ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

やっぱり複勝だ〜1頭来れば、だいじょ〜ぶ!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

いつもやったら有馬記念でそれほどワクワクせえへんし、どちらかと言えば佐賀競馬の中島記念のほうが馬券当たってる記憶があんねんけど、今年はその本命党の頼みの綱である中島記念が混戦模様。

そして有馬記念では1頭穴馬候補を見つけたので、今年は中央競馬に注力することにした。

その穴馬とはブラストワンピースの事で、わしは3歳馬やから軽視されて軽斤量とノーマークを利して、ドサクサに紛れて3着にひょっこり来てくれりゃと思ってただけに、勝ちきったのは驚いた。

アーモンドアイと言い、今年の3歳馬には驚かされてばかりやな。

実は有馬記念時点までに当日の馬券収支は大幅プラスになっていたので、有馬記念自体は少額しか張ってへんし、儲けも大した事はなかった。


※写真はイメージやで

なので、そこに至るまでの勝負を今日はご覧頂こう。

中山10R フェアウェルステークス

このレースは1600万クラスの特別戦なんやが、1600万でそこそこ走れてて人気もほどほどにある馬たちが意外と差し馬が多かったんや。

やから最内枠から飛び出して先手を取れそうな1番スビールアスールを本命にした。3連単とかはもうわからん。複勝で3着以内に来てくれたら御の字で、他の馬券候補2頭なんか知るかという感じ。

ただ、レース自体が堅そうなイメージはなく、1番人気が飛びそうな気配もあったので、複勝で十分儲かるんちゃうかと思ってたんや。

とーころがどっこい、いざ馬券が締め切られてオッズを見てみると、わしの買った1番◎スビールアスールが結局1番人気になっとるやないかい。

まあ1番人気でもなんでもええわ、とにかくゲートを上手く出てくれ。そしたらまず馬券圏内には残れるはずなんや。

複勝でガッツリ賭けて行く!

レーススタート!

各馬一斉にゲートから飛び出して、白い帽子がポーンと飛び出しダッシュよく決めて1番◎スビールアスールが先頭を伺う!

1 (8 6) 5 (3 14) 10 (4 15) 2 (7 12 16) (9 13 11)

2番手につけるは8番シャインヴィットゥ、この馬あまり人気こそないが、わしも買うかどうか迷ったあげくヤネ(騎手)が勝春かと軽視したんやが、ええ位置につけてくるし手応えもええ!

わしの買った1番◎スビールアスールも連勝中で勢いはあるが、前走なんかでも牝馬限定戦で勝ち上がった馬やから、どうしてもここでは役者が一枚劣る。

展開だけは向くやろうと思っていたが、思いのほか人気になってしまった挙句、終始背後から8番シャインヴィットゥの気配を感じてマイペースなようでマイペースではない!

4コーナーから並びかけられ、直線に入るやいなや先頭に立たれそうな勢いやが、残り300m必死で踏ん張る1番◎スビールアスールが健気でいじらしい!

ゴールはもうそこや!後ろから14番オーヴァーライト7番ルッジェーロが差を詰めてくるが、なんとか堪えきれないか!

が!しかし!8番シャインヴィットゥにはあっさり交わされたものの、そこから粘りに粘って…

わしの買った馬が1番人気になってしまったのは誤算やったが、馬券購入時に1番人気やった馬は馬券外に飛び、穴っぽい馬が突っ込んで来たおかげで配当が跳ねる!

複勝190円もつけばもう左団扇よ!

有馬記念当日はトップジョッキーが皆中山に行っとるやろ?阪神に残った騎手を見てみると、まるでローカル開催の中京のような面々が揃い、そんな中なら和田が大威張りやろと思って朝イチの1Rで和田の単勝にぶっ込んだら170円ついた。

やっぱ単勝・複勝は戦いやすい。

三連単研究中やけど、なかなか「ここは三連単でなければならない」と言えるような状況ってあんまりあらへんねんな〜、皆はどんな必然性を感じて三連単買うてはんねやろ?

まあとにかく有馬が終わってからが年末年始競馬の始まりやから!昔は有馬が締めって言われてたけど、今は有馬記念なんて単なる序章に過ぎんで!クリスマスプレゼントもお年玉も自分の手で勝ち取るんや!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする