ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

パドック意味ないとか思ってるやろ?

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

競馬してる奴の中には「パドック意味ないやろ」とか「パドックなんか見て意味あるのかよ」とか、そう思ってる奴もおると思う。なんせ武豊が「パドックで皆さん何を見てんですかね?何もわかんないでしょ」などと発言しとるくらいや。

おい武、そしてド素人の皆の衆に教えたる。パドックは大事やぞ。

パドック見ただけで勝ち馬がピタリとわかる…という事はまず無い。やが体の肉の付き具合とか、テンションの高さとか、そういう競馬新聞には載ってない情報が手に入るのは確かや。

特に先日の秋華賞では圧倒的な人気を集めるであろうと誰もが予想していたアーモンドアイが、ローズステークスを使わず秋華賞直行という事で、休み明けぶっつけで仕上がりはどうやねん?と気になったファンも多かったはずや。

そんなわしも秋華賞のパドックはちゃんとチェックした。

ちなみにパドックの見方を1から学びたい人はパドックの見方入門がおすすめやで。

まず最初に気になったのは2番人気7番ラッキーライラックやが、これはあかん。11番アーモンドアイと同じくオークス以降の直行ローテーションやが身体が全然出来てない。騎手も主戦から乗り替わりになってるし、1円も買わんでええと思うわ。

ほんで気になる11番アーモンドアイやが、ラジオの解説では元騎手の佐藤哲三が「休み明けっぽさはあるけど力を出せる状態だろう」との事で、まあ確かに本調子は次戦かなという印象はあるものの、7番ラッキーライラックと比べれば臨戦態勢にあると思うわ。

ただなぁ、休み明けの単勝1.3倍やろ?単勝1.3倍理論でも言ってるけど、勝って浮いてる金を捨てるつもりで突っ込むならええけど、普通にこれで勝負したって儲けが知れとる。

どうするかいなぁ…と思ってパドックを見ていたら、13番ミッキーチャームが目に入った。その瞬間!おお?なんかええぞ?とわしのアンテナが反応したんや!

確かにこの13番ミッキーチャームは春に未勝利を脱するのに時間がかかり、出世が遅れて前走で1000万条件を勝ったばかりと、他の重賞を勝ち負けしとる連中と比べれば実績は見栄えせえへんねんけど、未勝利勝って以降は連勝でしかも圧勝続きやで?

これワンチャンあるんちゃうか?

※ジジイのための解説「ワンチャン」とは、若者が好んで使う言葉で「ワンチャンス」の略であり、意味としては上手く行けば、もしかしたら、という感じの意味やで!

ええな、穴馬臭がするわ!11番アーモンドアイを買って馬券になっても安いし、万が一ポカして飛びでもしたらオオゴトやし、かと言って他の馬はアーモンドアイの指定席キャンセル待ち状態やろ、13番ミッキーチャームならあかんくて元々、来たらラッキーや!

そうと決まれば13番◎ミッキーチャームの複勝にギガ盛り投票!ほんで、11番◯アーモンドアイとのワイドにもギガ盛りや!これで11番◯アーモンドアイが飛べば複勝が最大9倍狙えて、11番◯アーモンドアイが来れば複勝は安くなる分ワイドが的中して、どう転んでも美味い。

これはワイド馬券術を編み出した!で披露したわしの馬券術!

日本一IPATを素早く入力できる男!

シュパパパパパパパパ!

さあ淀に集いし歴史の証人4万4000人!淀のみんなー!わしにちょっとだけお金を分けてくれ!現金玉〜っ!

などとアホな寸劇をしている間にとっくにファンファーレの時間。

ええな、G1は。

さっさと走れ。

各馬一斉にゲートから飛び出した!がっ!ちょっと出が鈍いか11番◯アーモンドアイ!他にも少々行き脚が悪い馬がチラホラおるぞ!わしの13番◎ミッキーチャームはどこや!

なんと好スタートを決めてスーッと先頭に立って行くぅ!

(13 12) (4 15) 17 (1 7) (5 10 14) (2 11) (6 18) 16 (8 9)

秋華賞は京都競馬場の内回りコースやから最後の直線はちょっと短めやからね、こら逃げ粘りあるかも知らへんで!ちなみに11番◯アーモンドアイはケツから6番手あたり。

ふんふん、来るかも知れへんし、飛ぶかもわからん微妙な位置やな。秋華賞コースは直線短めやけどそこから届くんかい?まあ届くか?

レースは向正面に入っていくが相変わらず13番◎ミッキーチャームがスイスイ逃げる

13 12 (4 15) 1 17 (5 7) (10 14) (8 11) (2 18) 9 (6 16)

思った以上に手応えはええな!

そして迎える3コーナー、11番◯アーモンドアイはまだ後方!これは逃げ馬にとってはありがたい!ワイドにも金を突っ込んだとは言え人気の11番◯アーモンドアイ7番ラッキーライラックが飛んで複勝MAXになった方が利益はでかいからな!

直線向いてもまだ先頭!

2番手の馬も差を詰めて来られない!11番◯アーモンドアイもこれは届かない!13番◎ミッキーチャームの逃げ切りが見えて来たで!ほれ見てみい!

そのまま!

そのまま!

そのまま〜っ!

なんか来た!

んんんん!?

ええええっ!

スパーーーーン!

届くんかーい!

まあまあまあ、来ても来んでも良かったけど、すんげえ脚やったな!1頭だけ別次元の末脚やったで?これで八分九分の仕上がりやったら、そらすごいわ!11番アーモンドアイをマークして3着に来た武もさすがやな!

ほんでもこのすごい馬相手に僅差の2着になった馬をパドックを見たから発見できたわけやからな!やっぱパドックって意味あんねん!

ちなみにパドックの見方を1から学びたい人はパドックの見方入門がおすすめやで。

人間のアスリートでも試合が終わったら休んで体重を増やし、試合に向けてトレーニングして身体を絞って行くんや、身体を見るってのはどう考えても重要やと思うで!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする