ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬の面白さはレースのタイトルや格付けや頭数では決まらない関わる人間の魂で決まるんや!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日のわしは気分がええ、昨日の怒りが嘘のように気分がええで。まぁ馬券が当たったというのも理由の1つではあるねんけど、一番嬉しかったんはええ勝負が見られた事やな。

今日の園田競馬7Rやけど、このレースは6頭立ての少頭数で、実質2頭立てと言ってもええぐらい上位人気2頭が抜けた存在や、そうちょうど昨日の川崎記念と似たような状況や。

わしは川原騎乗ドリームコンサートの単勝に午前中の内から金を突っ込んでおった。わしが馬券を買った時点ですでに単勝オッズは1.0倍で、そのまま締め切り1分前でもずっと1.0倍で張り付いたように動かへんかった。

2番人気のニホンカイセーラも強い馬やから、もうちょっと人気を分けあって欲しいところやけど、まぁ前走の兵庫ゴールドトロフィーの結果を見ると、やっぱり仕方のないところやろう。

結局締め切り後にドリームコンサートの単勝オッズはギリギリ1.1倍になった。

てっきりドリームコンサートが前走見せた先行力を生かして逃げるんかと思いきや、蓋を開けてみれば逃げたのは2番人気のニホンカイセーラ!ただドリームコンサートを抑えて逃げるとなればハイペースは必至やから、これは最後まで脚がもたんやろう。

それでもかと言ってドリームコンサートに楽に逃げさせてもうたらそれこそ差すのは至難の業、何とか前に行って粘れるだけ粘ったるという下原の気迫のようなものがDASH心斎橋のTVモニターを通じてビンビンに伝わって来たで!

一方の川原も慌てず逃げるニホンカイセーラとは距離を置いて脚を溜める。ええで、阿呆が乗るとここで消耗戦になって共倒れになって大荒れになったりすんねん。

もう後はドリームコンサートがどこで仕掛けるか、そのタイミング一つで勝負が決まる。早すぎても遅すぎてもニホンカイセーラに先着を許してしまうかも知れへん!

3コーナーからじわじわと両馬が馬体を合わせるように上がって来て、直線ではまだニホンカイセーラが先頭!ここで両雄の鞭がビュンビュンと唸り、ドリームコンサートもニホンカイセーラもその指示に応える!

馬体を接した追い比べ!しかしなかなかニホンカイセーラもしぶとく両馬の鼻面が揃わない!まさかドリームコンサート負けるんか!?そこでDASH心斎橋にオッサンの声が響く「勝つな勝つな勝つな!」

どっちに言うとんねん!

そういう時は「粘れ!」とか「そのままー!」とか「差せー!」とか言わんかい。勝つな勝つなて、そんなもんもう走ってもうてんねんからどれか勝つわい!(笑)

などと思っているとドリームコンサートが脚を溜めた分抜きん出てニホンカイセーラを完全に捉えた!そしてそのままゴール。いやーええレースやった。

下原の逃げでレースが沸いた。しかし結果は強い馬が強い勝ち方をした。3着争いは大接戦で上位2頭に敵わんからいうて昨日の高知競馬の嬉みたいに途中で追うの止めたりしてへんで。

はぁーよろしいなぁ、園田競馬はいつ見てもガチンコ勝負、おもろいやんか。

岩田・小牧・赤木があのタイミングで中央競馬に移籍してくれたおかげで、騎手の新陳代謝も早まったというところやろか、木村・田中・川原に馬がまわって経験を積めたわけやからな。

やっぱり競馬は人や、一流の生産者、一流の馬主、一流の調教師に一流の厩務員、それから一流の騎手が揃ったら、ホンマにこれは1つの芸術や、サラブレッドはその肉体美から「動く芸術品」と呼ばれるが、人間によって手入れを受けていないサラブレッドはそれほど美しくない。

人間が魂を込める事によって競馬はこれだけ違ってくる。レースの格付けを「重賞」とすれば人が増えて馬券は売れる。G1と名が付いていれば人が集まり馬券は売れる。やが競馬の真の値打ちはそんなところには無いねん。

わしは今後、今まで以上に競馬予想のファクターとして「人」を重要視していきたいと思う。競走馬の生産技術や育成・調教技術が成熟していけば、今以上に競走馬同士の力差が小さくなるかも知れへん。そうなればどこで差がつくか?そう乗り役の差で決まるねん。

競艇のエンジンなんかでも基本的に多少の個体差があるものの一応スペックはどれも同じやが、勝率の差は各選手、つまり人間によって違うやろ、これからは競馬もどんどんそうなって行くんちゃうかな。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

ゆうぞうnote

コメント

  1. 左馬之助 より:

    こんにちは。園田7R映像見ました。いいレースですね。本当に園田は馬券買っていればなおの事ですが、買ってなくても、観ているだけで興奮するレースが多いと思います。木村Jの位置取りの上手さや、他のジョッキー達も最後まで諦めないで追う姿は素晴らしいですね。

    僕は普段南関を買うことが多いのですが、園田と違ってなんかな~、というレースが時たまありますね。上位人気で気配も悪くなさそうだったのに、ポジション取りにいくでもなく、途中から捲るでもなく、もちろん直線追い込みもなく後方ままでご苦労さん、なんてレース観ると馬券当たり外れ関係なしに、一日中モヤモヤして気分悪くなります。ジョッキーの気迫が画面を通してでも伝わってくるレースが観たいものです。

    そういえば、今日の吉原Jはツイてませんでしたね。9R放馬→競走除外、最終R圧倒的1番人気で馬体故障→競走除外…。一昨日森Jの進路妨害→降着あたりからツキがないのかな。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      やっぱ真剣なレースは見る者の心を奪いますね!
      先日の降着が堪えているかどうかはわかりませんが、
      吉原騎手は最近若干ツイてないですねー(笑)
      すぐに立て直してくれる事に期待しましょう!

  2. のりぴょん より:

    こんちゃ~~ ゆうぞうさん。
    今日は、3つも… 気分良さそうですね~
    見てるコッチも気分良し! ですわ。
    ゆうぞうの語る会 なんてのは、やりませんの?
    梅田あたりで
    ココで色々勉強させてもらってますねん。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ありがとうございまーす!
      引き篭もりが人前で話せませんよ!(笑)

  3. のりぴょん より:

    ゆうぞうさん、おはようございます。
    オッサンの 「勝つな、勝つな、勝つな」ですケロ…
    梅田ウインズの5階で、「飛べ、飛べ、飛べ」 って少し控え目に叫んでるのはそう、俺なんです。
    複勝買ってその馬が間違い無いと思った瞬間、
    人気馬 飛べ~~ 飛べ~~ みたいな。
    複勝の一粒二度美味しい馬券。
    ちょっと使えるデータがありまして… 友達の玉ちゃんと研究中です。 これさえ出来上がれば、
    「年金頼らず、複勝で」 みたいな、その辺のレベルまできですねん。 笑