ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

単勝と馬連の組み合わせ数の差が大きすぎるやろ!

まいど!馬券生活者ゆうぞうです。

以前にも書いたと思うねんけど、数年前まで地方競馬なんかは売上減少に歯止めがきかず、単勝や複勝のオッズがもう無茶苦茶で、1万円賭けたら元返しになるなんて事もザラやった。

そういう時代には仕方なくわしも馬連や3連単を買ってたんや。

しかし、今は馬券売上が回復傾向にあり、単複に結構まとまった金額を賭けてもそれなりにオッズが維持されるようになった。

そうなると、わしも単複を買うのが当たり前になり、単複を買っている限り馬券で勝つというのはわしにとって非常に簡単な作業になってしまった感がある。

いや、もちろん生活費を得るという目的なら簡単な事は結構なこっちゃ。

けど、もう簡単過ぎんねん。

張り合いが無い。

人間というのは、やっぱりいつになってもチャレンジする気持ちって大事やと思うねん。安全策に走るのはジジイになってからでも遅くないやろ。

ほんなら…と考えた時に、次は馬連を極めようかと思ったら、単勝は最大18通りなのに対して、馬連は最大153通りと8.5倍にサイズアップしてしまうねん!

もちろん組み合わせ数だけで言えば中間に36通りの枠連ちゅうもんがあるけど、締め切り後の競走除外なんかを考えたら、まあ生活費を稼ぐ手段の馬券としてはどうなんやろな?

全馬券の中で一番クセがすごいからな!

いや、まてよ、組み合わせ数は馬連と一緒やけど、的中が3通り存在するワイドやったら、実質最大51通りになるか…ただワイドにも1つ弱点があってやな、それはまた次にでも詳しく話すけど、そこがネックになりそうな気がするわ。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする