ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬券予想の的中率100%で回収率180%になっちゃった。

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日の勝負レースは中山競馬の1Rバンズーム。小倉の1Rハクユウカンベエも相当自信あったけど、バンズーム1本に絞る事にした。結果は両方ぶっちぎりの1着で、複勝にぶち込んでたから1割利息がついて銭が戻ってきた。

JRAのレースはこれで終わり。他のレースは獲れるレースがあれへん。

まぁ阪急杯はコパノリチャードが馬券に絡んで来るやろと思ってたけど、これも見送って中山記念はロゴタイプかアルキメデスやろうなと思ってたけど、これも見送り。

なんやかんやで自分が予想したレース全部当たってるねんけど、結局馬券を買うたのはバンズームの複勝1.1倍だけ。ちょっともったいない気もするがしゃあない。

夕方からは佐賀競馬の「なでしこチャレンジカップ」が行われてんけど、かつて存在していた女性ジョッキーだけのシリーズ戦LJSとは違い、佐賀の若手男性騎手と混じって走るねんけど、正直もう来年以降はやらんとこうや。

1戦目は逃げ馬が逃げてるのはええねんけど、ペース読めて無いんやろな、自信無さげに乗ってるのが伝わって来るし、挙句の果てには馬壊しよった。とちゅう小山がマクって行ったのは面白かったけど、結局いらん事せんとじっとしてた岩永が1着。

2戦目は1番人気の別府の馬がゲートで足踏みして「あぁ、出遅れるな」と思ってたら案の定ヘボイスタートで、位置取りも進路も微妙で、時計が1秒も2秒も違うような2番人気の馬がラクラク1着になると言う実にお粗末なレース内容やった。

佐賀競馬の中でも大したクラスの馬じゃ無いし、そこに女性と新人やから騎手のレベルもまぁ同じ佐賀競馬の山口や鮫島と比べれば当然劣るわけで、興行としての魅力が全く無い。言い方は悪いが「寄せ集め」にしか過ぎんやないかい。

別にこれは騎手が悪いと言う訳では無いねんけどな、企画した奴が悪いんやろうけど、まぁ色々やってみようと言う姿勢は買うけども、もう来年はやらんとこな。それに実況アナウンサーの下村の紹介の仕方も気に食わんかったなぁ、詳細は書かへんけどよ。

そやけど今日の重賞鏡山賞は個人的にええレースやった。このレースは地元の重賞常連馬のデュナメスが単勝1.5倍前後のダントツ人気やってんけど、わしは鞍上の南谷の騎乗には納得出来てへんところがあるし、それ以上にJRAから移籍してきたドリームゴスペルの方が明らかに強いのは間違い無かったから、ドリームゴスペルの単勝を買うたろうと思っとったんや。

ドリームゴスペルは2番人気で単勝オッズは2.7倍ぐらいやったから、そこにオッズが変わらへん程度の金を突っ込んだ。デュナメスはどうせいっつもどおり二番手か、何も行かんかったらハナに立って余裕ぶっこいてボーとしよるやろから、差されそうになって慌てる姿が見れるわ。

スタートして再内枠のカシノアクセルがハナを主張して、デュナメスはさすがに地元の王者の貫禄で喧嘩せずスッと番手で追走。山口のドリームゴスペルは中団で脚を溜める。

2周目の向正面で外からドリームゴスペルが仕掛けて上がって行くと、逃げ馬なんか全然無視して南谷は後ろを振り返ってドリームゴスペルの動向を伺い、ペースを上げる。ほう、一気に交わされて気付くかと思ったが一応警戒はしとったんやな。

そこからデュナメスは一生懸命追いに追ったが外から馬体を接してドリームゴスペルは持ったままで4コーナーでは先頭に立ち、そのまま突き放しての圧勝。

ドリームゴスペルの単勝は最終的に2.5倍ついて、大満足。JRA時代の両馬の成績を見比べてみれば能力の違いは一目瞭然なのに、どうせ佐賀の当たりもせえへん新聞の印を鵜呑みにして皆馬券買いよったんやろ、ええなぁ、そんな新聞でも売れるねんから。わしが売りたいわ。

そやけど、そんな新聞のおかげで今日も大儲けさせてもうて、おおきにおおきに、ありがとう。今日は2レースだけの参加やったけど2レースとも当たったから的中率100%やったな。いやーほんま競馬って簡単やわ。外れ馬券てどこに売ってるんやろ。

わしみたいになりたかったら来週までに競馬教科書読んで勉強しときなはれや!

馬券生活者ランキング
人気ブログランキング

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターやSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 松平長七郎長頼 より:

    ゆうぞうさん、こんにちは。

    いつも楽しく読ませてもらっています。

    馬券生活者にあこがれている、松平長七郎長頼と申します。

    ゆうぞうさんの書かれていることは常に的を射ていると思います。

    しかし、一般の人には1.1倍の馬券を死ぬほど買うのは勇気が要ります。

    本当の意味で自殺せにゃならんことにもなりかねませんものね。

    先日、ジェンティルドンナの複勝に6000万円突っ込んだ御仁がいるらしい的な話を耳にいたしました。

    地獄を見たでしょうね。

    身の毛もよだちます。

    一般人の我々は、贅沢なことは必要ありません。

    月に25万円ほど稼げれば御の字です。

    ま、勿論その時点ですでに高望みなのかもしれませんが…

    今はまだいいんです。

    仕事してますから。

    ただ、定年後のことが心配なわけです。

    回収率が110パーセントとするなら、25万円を儲けるには250万円の馬券を購入しなければなりません。

    すると、年間ですと3000万円の購入になります。

    ひえー、とても無理ですね。

    なんて事を考えながら日々生活しています。

    お笑いください。

    これからも楽しいブログ期待しています。

    季節柄お体ご自愛ください。

    失礼いたします。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      松平長七郎長頼さん、こんにちは。
      いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

      ジェンティルドンナに6000万ですか!
      前哨戦のG2では稀に圧倒的1番人気があっさりと負けますからね。

      まぁ、そういう人は貯金が13億ぐらいあるんでしょうからきっと大丈夫でしょう。(笑)