ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

CBC賞予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

さーて、男は黙ってCBC予想!…という事で予想していきましょか!G3のハンデ戦か、どうも荒れる予感しかせえへんねんけどレッドアンシェル結構人気集めてるみたいやな!

予想パート

逃げるとすれば1枠を引いたグランドボヌールが行くやろうが、そこに待ったをかけるのがセイウンコウセイあたりやろか、やがセイウンコウセイは高松宮記念2着で人気しそうな上に、今回は休み明け初戦やろ?

そやけど中京競馬場は前日から雨が降ってたから、一晩の内に馬場はだいぶ水を吸ってしもうてるやろから、やっぱり前目の方が泥を被らん分はマシやろか?

レッドアンシェルはいつか重賞のひとつでも勝つかと思っていたが、あとちょっと、あとちょっと言うてる間にもう5歳やがな。

状態は悪くは無いみたいやねんけど、前走から間隔もあいたし前走ほどの状態では無いらしいから買う気にはならへんが、福永は中京得意やからなー!

13アウィルアウェイも斤量が軽くて、それなりに人気するかも知れへんけど、CBC賞 過去データ 傾向 予想のヒント見てもわかるように3歳馬は意外と苦戦しとんねんなー。

個人的に面白そうなんはショウナンアンセムやな。

高松宮記念で3着に来られるだけの能力があって、前走先着しているセイウンコウセイとは今回2キロの斤量差を与えられてんねん。

ショウナンアンセムは重馬場での好走実績もあるしな!脚質に自在性がありそうなところもええねんけど、こいつも休み明けで6歳馬やからなー。

似たような条件の馬はビップライブリーあたりか。この馬も重賞を勝ってはいないものの、G3ぐらいなら勝っても全然不思議じゃ無いねんけど、2018年は1年間ずっと不調な感じやって、今年の4月に走った春雷ステークスで結構ええ時計で勝ってんねん。

この馬も6歳やから、前走をマグレと見るか、それとも復活の兆しと見るか…まあどっちにしてもCBC賞は少額で穴狙いするような馬はおっても、複勝1点がっつり大勝負したいような馬はおらへんな!

回顧パート

結局終わってみればレッドアンシェルで決まりか。やっぱり福永は中京の勝ち方をよう分かっとるんやろな!グランドボヌールは逃げんかったと言うよりは、このクラスではもう逃げさせてもらえないんかも知れへんな。

レース結果を見てみると、重馬場実績というのは「明らかに重馬場がダメ」と言えない以外は割と0-0-1-1ぐらいの成績でも「3着あるからええやん」みたいにポジティブに捉えるぐらいで丁度ええんかも知れへんな!

同じく不良馬場で行われた福島メインのラジオNIKKEI賞の勝ち馬も重馬場成績は0-0-1-0やったわけやし。

ちなみに競馬格言の「雨の日は前残り」というのは半分ウソやで!詳しくは競馬 雨で先行馬有利で前残りになる理由 差し脚質が不利になる理由を読んでみたらええわ。

13アウィルアウェイがあかんやろうってのは分かってたが、それより遥か後ろにショウナンアンセムやったな、スタートは悪くなかったが直線向いた時にもう騎手全然追ってへんかったから、やっぱり買わんで正解やったな。

わしの予想は外れたが、自分の予想がどんな時に外れるかを知っていれば、馬券的・金銭的には全くのノーダメージで済む。これがレースを見極めるスキルの大きなメリットや。

予想が外れるレースは買わないか、もしくは少額の損で抑え、予想が当たるレースにその分を賭ければ馬券は勝手に儲かるようになっとるんですなー!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする