ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

笠松800m傾向

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

笠松競馬場800mコースの傾向を今日は話していこかね!

笠松800mは相当特殊な展開にならん限り追い込みが届く事が無い、つまりスタートやダッシュが遅い馬はもう出走してへんのと同じや。

ほんで枠順の有利不利もな、笠松800mは外枠有利な傾向があるコースやからね。スタートの早い外枠の馬買うてたらそれでええねん。

ちょっと実例を見せましょか。

具体例

2014年1月20日(月)笠松4R

わしの狙いはキョウワミラージュ

前走はちょっと序盤に後手を踏んでレースになってんけど、3走前とかを見ると1400mでも先行出来てるし、その時の走破タイムが1分32秒3で、上がり3Fが40秒3ちゅう事は最初の800mを52秒フラットで走ったと言う事になる。

これは今回の1番人気のカツゲキイナリにはでけへん芸当やで。

みんなアホやのう、単勝も馬連も馬単も3連単も、みーんなカツゲキイナリから売れとるやないかい。下手したら外枠の馬に包まれて着外もあるで。

ゲートが開いてスタートはそれほど上手くは無かったが外枠からスーーーッと先行してハナを切った。うんうん、そら今日のメンツは遅い馬ばっかりやもん、そらそうやで。

ほんでコーナーを回ってあっと言う間に残り200mキョウワミラージュの勢いは衰える事なくリードをキープしたまま1着でゴールイン。

カツゲキイナリは3番手追走してて、一見ええ感じにも思えたんやけど伸びず4着に消えてもうて、キョウワミラージュの複勝が300円もつきよった。(単勝400円)

まとめ

  • 笠松競馬の800mは差し追い込みは簡単に切れる
  • 過去着順よりも逃げれる脚があるかどうかがポイント
  • 基本的には外枠有利

参考記事:笠松競馬場800m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする