ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

ユニコーンステークス予想と回顧

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

さて!ユニコーンステークスを予想していきましょか!残念ながらJRAで餌にトラブルがあったようで、2頭が競走除外になってしもた。

予想パート

人気どころの評価

現在人気が集まってるのは前走で接戦を演じたデュープロセスデアフルーグの2頭やな。前走の青竜ステークスではクビ差やったからな。

デアフルーグはいつも出足がつかないタイプの馬で、前走は1枠やったから窮屈な競馬になったのは否めないが、今回は4枠か…

デュープロセスの方が脚質に自在性もあって、なんと言っても騎手がデムーロやろ?津村がデムーロ相手に「あっ!」と言わせる騎乗を見せられるかとなると…

未知の魅力

ワイドファラオは芝での実績は評価するが、何と言ってもダート初挑戦やからなー、案外あっさり来ても不思議はないし、過去のダート初挑戦馬と同様に直線で逆噴射さよーならー…になっても全く不思議はない。どう転ぶかは走ってみんとわからへんな!

どう転ぶかわからんという意味では11ダンツキャッスルも面白い。勝ちきれないレースも多かったが、先行力と、芝でも走れるスピードと、あとは1800mでも通用するスタミナで、どこまで通用するかは注目やな。

ユニコーンステークス 過去データ 傾向 予想のヒントで過去傾向を見てみると、6枠は結構良い枠みたいやしな!

実力はある

14ノーヴァレンダは2歳の時に全日本2歳優駿で王者に輝いている馬だけに能力で言えば強いはずなんやが、前走の伏竜ステークスが休み明けでイマイチな内容だった事に加え、今回も2ヶ月半の間隔があいたとなれば、体調面には不安を感じて当然やろう。

油断大敵

デュープロセスデアフルーグの2頭で堅いかと言われれば、その2強決着も可能性は高いけど、割って入る可能性を秘めた馬はおるから油断は禁物やで!

新聞の印では前回負けてるデアフルーグの方が人気してんねんけど、確かに今回は先行したそうな馬、先行で結果出して来た馬が多いから、ペースが上がってデアフルーグの差しが決まりやすいという読みなんやろな!

回顧パート

馬券勝負!

おそらく2強対決はデムーロに軍配が上がると思ってはいるんやが、新聞の評価やオッズを見るとデアフルーグの巻き返しを想定している人が多いようやな。

こういう時ってホンマに自分の予想で合ってるんやろか?って思って心が揺れるけど、わしには今日まで地道に積み上げて来た経験と勘があるからな。

デュープロセスの複勝に中盛ぐらいで勝負しようと思う。

能力的にある程度上位に来られるのは間違いないやろし、津村のデアフルーグが人気集めてる分、複勝オッズも少々つくし、万が一デアフルーグが飛びでもしたらラッキーや!

レーススタート!

各馬いっせいにスタート!…が!ヴァイトブリックがスタートで後手を踏む!こいつも人気の一角を担っていたから好都合や!よっしゃええで!

わしの本命デュープロセスも好スタートを決めて中団あたり、やはりデアフルーグはそれほど序盤は加速がつかない様子。

そこからデムーロはデュープロセスのポジションを下げて脚を溜めにかかる。3コーナーに差し掛かる頃にはライバルのデアフルーグとかなり近い位置取りに!

(1 10) (2 11) (4 14) (3 12 8) (6 13) 7 15

逃げるのは初ダートのワイドファラオやが、これは直線どうなるか?

4コーナーを周り終えて最後の直線!デュープロセスが良〜い手応えで上がって来て、デアフルーグもその外に持ち出して遮る馬はいない!

直線半ばでデュープロセスがイィィィッキに先頭に並びかける!

やがこっから先頭のワイドファラオがしぶといのなんの!一度は馬体を交わされそうになるも、そこでさらに盛り返しての二枚腰!

2頭の後ろがぐんぐん離されて行き、2頭のマッチレースはもつれてぇぇぇぇ…

まあ多分負けたっぽいが2着でセーフ!

しーかも1番人気デアフルーグ着外のオマケ付き!これで複勝配当は150円にアップして、想定以上の中儲けを果たしたのであるぅぅぅ!!!

っしゃあ!

未知の魅力で怖いでって言うてたワイドファラオ11ダンツキャッスルが2頭とも馬券になったのには驚いたが、まあ満足のいく結果になったと思う!

競馬新聞の予想家も軒並みデアフルーグに◎印打ってもうてたからな!それをバッサリ切った読み!これが馬券生活者の実力や!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    強い馬が強さを見せつけて勝つ……まさに、ゆうぞうさんの買いたい馬券のまんまのレースでしたね!

    今日は金沢と水沢で泣かず飛ばずだったのですが、ゆうぞうさんや北村さんの言葉を思い出し、高知優駿のコスモバレット複勝と、ファイナルレースのフェスティヴムード複勝で赤字を捲り差してプラスにできました。今日は特に競馬教科書とブログ読んでて良かった~、と実感出来ました。

    しかし高知優駿で帯封が出る決着になったとは……勝ち負けなら真島大の方だ!と思っていましたが、山口勲と九州ダービー馬が意地を見せただけでなく、勝ち負けは別として、様々な要因が重なって最低人気は、いくらなんでも過小評価な気がしていた馬が、期待を背負ったヴァリヤンツリに着順ではリベンジ……新聞の印やオッズの怖さも再確認出来た、有意義な一日でした。