ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

エージェントの馬券購入禁止来たー!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

ニュース見てたらJRAの来年度のG1賞金アップとともにサラッとエージェントの馬券購入禁止も報じられとって、ついにこの時が来たかとわしは思った次第である。

 ◇騎乗依頼仲介者制度の見直し JRAは14日、18年1月から騎乗依頼仲介者制度を見直すと発表した。騎乗依頼仲介者の馬券購入を禁止し、業務範囲を「騎乗依頼の受付」から「騎乗依頼の承諾に係る代理行為を行わせる」に変更。馬主関係者の従事を禁じた。 - yahoo!トピックスのスポーツ報知のニュースより引用

エージェントって何でんねん?という人は騎乗依頼仲介者一覧で騎手の担当エージェントが見られますを読めば何となく理解出来るんちゃうかな。要は騎手の騎乗スケジュールの調整役みたいな立場の人やねん。

今までエージェントは騎手の乗り馬に関してかなりの影響力を持っている立場でありながら、普通に馬券購入が可能やったわけや。

これは一般のファンと比べてかなり優位な立場にあって、有力な騎手と契約してるエージェントやったら、強い馬の陣営からいっぱい声がかかるやん?その中でよりどりみどりなわけやからな、強い馬に強い騎手乗せて、その馬券を買えるわけや。

エージェントてのは新聞記者が多いから、逆に強いけど調子悪い馬に強い騎手乗せて、印も打って人気させといて、馬券は他の馬を買うというチート技をやろうと思えばやれる立場にあるという事も大きな問題やったんや。

実際にとある競馬新聞の記者にはちょっとした疑惑の目が向けられたりもしとったからな、やっと正常な状態になるかなとわしも安心してんねん。とは言え元々新聞の印なんか気にもしてへんから関係無いねんけどな。

ビギナーやライト層が疑惑の目で見てしまうような要素は排除して欲しい。なんせ彼らはわしら馬券生活者に日々の糧を運んで来てくれる神様やねんから。

まあギャンブルというのは心理の読み合いが勝負やから。地方競馬なんかやと「どの馬が強いか、展開はどうか」みたいなことじゃなくて「今日はヤリかヤラズか」だけを読んでるような猛者もおったりするからな。それで勝てるかどうかは知らんけど。

しっかし、エージェント自体が無くなるわけではあらへんから、結局今の戸崎とデムーロとルメールしか勝たれへんような状況は変わらんかも知れへんな。良い騎手に良い馬が集まり続ける図式は続くわけやから。

そのかわりエージェントの勢力図が変わった瞬間に騎手のリーディング順位がガラリと変わる…なんて事も有り得るわけで、今後も注視しておきたいファクターやな!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

コメント

  1. アイザック より:

    戸崎ファンの自分としては、これをきっかけに目にしたくなくても飛び込んでしまうアンチの方々の言葉が減ってほしいと願うばかりです。「G1獲れずに何がリーディングだ」とか言われてたけど、思い返すと馬自身に勝ち負け出来る力があった・好調だった馬って、フェブステのベストと帝王賞のクリソくらいだったと思うし、そもそも平場を真面目に乗らない騎手にメインレース任す奴おるんかーい!と思うんですよね、素人解釈ではありますが。

    今日も1R目から怪しい人気馬を切れなかったり、笹田に落馬されたりと園田はあかーん!な内容でしたが、ブログを読み返していたお陰でオウマタイムを三着ヒモだけにした三連単が取れたり、大井最終で今野に単勝ゴチになったりで、園田の傷が少し癒えました。収支以上に得たものは大きいと思うので、明日以降頑張って、今月支払った授業に届かないまでもクビ差くらいまでは見せ場作りたいですね~。