ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬予想 確実セオリー 当たる馬を選べば馬券はハズレない

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は競馬予想の確実なセオリーについて話そうかなと思う。競馬予想のセオリーと言っても実に考え方はシンプルそのもので、競馬と言うのは基本的に強い馬が勝つようになってんねん。やから、強い馬が強い勝ち方をするレースをチョイスすれば確実に馬券は当たる。

例えば、今日のJRA京都競馬の最終レースなんかやと、単勝1番人気は7枠10番フミノファルコンで、1600万クラスで2着の経験があり、その後に休養を挟んで3着→2着→4着と着差も0.1秒や0.2秒のホンマに僅差で惜しいレースが続いてる馬やってんけど。

なかなか勝ち切られへん馬と言うのは実は強そうに見えて強くないねん。能力は高いが欠点があるからサッサと勝ち上がられへんわけやな。フミノファルコンの場合は何でアホのひとつ覚えのようにダート1400mばっかり使ってんのか意味がわからんわ。

いっつも最後甘くなるねんから1200mでも試してみたらよろしいやん。まぁしかし今日もJRAのレースをずっとモニタリングしててんけど、岩田や福永のなんかこう一歩及ばず感と言うか、歯切れの悪さと言うか、見てて歯がゆいでんな。

ほんでも岩田や福永が今年に入ってからもリーディングの上位になってるしやな、えぇ…めっちゃ取りこぼしてるのに、あれでリーディング上位になってまうんかぁ…と驚いてんねん。リーディング上位の騎手であの頼りなさやから、正直今のJRAの馬券は慎重にならざるを得んわ。

そういう訳でわしの勝負レースは佐賀競馬の3歳牝馬限定重賞・花吹雪賞で、このレースは断然人気のユズチャンがわしの狙いや。ユズチャンは佐賀競馬でデビューして、ぶっちぎりの2連勝を飾った後、前走の佐賀若駒賞で初の1800mを逃げて、最後の最後で粘れず2着になった。

初距離やったし、まだ3歳で成長も見込めるし、距離も2度目ともなれば名手山口が同じ轍を踏む事も無いやろう。やが、普通やったらこの馬なら単勝オッズ1.1倍とか1.0倍とかでもおかしく無いねんけど、前走の2着って言うのと、高知からの遠征馬が人気を集めておって、なんとユズチャンの単勝が1.5倍のオッズを示しとる。

ほうほう、これなら4万ばかし突っ込めば2万の儲けが出るな、と狸の皮算用してポチっと4万円分の単勝馬券をお買い上げ。オッズパーク社員はわしに足を向けて寝ないように!

レースはユズチャンが逃げる形になって、無理な感じの逃げでは無かったのでよしよしと思っていたら、高知競馬から遠征してきたブルージャスティスがグイグイと先頭に迫って2番手に収まり、そう簡単にマイペースにはさせてもらえない!!!

やが向正面に入ってペースが上がると後は力強く伸びて1着でゴール。

そら高知競馬の馬も強かったけどやな、元々門別競馬におって牝馬限定の未勝利戦を1回買っただけの馬やからね、そら地元のトップジョッキーが乗っていてまだまだ底を見せてへん馬の方が可能性は高いわ。

オッズが下がってしもたから単勝の配当は140円。

たったの16000円の儲けにしかならへんけど、勝つ馬の単勝を買って、ボケーとパソコンのモニターを眺めているだけでこれだけ儲かるねんから、こら簡単やがな。そやけど、払い戻しの画面見てたら、1着を当てたわしより2着になった馬の複勝買うてる人の方が配当がええねんで。

あと、地方競馬の単勝に4万円も賭けたら元返しになるんじゃないの!?などと、脳みそが安土桃山時代に取り残されている可哀想な人が時々おるが、IPAT発売や全国の場外で発売されている佐賀競馬の重賞レースは単勝だけでも289万円売れていて、ユズチャンだけでも165万円の票が入ってんねん、わしが4万賭けたところで元返しなんかなるわけ無いわな。

安い馬券やなーと馬鹿にされる人も多いでしょうが、安かろうが高かろうが、当たらん事には絵に描いた餅やという事実にいい加減目を向けなあきまへんな。

勘違いする人が多いので言うておくが、なんでもええからオッズの低い馬をイタズラに買い続ければ良いと言うことではおまへんで!!!これ重要やからメモっときなはれや!!!それに、確実な馬がいつも1番人気の馬とは限らへんちゅう事も忘れたらあかんで。

これを理解してへん奴が冒頭で話したフミノファルコンだかファミコンだかの複勝みたいな馬券買うて、2ちゃんねるやnetkeiba.comの掲示板で「福永がー、福永がー」言うて、文句ばっかり言いよんねん。

わしぐらいになると、その後サクッと高知競馬でも2連勝。

高知競馬6レースのアメイジングゲイルは、前走主戦の永森騎手が他の強力馬に乗っていて代打騎手起用やったからな、それで5番人気で6着と言う着順ではあったんやが、今回は明らかに前走よりはメンツが落ちて、ここでは負けられへん。

高知競馬7レースはダントツでサクラシャイニーが能力上位なんやが、永森騎手のバーチャルトラックが多少単勝が売れていて、ぶっちぎりで絶対勝つ馬の単勝が120円と言う配当で売られているのだから、たまらない。

FXのスイスフラン(為替の変動で差額損益を狙う投資)で一夜にして数千万円の借金を抱え込む結末になってしまった人は、自分自身の身に危険が迫っている事など思いもしなかったやろうな。

競馬はどっかから借金せえへん限りは自分が持ってる以上の金を失う事は無い。いつでも無一文になる覚悟があれば馬券の当たり外れなど屁のようなもんや。

一見オッズ1倍台の馬を買うなんてリスキーだと思う人もおるかも知れへんが、そのへんのアマチュアとわしとでは「着眼点が違う」のでなんら皆様が想像するようなリスクはおまへん。うへへ、これが勝ち組と凡人との違いでっせ。

さて、佐賀競馬のオッズ低下で儲けそこねた分も高知競馬で補填したし、まぁ今日のノルマ達成と言ったところやろかね、ぼちぼち気持ちよう寝る事にしまっさ。

ちなみに高知競馬6レースの単勝売上は165万円で、7レースは重賞で242万円売れとる。やが8レース以降は単勝の売上もガクッと減るので、勝負はここでピタっと止めて引く。プロフェッショナルの勝負師は引き際を知っておるねん。

寝る前に「どうやったら確実な馬と、そうでない馬を見分ける事ができるのか?」についてだけ書いておこう。それは「どういう馬が不確実なのか?」と言うのを予めキッチリと調べ上げておけば、自然と確実な馬は浮き彫りになってくるって言う事やねん。

後はあなたの努力次第、ほなさいなら。

「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」それが馬券生活者。わしと同じ方法で馬券生活者を目指したいなら、詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブラペ より:

    師匠~ブログ更新お疲れ様です(__)
    まさしく京都12Rフミノファルコンでやらかした張本人ですw
    12Rはやらかしちゃいましたが他で今年初勝利出来ました。
    師匠~ありがとうです(>_<)
    まずは収支プラスを目標に頑張ります!!

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      ブラペさん、今年初勝利おめでとうございます!
      こっちまで嬉しくなっちゃいますね!がはは!

  2. さこた より:

    私もフミノファルコンでやらかした一人です。昨日はおなじような形で京都1Rのメイショウボノム、京都9Rのアドマイヤランディでやられてしまいました。この3頭を買ってしまうのって、やはり予想力が弱いからですかね?ちなみに馬単で買いました。2頭は馬券圏内にはきてるから券種選択の問題ですかね?ゆうぞうさんの見解が知りたいです。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      メイショウボノムもアドマイヤランディもフミノファルコンも、メンバー中圧倒的に強くて、ぶっ千切りで突き放して勝つ…とまでは言えない馬だと思うので、まぁ結果はあんなもんじゃないでしょうか。

      1頭が馬券圏内に来ても、連勝式だと他の1頭ないし2頭も当てなきゃいけませんからね、相手選びが出来るなら問題は馬券選びかも知れませんが…。

  3. さこた より:

    ありがとうございます。…..に、含まれる続きが気になります!
    やっぱり圧倒的に勝つか?と問われれば自分でも疑問視してしまうので、やはり単勝候補ではなかったと認識しました。また今週も試行錯誤してみます。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      「軸馬以外の相手馬がまったく想定外だった場合は馬券式別選びの問題じゃありませんよね。」と続くだけですので、大した事ではありませんよ。

  4. ローベルト より:

    私もフミノファルコンにやられました、笑

    ゆうぞうさんのブログいつも見させてもらっています。

    素人な質問かもしれないのですが、
    地方競馬の単勝の売り上げとかはネットで見る方法があるのですか?
    教えてください。

  5. ブラペ より:

    師匠~私も園田競馬始めようかと思ってるんですが地方競馬の新聞などはどうしてらっしゃるんでしょうか?
    スポーツ紙の欄は情報すくないですし師匠は専門誌かネットで取得ですかね?