ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬券種を何にするかは予想の確度が決め手ちゃうか?

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

皆の衆、金杯どうやった?金のパイ!あ、言わんでもええ、言わんでもええ、毎年のこっちゃ。あかんかったんやろ?聞かんでもわかる!毎年の事やからな!

わしは昨年から三連単の研究をしはじめて、最近1つ気づいた事があるから、今日はその事について話して行こかな。

思ったんやけど、馬券が当たる時というのは「レースの結果が読めた精度の高い時」に当たるんちゃうかなという気がすんねん。

ほんで、大雑把にこいつが3着に来るんちゃうか?までしか読まれへんなら複勝やし、こいつが1着で2着は…3着は…と読める場合は三連単や三連複になるやろな。

普通に考えて1着から3着までが完全に読み切れるってそうそうあらへんやろ。

そやけど皆は大雑把に「こいつ3着来そうやな…」と思ったら自動的に馬券種は三連単で組み立てはじめるやん?そっから無理やり相手候補探しが始まるわけや。

下手したら「とにかく馬券買わなあかんから、どれ軸にしよ〜」から始まるやん?

まあそら当たらんわな!

自分がどの程度読めてんのか?を客観的に見れば、自ずと買うべき馬券種も固まってくるんちゃうかな!

というわけで今年はそのあたりも強く意識して馬券を買ってみようと思う。

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    当てましておめでとうございます!
    ゆうぞうさんの記事を追っかけた甲斐あって、正月競馬は高知や佐賀でシッカリ稼げました。

    新元号元年の今年こそ、回収率十割オーバーを目指します!