思います。