ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

スパーキングレディーカップ予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

ほんならスパーキングレディーカップの予想していきましょか!前走勝ちっぷりが良かった11ゴールドクイーンやが、今回は初の1600mやからなー、川崎競馬場やからそれほどペースは上がらんかも知れへんが、前走の勝ちっぷりなら距離延長でも行けると陣営が踏んだんやろな。

予想パート

11ゴールドクイーンが仮に距離が持つとしても、前走は不良馬場やったし、なんと言っても逃げ馬が強い名古屋競馬場やからな。ただ休み明けの前走であれだけやれるなら、叩いた今回はどうなるか結果が楽しみや。

1番人気になりそうなんはマドラスチェックやろか、前走の関東オークスではラインカリーナに完敗したとは言え、ダート重賞は前走が初挑戦やった事に加え、デビューからマイル戦を使っていたあたりを見ると今回の距離条件は合いそうやな!

が!しかし!

このスパーキングレディーカップはスパーキングレディーカップ 過去データ 傾向 予想のヒントによると過去10年間で1枠は1回も馬券に絡んでいないという死に目!

しかも騎手がいきなり川崎での経験が浅い斎藤に乗り替わりやろ?黙って消せるほど下手でも無いし、黙って買えるほど信頼もしきらんし、現在JRAの全国リーディング31位という位置をどう見るか?

まあでも大体騎手が若手とかで心配なって切った馬って、馬が強ければそれなりに来たりすんねんなーどうせならド下手に乗ってもらった方がわかりやすくてええねんけどな!

ミッシングリンクとかおもろいやん?先日のノンコノユメと同じようにJRAから下って来た馬やねんけど、ついこないだのエンプレス杯で4着があるねんから、まあ馬券圏内に来たって不思議は無いわな!

実績で言えばファッショニスタか、なんせJBCレディスクラシックで2着がある。とは言えあれも京都開催やから結局地方競馬のコースを走るのは今回が初めてやろ?ほんでも一番無難そうに見えるのはこの馬なんかなー。

正直言って複勝を買うんなら現役JRA馬を買っときゃ良さそうな雰囲気やねんけど、オッズが厳しくなるやろうから複勝勝負はせえへんやろな。

かと言って「穴っぽい馬」も…

おお、1頭おったな強いんか弱いんかわからへん14マルカンセンサーが。この馬Cクラス走ってたかと思ったらTCK女王杯に出てアッサリと2着になり、ほんでその後は南関のBクラスを走ってんねんけど、どう考えてもBクラスの器では無いわ。ただ今回も勝ち負けの競馬できるんかどうかはサッパリわからんな。

脚質的に控えて競馬するタイプやろ?JRAの馬が先行するなら簡単にはバテへんやろからなー、そのあたりが微妙な感じはするけどな!

回顧パート

確定オッズでは結局ファッショニスタが1番人気になって、レースでは無茶苦茶良いスタートを決めて2番手から直線で逃げるサルサディオーネを楽々とらえて4馬身差の圧勝!

ほんで逃げたサルサディオーネも最後は一杯になったが後続がなーんも来ないから2着に残り、6馬身も離れて大井のローレライが3着に入った。

マドラスチェックは不安的中の4着で、敗因は鞍上か、馬か、枠か?スタートは良かってんけど、そこからの行きっぷりがイマイチやったなぁ…

11ゴールドクイーンはやっぱりレースの条件が前走と変わりすぎた。向正面ですでにムチが入って追いどおしやったもんな、苦しいレースやったと思うで。

名古屋で主導権を握ったレースと、距離延びた川崎で他の強い馬に主導権を握られたレースでは、これぐらい結果が違って来るんやという事を初心者諸君はしっかり覚えておくんやで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!おおきに!サンキュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    オウケンの単勝を勉強がてらに少々買いましたが、単勝はリエノでしたか……同世代のヒガシの走りを見れば、このクラスなら見限るのは早かったですね。
    ただ、ラビットランが人気してたのには首をかしげましたね。条件戦でダートを使っていたとはいえ、カレンブラックヒルの香りがしていたような……

  2. アイザック より:

    先月は浦和→大井リレーの木曜日に複穴が面白いように取れたお陰で、帝王賞デーの負けを取り返してお釣りが来て人生初の月間プラスを達成できました!ゆうぞうさんの記事と競馬教科書のお陰だと思っております。

    昨日は④―⑦ワイドで一点勝負でしたが、
    過去実績で言えば②サルサディオーネもいましたね!三着もシッチャカメッチャカなだけに、難しいレースでした。