ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

JBC予想と回顧2018

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

今年はJBCが京都競馬場で行われて、たぶん売上も前年比で言えば爆上げするやろなーと思っててんけど、やっぱりすごいで!

JBCスプリント 39億円(10億円)
JBCクラシック 75億円(18億円)
JBCレディスクラシック 42億円(7億円)

ちなみに言わんでもわかると思うけど括弧内は前年のJBCの売上な。これ何がすごいかと言うと、昨年1年間の水沢競馬場の売上を、今回のJBC3競走だけで超えてんねん(笑)

ちなみに先週の天皇賞(秋)は天皇賞ひとレースだけで190億円!なんとJBC3競走の合計よりも、たった1レースだけで売上を超えてんねん!

同じダートG1のフェブラリーステークスが130億円売れてて、それと大してメンバーは変わらんように思うJBCクラシックは75億円止まり。

アルゼンチン共和国杯が32億円やから、JBCスプリントなんてアルゼンチン共和国杯とどっこいどっこいぐらいにしか思われてへんねやろな。

レースの方はというと、地方馬で上位に来られたのはスプリントのキタサンミカヅキだけ。そやけどこの馬は去年も5着に来とるし、そもそも元JRA所属馬やからな、そんなに大きな驚きというほどの話ではないわな。

そやけど、わしの知る限りでは京都競馬場で初めてダートG1(厳密にはG1ではなくJpn1やが、日本国内ではほぼG1扱いやからな)が行われたという歴史的な瞬間やった。

気が向いたらレース回顧なんかも書くかも知れへん。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    キタサンミカヅキは大健闘でしたね!掲示板には載らなかったけど、ラヴバレット……もとい山本聡はいい騎乗していたように見えました。個人的には山本の冬場の南関出稼ぎも楽しみですが、もっと大舞台で活躍してほしいなぁ……と思いました。