ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬 馬体重増減影響 プラス マイナス 回収率を考えると何キロが買いと消しの基準なのか?

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は競馬の前走からの馬体重増減のレースへの影響、そしてプラスマイナスともにどれぐらいの増減でどう馬券的に判断すれば良いのか、買いや消しのポイントなんかについて話そうと思う。

まず、馬体重の増減を気にするべきなのかどうなのか?やが、これはホンマにケースバイケースとしか言いようが無い。例えば長期休養明けやが実績はある馬を買おうかと思った時には、やはり馬体重の増減を見て、プラス20キロとかだったら「何回か叩いてからやな」と判断できるわな。

何回か叩くと言うのは、レースを何回か使って余分な脂肪分を削って、身体を走れる状態に仕上げていくちゅう意味や。逆に前回のレースから間隔が殆ど開いてへんのにマイナス32キロとかなってたら、おいおいお前この何週間で一体何があってん?と思うのが普通や。

結局のところ馬体重の増減というのは増えてるから良い悪い・減ってるから良い悪いという単純な話ではなくて、なぜ、馬体重が変動しているのか?という原因を探る事が重要なんやな。

例えば同じマイナスの馬体重でも、調教をビッシリ走って脂肪分を削ぎ落したマイナス馬体重と、腹を冷やして下痢してゲッソリとしてしまったマイナス馬体重では天と地ほども意味合いが違ってくる。

プラス体重でも同じ事が言えるわな、馬体が成長して筋肉がついて馬格が良くなって行った結果のプラス体重なら買いやが、食っちゃ寝ぇ、食っちゃ寝ぇしてわしのようにブクブク太っただけのプラス体重なら馬券的には迷わず消しやな。

馬体重の増減は数値そのものよりも「原因」が重要なんやという事は忘れたらあかんで。

1つ実例を出すと、先日行われた3歳牝馬の重賞、桜花賞のトライアルレースでもあるフィリーズレビューで、1番人気のクイーンズリングの馬体重が前走と比較してマイナス20キロと大幅に増加してたわけやが、これは多くの人にとって不安材料となり、単勝1番人気であるにも関わらず複勝オッズが1.8倍以上を示しとったんや。

TVの予想家もやはりこの馬体重の大幅マイナスを不安視しとったわ。そら3歳の3月ちゅうたらまだまだ馬体は成長して行く段階で、そんな時に大幅なマイナス馬体重になったら誰だって何か問題が起きたんちゃうか?と心配になるわな。

ほんでもパドックを見れば別に前走と比べて病的に馬体が寂しくなったとか、そういう気配は微塵も感じへんかったし、前走中山競馬場の芝1600mという外枠が不利なコースで8枠から発走して1番人気馬を2馬身負かした馬やし、今回のレースも展開が向くし、デビュー3戦目やから、デビュー時が太かったとすると、今回の馬体重が本来の適正な馬体重という可能性もある。

ほれ、今CMで頻繁にやってるやろ、ブーッブーッ♪ブーッブーッ♪…ペーペッペケペーッペケペー♪そう、ライザップやがなライザップ、馬かて元が太けりゃ絞って丁度ちゅう事よ。

走ってみん事にはわからへん場合も多いけど、今回の件で言うとマイナス20キロという数値だけを見て安易に切る決断をしてしまった馬券師は馬券を外してしもたわけやな。大幅な馬体重の増減というのは嫌われる要素である代わりに、そういう馬のオッズが美味しくなるケースがある事も馬券回収率を向上させたいなら頭に入れておいて欲しい。

競馬というのは情報戦やなぁ…と感じるわ。しょぼい情報しか握ってない奴は勝たれへん。

最後まで読んでくれてありがとう!面白かったら是非ツイッターフォローもよろしくな!ぜひSNS、あなたのブログなんかで皆に紹介してやってください。そうすると単純なゆうぞうは嬉しくてテンション上がって更新頻度がアップします!とにかくおおきに!サンキュー!

馬券上手くなって勝ちたいけど、どうやってレベルアップしたらええかわからん人には、うまめし.comの競馬教科書をオススメするで!わしも読んだから今勝ててるからね。アフィリエイトとかじゃないで!小銭欲しさにテキトーなモノを紹介したりはせえへん。友達に美味いラーメン屋を教える時にはホンマに美味い店を教えるのと同じで、ブログの読者を大切に思ってるからこそ真剣に競馬教科書オススメしてんねん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さこた より:

    ゆうぞうさんのブログ見てたら、ワイドバッハ買ってはいけない事は明らかでしたね!高知のコース形態なら間違いなくダノンか、ドリームバレンチノから入るのが正解だと思ってました(前にいけるので)。もし良ければ、ブログで見解書いてもらえますか?ちなみに三連単でなく複勝買ってうはうはになりました。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      さこたさん、的中おめでとうございます!私が見解を述べるまでもなく、さこたさんの考え方が良かったからこその結果だと思いますよ。
      あと1点、コメントをいつも頂きありがとうございます。コメントの際に「ウェブサイト」の欄に文字を入力されますと、コメント内にURLが紛れ込んでしまいスパムフィルターにかかってしまう事があります。コメント発見が遅れたり、スパムと一緒に消し去られたりするのでご注意ください(笑)
      「ウェブサイト」欄は空のままでOKです。そんな欄は消してしまえば良いのですが、消し方がまだわかりません(笑)以上でーす。

  2. じゅん より:

    はじめまして。この2週間毎晩、ゆうぞうさんのブログを見ながら眠る毎日を過ごしております。僕はゆうぞうさんのように競馬で飯を喰いたく、半年間家に引きこもり競馬を勉強しましたが夢破れた人間です。ゆうぞうさんのブログを見る毎に自分に足りない部分を痛感しました。引きこもる頃はお金も多少の余裕があったし心も余裕がありましたが、それがなくなる危機感を感じる頃は常に吐き気と自己嫌悪に苛まれました。その時の勉強成果としてそのレースの展開と 枠順による先頭から後方までの馬の配置予想や、sで後ろから勝つ馬やhで逃げ切る馬や中間緩まないレースで勝ち切る馬が強いと感じる程度です。が負け負けです。ゆうぞうさんのようにこれが頭で分厚く単勝とはいける予想ではありません。ゆうぞうさんのブログに出会えて確信したのは複勝の重みと恩恵です。僕は今まで連単勝負で大勝ちもしましたが結局はオケラです。大勝ちの経験を忘れられず一発逆転を狙ってる時点で負け街道一直線なんですね。ブラックバスのようにどんなレースにもバクバク食い付かず冷静に間違いないと思えるレースに徹して臨みたいと思います。これからゆうぞうさんのブログを見ながら落ちると思いますが何せ数と興味ある項目が多いのでしばらく夜のお供となりそうです。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      1つの記事で全てを伝える事は無理ですが、
      たくさんの記事を読んでもらえると自分が言いたいこともそれだけ伝わるかと思います。
      お時間が許す限り楽しんでってくださーい!

  3. キヨマサ より:

    本当に、ゆうぞうさんは、凄いですよね。私も、2013年に、じゅんさん同様、競馬で食おうとして夢破れた男です。軍資金は2月~9月で枯れ果てました。『複複単単ヘボ博打』といわれるように、当たりやすい複勝で負け、その負けをオッズの高い当たりにくい単勝で取り返そうとして、更に負けるというパターンでした。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      あざーす!
      自分も以前はそんな感じでしたからね、
      人生どう化けるかわからんもんです。