ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

夏競馬は3歳馬と古馬ではどちらが強いのか?降級馬と上がり馬はどちらを買うべきか?

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

毎日暑い日が続きまんな、夏競馬も真っ盛りという事でJRAでも旅競馬をおすすめするCMを打っとるが、この暑さでは最寄りの駅まで行くんも億劫やで。さて、夏競馬と言えば今まで同級生・同世代としか戦って来なかった3歳馬と、4歳以上の古馬が一緒に戦いはじめる季節。

さらに、そこへ前週以前に下のクラスから勝ち上がって来た「上がり馬」と上のクラスから降級してきた降級馬がさらに混ざり込む事で、競馬予想は非常に困難になる。

まず全体的な大雑把な話をすると、3歳馬よりも古馬がええし、現級馬・昇級馬よりは降級馬の方が基本的には強いはずやねんけど、もちろんそれは個々の馬の事情によって違うので、常に一定の買い方をすればよいとは言い切られへん。

ほんで、6月にダービーやら宝塚記念やら終わって、2歳新馬戦が始まり、それと同時に3歳馬と古馬の戦いが始まるわけや、つまり6月ってのは「走った事あらへん馬のレース」と「世代間の力量差がわからない、戦った事が無い馬たちのレース」ばっかりが行われてる時期という事になる。

はっきり言うて、そんなもんまともに考えたって当たるわけあらへんがな。当然やろ。新聞の印かてどうせ憶測や期待で重い印が付けられてる馬も多いねんから。ほんでそこに夏競馬の暑さでこっちも頭がボーっとしよるがな、そらもう当たらん当たらん。

やからわしには6月や7月は、ちょっと様子見のレースが多なってくる時期やねん。

ほんで、まぁ6月にいっぺん手合わせしたメンツやったら、多少はお互いの力量差も見えてくるわな。もちろん前走の内容が全てでは無いけど、箸にも棒にもかからんような馬なんか、乗り方や成長次第では馬券に絡める馬なんか、薄っすらとは見えてくるはずや。

そんなレースが今日の福島競馬のメインレース白河特別で、このレースの1番人気はゴールドペガサスで、前走福島競馬のさくらんぼ特別で勝ち馬と着差0秒の2着になっとる馬や。ほんで今回の対戦相手は全ての馬が古馬で3歳馬はゴールドペガサス1頭だけ。

出走馬の殆どが、前走さくらんぼ特別で負かしてる(というか先着)馬ばかりで、1200mやと言うのにロクに先行力の無いような馬ばかり、勝って当たり前のメンバー構成と言わざるを得ない。にも関わらず単勝オッズが1.7倍(1.8倍で確定)もつくねんから大金を突っ込んだ事は言うまでもない。

レースの流れはゴールドペガサスがサッとハナに立って、外から戸崎のテーオートマホークなども抗戦してきたが、結局後ろの馬とは差が詰まらず逃げきって完勝。

あー競馬って簡単やなぁ…、なんでこんな簡単にお金が増えるんやろか。どうして皆外れ馬券を買うんやろなぁ、当たり馬券は全部のレースで売っていると言うのに…。馬券勝負は知恵比べ、知ってると知らんとでは天と地ほどの違いがあるねんで!

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

ゆうぞうnote