ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬の体調を知る方法【競馬】

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

馬の調子や体調を知る方法についての話をしようと思う。競馬予想において馬の体調を知る手段はパドック・返し馬・競馬新聞のコメントの3つがある。

どんなに強い馬でも体調が良くなければ勝つ事はできないからな!

出走してくる馬で体調が絶不調という馬はあんまりおらん。さすがに調教師も見るからに具合悪そうな馬はそもそも出馬登録せんわな。

あと、身体的な病気や怪我はなくとも、メンタル的に馬が元気ないっていうパターンもある。

人間と一緒で心身ともに健康でなければ良い結果は出ぇへん。

パドック・返し馬

パドックや返し馬では馬の健康状態が目で見える。元気な馬は活気・覇気があって手綱を持つ馬をグイグイ引っ張るし、元気のない馬はトボトボ歩くわな。

やが世間では、少し興奮してるとイレ込んでいると言われて評価を落とし、逆にトボトボ歩いてるのに落ち着いてるとか言われて真逆に評価される事がある。

このへんは経験を積むしかないわな。

参考:パドックの見方入門

競馬新聞のコメント

競馬新聞のコメントからも馬の体調を伺い知れる。

基本的に体調が最悪の場合は出走しない。やから出走している以上は基本的には体調は良い・普通・悪くなりかけの3パターンしか無いという事やな。

ほんでコメントは良い時は「良い」って言うし、普通の時も「良い」か「悪くない」って言うし、悪くなりかけの時は何も言わん事が多い。

競馬新聞のコメント欄は、やはり毎日馬の世話をしている人たちの声やから、そこから知れる情報って結構重要なんやけど、多くの人が活用できてないわな。

参考:競馬コメント分析してみた

馬体重の増減ではわからない

馬体重の増減の数値だけでは馬の体調を知る事はでけへん。

仮に大幅に馬体重が減ってても、それは体調悪くてガレてしまっているのか、それとも太かった体重が適正値に戻りつつあるのか、増減の数値だけでは判断できへんからや。

ただ、人間の場合はストレスを食べる事で解消するタイプの人は太るけど、馬の場合は食事量は管理されてるわけやから、基本的にストレスで馬体重が増える事は無いわな。

馬のメンタル状態を見抜く

馬の心の状態は目に見えないが、それが成績に投影されると目に見える。

昔実際にあった事やねんけど、JRAから今は潰れた地方競馬に移籍した馬がおって、やっぱりそこでは能力が違うから、デビュー初戦・2戦目ぐらいまでは勝ってたんや。

そやけど段々成績が悪化していった。

当時のその地方競馬場は潰れかけやったから調教師もやる気なくて、素晴らしい設備のJRAから、潰れかけの競馬場に引っ越せば、環境も劣悪で馬のメンタル直撃やわな。

やから、本来もうちょっと良い成績でも良さそうな馬が、妙に低迷している場合は、メンタル面の不調を疑ってみてもええかも知れへんな!

体調と能力差の話・具体例

体調が万全でなかったとしても、能力が違い過ぎれば勝ててしまうというケースもある。わしが実際に体験した具体例をごらん頂こう。

予想パート

2014年佐賀競馬・唐津湾賞

わしがオッズを見た時には佐賀ですでに19戦して16回馬券に絡んでるコスモガラサが1番人気になっていて、馬体重プラス29キロのJRAから移籍してきたドリームゴスペルが2番人気やった。(それは単勝の話で3連単はドリームゴスペルが1番人気やったな)

しかし、JRA時代の成績を見比べてみれば、普通に考えればドリームゴスペルの方が一枚上手であり、あとは2ヶ月ぶりの競馬とプラス29キロと言う数字をどう見るか?がポイントになるわけや。

565キロはドリームゴスペルの過去最高体重であり、現在7歳馬と言う事を考えれば、まさかこの2ヶ月で「成長」したわけでもあるまい。つまり、喰っちゃあ寝ー、喰っちゃあ寝ーしとったわけよこの馬は!!!

だがしかし!考えようによってはJRAから佐賀に移籍して、繊細なサラブレッドのくせに環境がガラリと変わっても飯がそんだけ喉を通ると言う事はなかなか図太い神経の持ち主とも言えそうや。

つまり、身体は本来の適正値よりも重たい状態である可能性はあるが、体調面では良い状態をキープしとる可能性が高いわな。

まぁ能力の高さは間違い無いから、わしは迷わずドリームゴスペルの単勝に金を突っ込んだ。2倍程度のオッズやから、これは当たると嬉しい。

結果

レースがスタートするとドリームゴスペルは下げて後方の3・4番手を進む、1周目のホームストレッチや1コーナー2コーナーあたりの手応えを見ると「あら?これはあかんか?」と思ってしまったし、内に包まれてるからどうやろなーと思ったその時!

馬場のインコースをドリームゴスペルがスススーッと上がって向こう正面で一気に先頭を奪った!殆ど持ったままの状態で後続を引き離しにかかる!

2番人気のコスモガラサも4コーナーの終わりごろには3番手まで上がっては来たがもうその時にはドリームゴスペルははるか前方!

結局大楽勝で1着。

単勝オッズも最終的に1.8倍をキープしていて大儲けである。馬体重が2桁増減してるからって簡単に馬券で切ってしまう人も多いと思うねんけど、肝心なのは数値じゃなくて「なぜ馬体重が2桁変化したのか?」と言うところやねん。

それプラス能力の違いはどうやねん?と言うのを考えれば、このレースは実に簡単なレースやったと思う。前走の着順ばっかり見てる人がおるけど、馬の能力や調子と言うのは流動的なもんやから、その変化を読み取らんと馬券は当たれへんで。

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 勝王 より:

    こんにちは。勝王です。今日の京都記念 ジェンティルドンナの複勝 1.1-1.1 ですが、ゆうぞうさんは複勝オッズが元返し以外なら、買うと決めた馬がいたら、買いますか?

    他の有名馬券師の中には、単勝1番人気や、最低オッズ1.3を越えない場合は、複勝の購入を見送るという人もいます。

    ちなみに、ゆうぞうさん的に、ジェンティルドンナ は、買いですか?

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      勝王さん、こんにちは。

      >複勝オッズが元返し以外なら、買うと決めた馬がいたら、買いますか?

      「1.1倍つくなら買おう」と決めた馬なら買います。
      そうじゃないなら買いません。
      もっと良い馬券は他にあるでしょうからね。

      >ちなみに、ゆうぞうさん的に、ジェンティルドンナ は、買いですか?

      これはブログのネタにしようと思ってるので、
      次の記事をお待ち下さいまし。m(_ _)m

      • 勝王 より:

        いつも、ご丁寧に回答をいただきありがとうございます。

        ジェンティルドンナ、予想以上に負けてしまいました。

        様々な敗因があるのでしょうが、ブログ楽しみにしています。

        ゆうぞうさんのブログは、競馬はもちろん勉強になりますが、その他の小ネタも面白いです)^o^(