ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

大井競馬 難しいからシンプルに考える

まいど!馬券生活者ゆうぞうです!

大井競馬の予想は難しい!地方競馬の中でも三本の指が入るぐらい難しい。やから初心者の人でも手軽に予想できる方法を1つ伝授したいと思う。

重要なのは枠と能力

大井競馬予想は枠見て強い馬を買えばわりと当たる。さすがにわしも三連単当てろと言われると難しいが、収支プラスにするだけなら結構簡単やと思うで。

1日のレース結果を見てみると、妙に内枠が来てない日や、逆に外枠が苦戦している日があったり、枠の有利不利がハッキリしてる日があんねん。

レースを見ると明らかに内が有利だったり、外が有利だったりという日がある。

大井1200m特徴によると、馬場の乾き具合が関係している可能性がよくわかる。ちなみに大井競馬の全体的な特徴は大井競馬特徴を読んでみて欲しい。

そういう偏りが見られる日は、大体ざっくりと枠を絞り、有利と思われる枠で強そうな馬を選ぶだけで、まあまあ馬券が当たるから面白い。

具体的な事例

この日の大井競馬場は何かあるで…と様子を伺っていると、7R〜8Rぐらいまで内枠が全然馬券に絡めへんねん。もうこれは完全に内枠は死に目でっせ。

事例1

2017年1月27日 10R ゆきやなぎ特別

このレースは10頭と少頭数で、大外枠の10ラッキーモンキーが1番人気、そして再内枠のゴールドメッセージが2番人気になってるレースや。

ゴールドメッセージも前走の時計は10ラッキーモンキーに優るとも劣らないタイムやし、門別から移籍してきて2走して、まだ底を見せていない感じが不気味やわな。

そやけど今日は内枠はまさに逆行ベルトコンベア状態。

結果は外枠勢の上位独占!

事例2

2017年1月27日 10R ニューイヤー賞

外枠に重賞戦線でホドホドに活躍している13サブノクロヒョウがおる。

重賞での成績は6着と8着ばかりやからどうしても印象は地味。前走の休み明け緒戦はA2クラスで8着と負けており、叩き2走目でBクラスにまで落ちたのに全然人気がない。

こういうのが狙いめ。

どうせ1番人気のターフデザイナーは飛ぶやろ、そしたら13サブノクロヒョウの複勝配当も跳ね上がるってもんや。

結論から言うと1番人気のターフデザイナーも最後の直線外に出して結構追い込んでは来たんやが、それ以上の伸び脚を見せた13サブノクロヒョウが2着まで届いて決着。

またもや外枠勢の上位独占!

斤量も重かったし、まだ本調子というわけでは無いやろうから、この結果には満足や。

複勝460円!

がははははは(笑)これで当分遊んで暮らせるで!

あーホンマ大井競馬って簡単やわー、もう負け方忘れてもうたで!チミもわしみたいに勝ち続けたいなら、しっかり競馬の勉強をコツコツ頑張るんやで!

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    強『そう』な馬と強『い』馬の違い……
    勝て『そう』な馬と勝て『る』馬の違い……

    これを正しく理解しないうちは勝てませんよね。去年のアタシはまさにコレでした。今年はこの違いが少しでも見分けられるようにしないと。パイの大きい南関東でも、ゆうぞうさんのようなピシャリと当てられる馬券師になりたいですわ~。

  2. マーリ より:

    1/28の京都12レースは購入に適してるような感じがします。
    勝てそうな馬はハーツジュニアかメイショウカロッタのどちらかの可能性が高と思います。

    ハーツジュニアは1年近い休養の上積み&京都D1200の14番枠から2番枠は明らかにプラス材料かと先行する力もあるのは戦歴を見れば納得できるし。
    メイショウカロッタは前走は優先出走権がなかったと思うので今回は優先出走権の権利があるのでこれは非常に大きいかと、距離的に1200が合っていそうなので。

    京都競馬では中間の気象を見れば雨量が無いに等しいし、凍結防止剤を散布していれば大型馬のほうが圧倒的に有利だと思うので2頭とも500kgの馬体もプラスに働くと考えてます。

    他にも理由はありますが、コメントが長くなるのでこれぐらいにしときます。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      メイショウカロッタ勝ちましたね!

      • マーリ より:

        結果出た後なので信じてくれないかもしれませんが、ハーツジュニアは長期休養を1度叩い冬と考えると2走ボケや馬体重が絞れてなかったし(前走は余裕の残してるはずだと思った)人気になりすぎの印象がありましたからね。
        メイショウカロッタの方が購入したくなりますね。

        ついでに日曜のレースも書きたいと思います。
        京都7レースのオウケンワールドは1000万でも2着があるので実力は相手関係を見てもトップレベルかと。6ヶ月以内の休養は私にとってはなんら問題ないのでハーツジュニアみたいな2走ボケの心配は低いと考えてます。軸には最適かと

        相手はトウケイフクキタルとゼンノブレーメンの2頭かなと、順調に使われてる馬が酷すぎるので夏場に無理なローテーションでボロボロの体調を立て直したトウケイフクキタルと初ダートの未知数のゼンノブレーメンぐらいしか考えられません。馬単も馬連も差はほぼないなら馬連かな

        インテグリティーが2番人気になりそうなので配当を考えたら仕方ないと諦めるのが得策?
        素人予想ですが