ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

外れ馬券拾いは儲かるのか?いや当たり馬券拾いか?

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

新年早々もう今年のマイナス収支が確定するほど負けてしまった多くの皆様方、明けましておめでとうございます。また運良く中央競馬今年初日をプラスで終えてClub A-PATの今年の成績画面を見ながら「俺は年間収支プラスやぞ(今のところ)」とほざいている少数の皆様、今年もよろしくです。

正月からする話では無いねんけど、世の中は広いもんで、外国の競馬場へなんか行きますと床に捨てられた馬券を袋に集めて持ち帰り、その中から間違って捨てられた当たり馬券を見付け出して生計を立てている人もおるそうでんな。

これを競馬界では昔から地面を見る事から「地見屋(じみや)」と呼んでおりまして、おそらくここを読んでる人の8割9割はニワカ地見屋になった経験が何度かある事と思います。隣の奴が捨てた馬券を顔は向けずに視線だけ向けて当たり外れの確認をした事もありまっしゃろ。

そやけど世の中そう甘いもんではおまへん。わしも長年競馬場に通うてるけどいまだに当たり馬券なんて拾うた事ないし、友人知人でもそういう話は聞きまへんな。

それに首尾よく当たり馬券を拾うたとしても、それを換金した時点で犯罪になってしまう。落とし主が既に申し出ていれば換金したところを御用となるやろう。逆に落とし主が申し出てなかった場合現実的に立件されるかと言われるとかなり難しいラインらしいけどな。

まぁほんでも他人様の当たり馬券をネコババするような事はしとうないもんや。

そやけど馬券の有効期限は60日や、一方警察に遺失物として届け出た場合、自分の所有物となるのは届出から3ヶ月経ってからやねん。これは困った事でっせ、善意で届け出たのに自分のものになった時には馬券が期限切れやねんから。

もう馬券は落とすも地獄、拾うも地獄でんな。やから馬券でナンボ負けたかて床ばっかり見るのはもうやめなはれ、そんなん儲からへんねんから。それより馬券力向上する教材を読んだ方がよっぽどためになりまっせ。

金杯で運試しやー!とか言うて、どうせトーセンスターダムの出遅れで爆死したぐらいの話でしょうが、もう今年はそういういつものパターンから抜け出しましょ。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!