ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

タニノフランケルとかいう只者では無さそうな雰囲気を持ちながら只者だった馬

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

七夕賞が終わってんけど、タニノフランケルは6着やて!この馬がデビューする時競馬ファンの多くがそれはそれは期待を寄せとったんや。

英国ダービーに登録しているのですね。
母の競争能力は遺伝するでしょうか。
じつに楽しみな一頭です。

とか、

血統のせいか真打ち登場感が半端ないですね。

とか、

これで走らんかったら、どうすんねん!て感じですね。

とか、

血統表見ただけでゾクッとする

…などなど、netkeibaの掲示板より引用

同じフランケル産駒のソウルスターリングがG1を2つ獲ったからな!そら母親がウオッカともなれば競馬ファンは期待せずにはおられんやろ。

やが、親が走っても仔が走るとは限らんのが競馬の世界。

人間でも親は優秀やのに息子が毎日競馬漬けで、大声で「あかーん!」とか叫び倒しとる引きこもりになるという例もあるしな!

結局タニノフランケルは現在まで重賞未勝利。

まあまだ4歳やし、今年の金杯は3着で、小倉大賞典も2着やから、まあG3の1つぐらいはチャンスがあるんやろか?

ソウルスターリングでさえ4歳時点でなんとなく「終わった感」あるからなー…

フランケル産駒、騒がれたわりには日本での活躍馬は出ぇへんなー…

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする