ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

強い差し馬で馬券当たると気持ち良いよなー

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

突然やけど、強い差し馬で馬券当たると気持ち良いよなー。レース終盤までは後ろにおるのに、直線で先行馬をゴボウ抜きってスカッとして気持ちええやんか。

サイレンススズカとか、先日もニュースで話題になったエイシンヒカリとかは逃げ・先行タイプの強い馬やけど、ゴールドシップとかオルフェーヴル、それにディープインパクトやハーツクライとかは差しとか追い込みで活躍した馬やな。

楽に逃げて直線さらに後続を突き放す競馬も面白いけど、直線で一気に着順が入れ替わるのもやっぱりアドレナリンがぶわーっと出て気持ちええわな。

昨日の浦和競馬のJRA交流特別「マルチステッキ特別」でも、JRAの先行できる馬が揃った一戦で、その中で1番人気は浦和競馬所属のビーインラプチャーや、この馬は以前は2番手3番手ぐらいで競馬してたんやが、2走前ぐらいから差す競馬を覚えた。

浦和のB級特別も勝ってるし、牝馬限定重賞やけど「しらさぎ賞」3着の実績もある。しかもJRA勢が先行力あるって事は意外と先行馬は消耗しあって最後は止まるかも知れへん。

基本的には浦和競馬は先行馬が有利になりやすい競馬場で、差し馬には向かないんやが、逆に言えば3コーナーからマクって勝てるような馬って能力が高い証拠やねん。

ビーインラプチャーは絶好のスタートを決めて先行出来そうな勢いでゲートを飛び出したが、鞍上の左海誠二騎手が手綱を抑えてスッと位置取りを下げた。これが名判断やと思う。

そのまま道中は馬群の真ん中あたりでインをずっと走り、3コーナーあたりでは手応えはあるものの前に馬がおるし、横にも他馬がおって外には出せそうに無いし、どう動くんかなと思ってたんや。

そしたら直線で逃げてた馬がスッと外に動いてインが空きよった!これを左海は見逃さずにズボッとスペースに入り、溜めに溜めた脚で一気に突き抜けた。

大外一気もええけど、イン突きスルスルも気持ちええわ。

まぁ着差はコンマ2秒やし、今後どの程度出世するかはわからへんけど、やっぱり差しが決まると馬券を持ってる身としては気持ちがええもんや。

ただな、実際には差し馬ばっかり買ってると馬券の回収率はあんまり伸びへんねん。今回かてインが空いたからええけど、ギュッと詰まってたらもう身動き出来へんからね。

やからどんな馬を買ったらええかはしっかり勉強しとかなあかんねん。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする